« もの憶えが悪い [ SWIM ] | トップページ | 蒸すぅ! [ Pace 7.3km ] »

2006年6月27日 (火)

GEL-KAYANO 12

GEL-KAYANO 12
2足を交互に履いていたアシックス「GT-2100 NewYork」(2005年8月購入)と「GT-2110 NewYork」(2006年2月購入)、このうち2100の靴底がすり減って、溝が無くなりました。で、先日の記事にも記しましたが、買い換えました。今回はアシックスの GEL-KAYANO 12 。アートスポーツ・ODBOX でご購入です。

このGEL-KAYANOシリーズ「少々重いけど 脚に優しい」という印象を持っていました。そのお高い値段も気になっていました。以前から一度履いてみたいシューズではありました。
まず 気になる重さですが、GT-2110と比べると やはり少々重いです。目隠ししてもわかりますが「何となく重いかな」という程度。人工皮革・ミッドカットのバスケットシューズと比べると、十分軽いです。雲泥の差です。やはり走るためのシューズです。
足をシューズに入れると、ゆとり度合い(シューズの幅・高さ)は GT-2110 との違いは感じません。足形が一緒なのかな?靴底は わたしが勝手に抱いている「脚に優しい」印象のわりには、柔らかくはありません。普通に走っていて、グニャっとせずに 着地の衝撃も適度に抑えてくれる、適度な固さかな…と思います。GT-2110よりもマイルドな印象を持ちました。
レースやスピード練習では、この「マイルドさ」が鬱陶しくなるかもしれません。スピードを抑えた、長い距離を踏むトレーニングには、うってつけかな。

レースに出場するモチベーションが上がらない昨今ですが、走り込みだけは続けましょう…と。

---
(後日記)
アートスポーツ上野店の店頭で 商品ラベルの重量表示を見ると、GT-2110 よりも GEL-KAYANO の方が軽い!(サイズ26.5cm相当で 5g)
先入観とは恐ろしいものです。わたしの感覚もアテになりません。(涙)

|

« もの憶えが悪い [ SWIM ] | トップページ | 蒸すぅ! [ Pace 7.3km ] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52158/10684995

この記事へのトラックバック一覧です: GEL-KAYANO 12:

« もの憶えが悪い [ SWIM ] | トップページ | 蒸すぅ! [ Pace 7.3km ] »