« 鴻江ベルト (その2) | トップページ | 回復 [ LSD 120min ] »

2006年4月 8日 (土)

京都八幡木津自転車道(その1) [ JOG 31.2km ]

走行ルート先週の土曜日、桂川を走っているときに 「京都八幡木津自転車道」の看板が目につきました。京都嵐山-木津町 45kmのサイクリングロードです(歩行者も通行可)。
いろいろと情報収集しているうちに「ココを走ってみたい」という 高まる衝動を抑えられずに、早速走ってきました。

まず、自宅から嵐山まで。地下鉄-阪急を使ってもイイのですが、四条駅と桂駅にて乗り継ぎするのが面倒なので、ウォーミングアップ代わりに走りました。自宅前-金閣寺-竜安寺-仁和寺-宇多野-嵯峨野-嵐山・渡月橋という、いつものルート10.1km。サイクリングロードが45kmなので、合計55.1kmです。正直「余裕かな」と思いながら、嵐山の渡月橋より 改めてスタート。

基本的に河川敷で、幅3m程度の舗装路が延々と続きます。アップダウンは少ないけど 目標物(建物や交差点)に乏しい、良くも悪くも変化の少ないコースです。信号が無く クルマの排ガスに悩まされることもなく、走りに専念できる 良いコース…とわたしは感じました。嵐山をスタートしてから5km程は 他のランナーとすれ違いましたが、以降は自転車の方ばかりでした。

想定外だったのが
 ・ 遮るモノが無いので、モロに風を受けること(当然といえば当然)
 ・ 自転車道沿いには 基本的に何もないこと(トイレ、自販機など)
…というわけで、道半ばにして消耗しました。特に水分補給に失敗。嵐山の自販機でペットボトルのスポーツドリンク(500ml)を買ったのが 最初で最後の水分になってしまいました。
京阪電車・八幡市駅に到着した時点で、この先どうしようか考えましたが、まったく初めての道で不安もあったので ココでヤメにしました。
31.2kmを3時間8分。心拍数は平均153bpm、最大176bpm…やはり風の影響かな。天気がイイ割りに やたらと強い風が吹き続けていました。

というわけで、次回は 八幡市駅からスタートして、後半部を走ってみましょう…と。
全コースを走るのは、デイパックを購入してから、です。

(追伸)
↓ 続きには写真しかありません。念のため…。

渡月橋渡月橋
スタート地点案内図スタート地点案内図
スタート地点スタート地点
八幡市近く八幡市近く

|

« 鴻江ベルト (その2) | トップページ | 回復 [ LSD 120min ] »

コメント

この自転車道は私のホームコースです。
といってもランでは八幡までしか行ったことはありませんが。
風も強いですが、これからの時期は日差しがきつく陰がないので大変です。トイレはJR鉄橋の手前(北側)の公園にはあったと思いますが、それより先にはなかったかもしれませんね。(八幡御幸橋まで行けばあります。)
自販機も自転車通沿いにはほとんどないですね。周りに市街地が近いところは少し外れれば見つかるかもしれませんが、多分八幡より先にはもっとないでしょう。木津川マラソンのコースになってましたが、人家すらまれでした。
デイパック入手して、がんばってください。

投稿: まりも | 2006年4月 8日 (土) 17時19分

まりもさま、こんにちは。今日は黄砂が凄いですね~。
まりもさまのホームコースでしたか。情報ありがとうございます。
なるほど、甘く考えてはいけませんね。水分対策に日射し対策、そして八幡以降はタフそうな雰囲気。人家が近くにないのは精神的に心細そうです。とりあえず、後半部分は現有物(ウェストバッグ2個)で凌いで、全コース走破はデイパック&ハイドレーションパックを買ってから考えます。季節も考慮せねば…と。

投稿: かつしこ | 2006年4月 8日 (土) 17時57分

デイバッグについてお節介を少し・・・
背中に密着しているため、熱いです。
大汗かくと中身が濡れます。
今のところ、汗の遮断と通気性を実現したもの
発見していません。
その他、気づきましたこと記しておきます。
腰、胸のベルトの高さが変えられる。
荷物が踊らない工夫がされている。
肩に負担が掛かりにくい。
軽い。

