« 衝撃の事実? | トップページ | 休足日 »

2008年11月20日 (木)

一応、慎重に [ JOG 7.3km ]

走行ルート
日曜日以来のランニングになりました。その間、衝撃の事実(大げさ)に直面し、二度の日帰り東京出張で疲弊しまして、一応 慎重に走らねば…と。
この一週間、暖かかったり寒かったり 目まぐるしかったですが、京都では昨日から本格的に寒くなってきました。昨日の東京は暖かく感じましたが。まだ、ウィンドブレーカーを着込むほどではないですが、それなりの厚着をしないと風邪ひきますね。
7.3km を 34分。心拍数Max.179bpm/Avg.141bpm。「慎重に」というわりには、心拍数が多いぞ。

|

« 衝撃の事実? | トップページ | 休足日 »

コメント

衝撃の事実、今回がはじめてのことですか?

レース出場予定があったのですね。
心エコーで問題なし、となりますように。

しかし寒くなってきましたcatface 寒いのキライ。

投稿: para | 2008年11月20日 (木) 22時44分

Paraさま、こんにちは。
心電図検査は「洞性徐脈」と診断されることが多くて、これは「走っているから」ということで納得してました。今回のは青天の霹靂です。
レース参戦をブログで記事にすると、プレッシャーに感じそうなので、ひっそりと考えてました…。ま、何はともあれ、まずは検査です。

投稿: かつしこ | 2008年11月21日 (金) 12時33分

心配ですね、
私も、子供のころから「左室肥大」と診断されたましたが
最近「洞性徐脈」が追加されました。
drは、「ほどほどなら大丈夫でしょう」と。
でも、あくまでも自己責任だそうです。

投稿: たけぼう | 2008年11月21日 (金) 12時48分

たけぼうさま、こんにちは。
「左室肥大」は大丈夫ですか?「自己責任」とはいえ、その判断は なかなか難しいのでは…と思います。

わたしの場合、心電図だけでは心配あるものかどうか判断しかねる…ということで、念のための再検査です。
心肺機能が鍛えられると洞性徐脈になることがあるらしいのですが、今回 それも診てもらえれば…と思ってます。
いい機会ですし、負荷心電図とか24時間ホルター心電図も やってもらおうかな…と考えてます。

投稿: かつしこ | 2008年11月21日 (金) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52158/43174211

この記事へのトラックバック一覧です: 一応、慎重に [ JOG 7.3km ]:

« 衝撃の事実? | トップページ | 休足日 »