« (続)Forerunner X05 GPS Chipset software | トップページ | 鼻の通り [ RUN 6.2km ] »

2006年11月25日 (土)

激坂! [ JOG 13.6km ]

走行ルート
土曜日ですが 昼間に走れないので、早朝ランしました。ただし 休日で時間に急かされないので、のんびり走りました。
今日は前回 Forerunner が 【Lost Satellite Reception】というメッセージを発した円通寺の激坂を通りました。今日発見したのですが、道路標識はなんと「傾斜25%」。改めてびっくり。昨晩 GPSソフトウェアを新しくしたForerunner、件のメッセージは現れませんでした。心なしか、電源投入直後のGPS捕捉も速くなりました。GPSソフトウェア(ファームウェアですね)のバージョンアップでこういうところも改善できるんだ…と感心。

この激坂はさすがにペースがガクリと落ちるのですが、総じて遅すぎないペースでジョグしました。激坂以外にも高低差100m以上のアップダウンのあるこのルート、じっくり走り込めればなぁ…と思います。
13.6km を 1時間16分。

|

« (続)Forerunner X05 GPS Chipset software | トップページ | 鼻の通り [ RUN 6.2km ] »

コメント

かつしこさま、こんにちは!
最近、傾斜走に目覚めまして、いろいろ試しているのですが、なんば走りが壊滅状態(汗)。

傾斜25パーセントとは、凄いですね。走れてしまうのが、また凄い!!。これだけの傾斜になると、かつしこさまの、ランニング理論の坂道の走り方に書いてある走りと、違う走行のポイントがあるものなのでしょうか?

投稿: lune | 2006年11月25日 (土) 14時43分

luneさま、こんばんは。
この激坂、古い原付バイクに乗っている方は バイクから降りてエンジンをかけたまま登っているのを目にします。
坂の傾斜がこれくらいになると、もうフォーム云々ではないのでは?…と思います。ココロするのは「足を前に置く」の繰り返しですね。それでもやはり基本は平坦路でのフォームでしょうか。
遅々としたペースでも心拍が上がりまくりで、どっちかっていうと「心肺機能が鍛えられる」のに期待してます。

投稿: かつしこ | 2006年11月25日 (土) 18時16分

かつしこさん、こんばんは
私も坂鍛錬は心肺機能の育成には大いに効果ありと思います。
大田原フルでは走った気、充実感がまったくありませんでした。それは日頃の練習コースがアップダウンコースで心肺機能への負荷が高くて"はーはー"するのですけど、フルマラソンでは心拍がそんな負荷にならないのです、つまり心拍系スタミナ>足のスタミナ状態です。ですから今回は足だけが先にスタミナ切れになり失速したのですけど疲れを感じることはありませんでした。まー足のスタミナが無いってことだけかも知れませんけど。

投稿: ぱらだいむ | 2006年11月25日 (土) 21時16分

ぱらだいむさま、おはようございます。
心肺機能と脚のスタミナ…ランニングの「両輪」ともいえますが、仰せの通り マラソンでは心肺を追い込むまではいかないと思います。全力疾走しているわけではなく、有酸素運動ですし。わたしは心肺トレーニングは「脚をつくる」トレーニングの土台…と考えています。強力な心肺無くして激しいトレーニングはできませんよね。

まぁ、わたしにとっての問題は、そのレベルまで追い込むことができるか?ということです(悲)。
ぱらだいむさまは かなり追い込んだトレーニングをされていて それがタイムに反映されていますが、わたしももう一度カラダを作り直すくらいの気持ちで頑張りたいですね。

投稿: かつしこ | 2006年11月26日 (日) 09時03分

肝心なことを言い忘れてました。
祝、本格的なラン復帰ですね。これを忘れちゃいけない(笑)
あと追加で、坂道トレーニングの心拍系効果以外に感じるのが、足の筋力強化です。なかなか走る筋力は走って鍛えろって言われますけど難しいですよね。だいたい理想のフォームは筋力を使わずに早く走ることのはずなので。そんな時に坂道トレーニングでは足の筋力を育成してくれると思います。

投稿: ぱらだいむ | 2006年11月26日 (日) 16時57分

かつしこさま、ぱらだいむさま、こんばんわ。

激坂は心肺機能を鍛えるということなんですねぇ。また、ぱらだいむさまのおっしやることは、まったくそのとおりという感じで、やはり、速く走れる人たちは、いろいろ研究されているのだなあと感じ入りました。

もともと、なんばで、体重移動だけで走ってやろうと、高尾山の山道で試したのですが、心拍系スタミナなし、足のスタミナなし、という状態で、こらからは、トレイルランを多用していきます。
ありがとうございました。

投稿: lune | 2006年11月26日 (日) 17時32分

ぱらだいむさま、luneさま、こんばんは。
脚の筋力強化…ぱらだいむさま仰せの如く「走る筋肉は走って鍛えよ」が大原則ですが、補助トレーニングとして考えたのが、マシンでの筋トレです。補助じゃない、本筋のトレーニングはやはり「走ること」と漫然と考えてましたが、いずれは坂道でのインタバルトレーニングを再開しようかと思います。心肺も走る筋肉も共に鍛錬できてイイのですが、いきなりインタバルはキツいので、坂道ジョグやLSDなどで地脚を造ってからかな…と。トレイルランも良さ気ですね。

投稿: かつしこ | 2006年11月26日 (日) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52158/12814530

この記事へのトラックバック一覧です: 激坂! [ JOG 13.6km ]:

« (続)Forerunner X05 GPS Chipset software | トップページ | 鼻の通り [ RUN 6.2km ] »