投稿: たけぼう | 2006年4月12日 (水) 16時35分

たけぼうさま、こんばんは。
アドバイスありがとうございます。
今のウェストバッグでも経験してますが、中身の濡れと接触部の蒸れは覚悟してます。蒸れは仕方ないとしても、濡れるのは何とかなるかな…と。
荷物が揺れると不快ですよね。サポートが程良くしっかりしたのを購入したいと思います。
ウェストバッグは アシックスのが良かったのですが、同じようにお気に入りをGETしたいモノです。

投稿: かつしこ | 2006年4月12日 (水) 20時34分

以前、自転車でのお出掛け用に通気性を考えてドイターのものを買いました。
「ハイドロ」シリーズ http://www.deuter.com/cms/front_content.php?idcat=63 
なんてものも、カタログ上で「へぇ~」と眺めたことがあるんですが、メンテナンスが面倒くさそうなのとバイクにはボトルホルダーがある為、購入には至らず。(というか、初心者には大仰すぎて恥ずかしいっていうのが本当のところ。)しかしながら、中身が揺れる不快感がなさそうで、ランには大きなメリットになるのかも、とかつしこさまのコメントを読んで思い出しました。まぁ私には急いで必要になるものではないので、上京(笑)した折にでも(他のメーカーのものを含め)実物を見てみようかなと思いました。
特にかつしこさま程になると装着感にはシビアにならざるを得ないので、おメガネに適うものを見つけるのは難しそうですね。それだけに出会えたら喜びもひとしおなんでしょうけど。

投稿: eiko | 2006年4月13日 (木) 05時50分

eikoさま、こんにちは。
その後 いろいろ情報を得まして、本命に luneさまお勧め パタゴニア「Houdini Pack」&ハイドレーションパックを、そしてノースフェイス「HAMMERHEAD」を対抗馬に考えていたところ、また新たな選択肢登場!ですね。デイパックヲタクになりそうです。
パタゴニア Houdini Pack http://www.patagonia.com/za/PJP?OPTION=PRODUCT&merchant_rn=74978&cgrfnbr=501060&sku=48038&ws=false
ノースフェイス HAMMERHEAD http://www.thenorthface-store.com/shop/ProductDetail.aspx?CCD=00000001&sku=NM06613_KZ&CD=C0000220&WKCD=C0000218-C0000219
ジツは、一昔前の ラン※ーズ社デイパックは所有しているのです。フィット感が甘いのか、締めすぎると窮屈で 緩すぎるとゆっさゆっさ揺れます。揺れると不快ですし、ひどいときには ベルトのところに擦り傷ができます。フィットしすぎて通気性が悪いと、これからの季節は 汗疹(あせも)になりそうですし、難しいですね。わたしにとっては 優先順位の高い順に 水分補給 → フィット性 → 通気性 と考えてます。

何はともあれ、今度の東京出張時に 店頭であれこれ試着してから、通販で購入しようと思います(オイ)。

# ワタクシ、最近 走りに対してシビアじゃないぶん、周辺機器(?)にはシビアになりました。(大汗)

投稿: かつしこ | 2006年4月13日 (木) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52158/9424889

この記事へのトラックバック一覧です: 京都八幡木津自転車道(その1) [ JOG 31.2km ]:

» 水分補給 その1 [自転車生活のススメ]
新年度になって、新たに自転車通勤通学を始められた方も多いかと思います。 そこで、自転車生活を送るにあたって必要そうな物を紹介していこうと思います。 まずは水分補給のための [続きを読む]

受信: 2006年4月17日 (月) 11時13分

» 夏場に向けての通勤の必需品ポラーボトルby編集部クラモト [VSリコメンドッチ?]
自転車は有酸素運動として非常に効率的にエネルギーを燃焼できる運動ですが、水泳同様に結構な運動をしているのに風があるおかげで、そんなには汗をかきません。汗はかかないけど、風が熱を奪っているわけで、そのために水分を失われているわけです。特にこれから夏場は水分補給を忘れると熱中症になるので気をつけたいところ。 そんな夏場も走るツーキニストにおすすめなのがポラーボトル! ポラーボトルは保温効果の高いスクイーズボトル。見てとおり、ボトルの中が魔法瓶のように熱を遮断するのに効果的なかたちになっており、金属ホイル... [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 11時25分

« 鴻江ベルト (その2) | トップページ | 回復 [ LSD 120min ] »