2004年11月10日 (水)

高槻クロスカントリー エントリ

あまりに早くホテルにチェックインしたので、時間があり余ってます。
会社支給のモバイルPC、PHS通信費(定額制)も会社持ち…というメリット(?)をフルに生かして、久々にのんびりネットサーフィンしています(回線スピードは遅いのですが)。

そのさなかに気づきましたが、いつのまにやら 高槻クロスカントリー(2005年03月20日)のエントリが始まっているではありませんか。
早速申し込みました。
前回(2004年03月21日)は 10kmの部というのがあったのですが、今回は最長が8kmのようです。
自宅に届いていたパンフレットのコース図を見るに、激しいアップダウンは そのまま残っている模様。
前回は中山竹通さんが走ってました。
軽~く流してらっしゃるようでしたが、それでも我々の遙か先を行ってました。
今回は誰が来るんだったかな?

篠山ABCマラソンの二週後ということもあって、個人的にはちょっと気が抜ける時期ですが、前回大会のリベンジを果たすべき大会でもあります。

咳を治して、種子骨骨折の痛みを退かせて、とりあえずふつうに走れるように 回復しなければ…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 4日 (木)

福知山マラソン中止!

今日は東京出張でした。
御徒町のアートスポーツ、スポーツジュエン(ベネックス・本店・アメ横店)に行きました。
今回は特に何も買いませんでしたが、asicsランニングシューズ GT-2100 NEW YORK がすでに販売されているのが 目を引きました。
これは来週の東京出張の時にでも、買うことにします。

んで帰宅後、京都新聞を広げてみると「福知山マラソン 台風被害で中止」という記事が飛び込んできました。
「コースに被害を受けた地域が含まれることが理由」「折り返し地点となる大江町などが、台風で大きな被害を受けた」…とあります。
先日記した「京都元旦ロードレース 休止」といい、出場予定のレースが2レース、無くなってしまいました。
ショックです。

けど、今回の福知山は 事情が事情ですし、仕方ないですね。
不幸にも台風被害に遭われた方の心情や様々な事情を考えるに、適切な措置かもしれませんね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年10月30日 (土)

高槻シティ国際ハーフマラソン 申し込み

今朝 記しましたが、京都元旦ロードレースが当面 休止になる…ということで、この時期の ちょいと短め距離の大会を探していました。

「2005高槻シティ国際ハーフマラソン」が 2005年1月23日にあります。
距離は ハーフ、10km、5km、3km。
大会のメインは 名にも冠するハーフですが、10kmにエントリーしました。

高槻といえば、第6回高槻クロスカントリーのパンフレットが届いていました。
2005年3月20日です。
ということは、今年も 篠山ABCマラソンの2週間後、京都シティハーフマラソンの1週間後です。
今年は10kmという種目があったのですが、次回は8kmになるようです。
NET RUNTESでのエントリは まだのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休止!京都元旦ロードレース

昨日の京都新聞朝刊を読んでいると "「京都元旦ロードレース」休止のお知らせ"が、非常に小さな囲み記事で掲載されていました。
危うく見逃すところでした。

記事によると「参加者の減少などに伴い、2005年1月から当面、休止いたします。」とのことです。

京都のド真ん中 京都御所の周囲の道を一周(4km)する、36回という歴史を重ねた大会ですが、随所に(昔ながらの?)手作りっぽい感じもあったりで、私は大好きな大会でした。

確かに「参加者の減少」は大きな原因かもしれませんが、¥1,000 という参加費の安さにも 休止に至る遠因があるのではないかと思います。
「安価な参加費」は 参加する私たちにとっては嬉しいのですが、この中から参加賞(しっかりした生地のTシャツ)を出しプログラムを印刷し、その他私たちが目にしないところで発生する経費を払い…では、一人¥1,000 では運営は成り立たないのでは(赤字)と想像します。

参加費が高いからといって 参加者が減少する…そのような大会では無いと思います。
何よりも歴史を重ねている大会ですし、このレースに参加することに大きな意義を抱いている参加者も さぞかし多かろうと想像します。

参加費が倍になってもイイから、是非とも復活して欲しい大会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月22日 (金)

篠山ABCマラソン

来年(2005年)3月6日の篠山ABCマラソン、申し込みが開始されました。
もうそういう季節か…早いなぁ、と思います。
さっそく申し込みしました。

今シーズンの最重点レースです。
目標は今年もサブスリーです。
そろそろ長期計画を立てねばなりませんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 6日 (水)

今シーズン(秋~春)の予定

さて、秋らしくなってきて 大会シーズン突入です。
今年は 夏も2レース(北海道マラソン・丹後100kmマラソン)走りましたが、今後のレース出場予定と それぞれの目標です。

