« テレビスポーツ教室 | トップページ | Forerunner と GoogleEarth »

2006年7月15日 (土)

Forerunner205 (その1)

先日購入した Forerunner 205 の レポート第1回目、走りに出るまで…です。

パッケージの中は 本体とクレードル、USBケーブル、電源アダプタ、説明書とアプリケーションCD が入っています。
205 の筐体は 201 に比べると、幅が3cmほど小さくなり、ふつうの腕時計っぽくなりました。ただし、201 より厚さが2mm程度増え、やたらと分厚い腕時計です。液晶画面サイズは心持ち小さくなっていますが、液晶のドットが きめ細かくなったので、表示される情報量は同程度(か それ以上)です。
装着シーン

USBケーブル・電源アダプタはクレードルを介して、本体と接続します。USBケーブルとACアダプタは同時使用できません。PCに接続するときはUSBケーブルで データ転送・充電が行えます。PCを使わないときの充電にACアダプタを使います。個人的には 201 のように、PCの電源がオフの時でも充電できる方式が嬉しいのですが。
201では 2年間で2回、クレードルが故障しました。今回も壊れやすいのは、クレードルかな…と想像します。
本体とクレードル

充電後に電源を入れると、スタートアップロゴが現れたあと、Language と TimeZone の設定画面が表示され、それぞれ English と Tokyo を選択。その後、GPS測位が始まります。『購入後に初めて電源を入れると 測位には多少時間がかかる(5分程度)』と説明書に記されていますが、その記述通り ほぼ5分ほどで測位終了。
さらに [Setting]メニュー→[General]で Unit(単位系:さすがに距離のマイル・体重のポンド表示は判りにくい)と UserProfile(生年月日、性別、体重)を設定すると、最低限の初期設定が完了します。ほか、必要に応じて AutoPause などを設定します。メニューの構成やボタン操作は 201 と変わらず、違和感ありません。

もう少ししてから、左腕に Forerunner205 & Polar心拍計、右腕に Forerunner201 という重装備で走りに出ます。まぁ、病み上がりなので、ムリはしないように…。

|

« テレビスポーツ教室 | トップページ | Forerunner と GoogleEarth »

コメント

かつしこさん、こんにちは。祝100,000hit
北米からインターネットshppingを検討してます。
そこで心配な電源の質問ですが、100-200V対応のACアダプタなのでしょうか? また標準USBケーブルで充電可能なのでしょうか? お手数ですけど、教えて頂けますでしょうか?

投稿: ぱらだいむ | 2006年11月 3日 (金) 13時19分

ぱらだいむさま、こんにちは。ぱらだいむさまのブログを拝見するに、日頃のトレーニングの効果が出ているようで、何よりです。うらやましいです。
ForerunnnerのACアダプタは、ACアダプタは日本と同じ2極電源で、100-240V・50/60Hz・0.3Aです。USBはPC側はもちろんAタイプで、クレードル側はミニBタイプです。普通に売っているケーブルと同じではないかな…と。USbケーブルでPCと接続しておけば、それだけで充電可能です。ACアダプタとの併用は不要です。

投稿: かつしこ | 2006年11月 4日 (土) 16時00分

かつしこさん、早々のご回答深謝です。
ランの成果はおそらく週末の奥武蔵のアップダウンを32~43km練習がじわじわと効いてきたのだと思います。やはり基礎、土台作りには1年以上の走りこみが必要みたいです。
ACアダプタの件、USBで充電できるのですか便利になりますね。インターネットshppingでは手数料が高くて断念かもでです。

投稿: ぱらだいむ | 2006年11月 4日 (土) 20時13分

ぱらだいむさま、おはようございます。
そうですね~。地道な走り込みですよね。わたしも来来シーズンあたりでの復活目指して、息の長い(長すぎ?)トレーニング計画を立ててみようか…と考えています。
Forerunnerの入手先は…わたし自身、国内の業者からしか購入したことがないので、何とも言えませんね~。ドル建ての販売価格と為替レートを鑑みるに、もう少し安く買えてもイインじゃない?とは思いますが。eBayとかでもGETできるみたいですが、利用したことがありません。はい。

投稿: かつしこ | 2006年11月 6日 (月) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52158/10946391

この記事へのトラックバック一覧です: Forerunner205 (その1):

« テレビスポーツ教室 | トップページ | Forerunner と GoogleEarth »