  • 2004年11月23日 福知山マラソン(フル)
    足馴らし。

  • 2005年01月01日 京都元旦ロードレース(4km)
    スピードトレーニングの成果確認。

  • 2005年02月??日 京都木津川マラソン(フル)
    篠山ABCマラソンの前哨戦(出場未定)。

  • 2005年03月??日 篠山ABCマラソン(フル)
    今シーズンの最大目標。3時間10分くらいで…。

  • 2005年03月??日 高槻クロスカントリー(10km)
    前回は最後の一周、バテバテ。雪辱戦。

  • 2005年04月??日 日吉ダムマラソン(ハーフ)
    アップダウンがきつく タイムは望めないけど、前回(1:32:03)以上の結果を。
何よりも、ケガしないよう 風邪ひかないよう、気をつけるべし。(^^)
さしせまっては、今引いている風邪を治すコト…ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月21日 (火)

京都鴨川おこしやすマラソン 出場断念

スネの痛みと腫脹が治まらず(いつも浮き出ている静脈が見えない)、
加えて 昨晩 寝違えて(情けなし)、ご飯を飲みこむにも 首が痛いので、
夕刻 整形外科へ行って来ました。

スネは骨に異常がない様子、寝違えも大したことが無く(当たり前だ)
とりあえず 一安心。

ただ、腫れが退くまでは 走るのはヤメとこ…というわけで、
10/03(日) @nifty FRUN主催の「2004京都鴨川おこしやすマラソン」は
エントリするのをヤメることにしました。
今年は出たかったなぁ。

今後一週間は、
脚に負担がかからない 水泳三昧ですな。
 …いつもと一緒じゃん (^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年9月19日 (日)

完走 丹後100kmマラソン

国内のウルトラマラソンのコースの中でも
丹後はアップダウンが激しく、タフなコースといわれています(…そうらしい)。

スタート直後と35kmに七竜峠 標高150mのアップダウン、
60km過ぎからは このコースの山場 碇高原400mのアップダウン、
さらに80km過ぎから 200mのアップダウンがあります。
ほかにも 高低図に出てこないような、小さな起伏は無数にあります。

今回の私の作戦は「碇高原 以降の 上り坂は歩く」 です。
作戦とは言えませんが、とりあえず 完走を目指す…ということです。

【Race Report】
朝4時半のスタートから 60kmまでは まずまず順調でした。
途中数カ所にあるエイドステーションで、
いっぱい水分補給し マッサージまで受けていましたが、
その時間を含めても 1km5分40秒ペースを維持しました。

んで、件の 碇高原に入ってからですが
途中平坦な箇所もありますが、上り坂が延々10km程続きます。
作戦通り 上り坂は歩いたので、60~70kmは 1時間30分かかりました。
1km9分ですか。う~ん。

碇高原を登り切り あとは下りだ…と喜びましたが、
急な下り坂って 結構 脚に堪えるんです。
7km程もある下り坂で 太腿の前側・スネが痛くなってきました。
ペースがあがらず、70~80kmは1時間15分かかりました。
下り坂で元のペースに戻らなかったのは、計算外でした。

次の80~90kmも 上り坂は歩く…ということで
上りの距離自体は短いのですが、1時間20分くらいかかりました。

最後5kmになって、スネの痛みがひどくなり 走れなくなりました。
残り時間を計算すると、全部歩いても 完走はできそうです。
「走るのは 観客が多数注目していらっしゃる ゴール直前だけしよう」と 心に決め、
ひたすら歩きました。

90km地点から 2時間弱、
100km地点を過ぎ(100kmマラソンを謳っていますが、今回は 100.9kmだった!)
ゴール直前の曲がり角を曲がる直前から ヨタヨタと走り出し、
ゴールテープを切りました。
タイムは 13時間24分55秒。無事完走です。
完走メダルをもらった時、じ~んとしました。


今回のレースを反省するに、
完走できたのは 前半の貯金のおかげですね。
長い距離を走るトレーニングと、坂道の練習をしないとダメですなぁ。

【Postscript】
・体脂肪が減りました。レース2日前就寝時10.3% → レース直後就寝前7.8% です。
・マラソンもしんどかったけど、帰途 クルマの運転も ある意味 しんどかったです。

【Photos】
スタート前日、説明会にて
スタート前日

スタート直前
スタート直前

くみはまSANSAIKAN(16.5km地点)
くみはまSANSAIKAN

丹後あじわいの郷(51km地点)
丹後あじわいの郷

ゴールテープを切る瞬間
ゴールテープを切る瞬間

ゴール直後 完走メダルと共に
ゴール直後

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年9月18日 (土)

いざ出発(丹後100kmマラソン)

忘れ物は…なし、場所はクルマのNaviに登録しました。
では、丹後100kmマラソン 頑張ってきまうす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)