« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月31日 (木)

出遅れた… [ SWIM ]

会合中に同僚よりケータイに「昇級試験に合格ってましたよ。おめでと~」というメールがありました。
明日から "課長補佐" という肩書が付きます。
まぁ、ひと安心です。

東京出張から京都へ戻って スポーツクラブへ直行したのですが、着替えを済ませプールに出現したのが プログラム開始の15分前でした。
今日の "クロールフォーム"は先週に引き続き、ローリング動作のドリル中心でした。
基本は片腕スイムですが、腕を掻いたあと ローリングの姿勢で どれだけ我慢できるか?がテーマです。
わたしの場合、姿勢はできているけど チカラが入り過ぎ…との指摘です。
 ・プログラム前に 100m×1
 ・プログラムで25m×10
今日は350mです。
まぁ、しゃあないかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Newターサー

東京出張のついでに、ちょうど正午ごろ 御徒町へ行きました。
アートスポーツへ行き、いろいろシューズを試し履きさせていただきました。
(いつもお世話になってます…アートスポーツさま)

毎年 アシックスのシューズはいろいろ履いてみるのですが(買わなくても)、今年のターサー(ターサークラッチ)、わたしにとって 今までになくイイ感じです。
昨年までに比べて、指の付け根辺りが やや広くなっています。
わたしの足型は レギュラーラストとワイドラストの間くらい(ややレギュラーに近い)、ワイドラストにすると余裕有りすぎなのでレギュラーにしていましたが、レース後には よく爪が死んでいたものでした。

ほかにも、ソーティやO'hanaRacerなど、お話しながらいろいろ試し履きしましたが、今日は購入しませんでした。
今まだ足の骨折が治ってない状態、今年どれだけレースに出れるか 判らないので…。
購入するときは御社で買いますので…店員さん。

その後、スポーツジュエンに寄ってから 昼御飯に焼肉を食べました。
安くて美味しかったのですが、その後に業界団体の会合があることを すっかり忘れてました。
同業他社のお知りあいに「かつしこさん、いいニオイさせてますねぇ」と言われました。
ちょいとヒンシュクだった…かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月30日 (水)

淡々と… [ SWIM | 筋トレ ]

月曜日に考案したメニューを淡々とこなしました。
アップ前に蹴伸びして、アップとダウン(計400m)以外は クロールのコンビネーションばかりで
 ・50m×1
 ・100m×2
 ・150m×1
 ・100m×1
…で、合計900mとな。
今日は何故か スローコースが 不肖かつしこよりもゆっくり泳ぐ方ばかりで、ペースが掴めず終いでした。
かといって、スピードコースで泳ぐ勇気は無し…。

その後は毎週水曜日恒例の「ウェストシェイプ」(腹筋プログラム)に参加しました。
今日は20分間、下腹部だけを徹底的にトレーニングしました。
しんど…。

---
明日、東京出張が入りました。
御徒町に行けるな、帰りも早いからクロールフォームに出れるな…等と考え、キップを予約購入しました。
が、肝心の会合(業界団体の会合)が どこで何時からあるのか…を控えるのを忘れました。(アホか?)
お陰で明日は朝イチで会社に出社です。
会合の場所と時間を調べるためだけに、です。たはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワーブリーズ(その3)

パワーブリーズを購入し、使用を始めて2ヶ月を超えました。
その後、1日2回推奨のトレーニングが 1日1回になっていますが(朝出勤前)、とりあえず継続しています。
で、気になる効果ですが…相変わらず、効果を客観的に測る機会には恵まれません。

個人的には「ハーモニカ演奏がラクになっている」と実感しています。
連続して「吸う・吸う・吸う…」「吐く・吐く・吐く…」が続くときに、息切れがしなくなり 継続して大きな音が出せるようになりました。
演奏そのものに 余裕ができてきたように感じてます。

今日は「呼吸筋を鍛える」ということが、どういうコトかをまとめてみます。
【呼吸筋とは?】
"呼吸筋"という解剖学的名称の筋肉があるのではなく、呼吸に必要な筋肉の総称です。
具体的には、以下のようなモノがあります。
 ・横隔膜(横隔膜筋)
 ・横隔膜の動きをサポートする筋肉:腹筋・背筋・腹斜筋(脇腹の筋肉)
 ・肋間筋

【呼吸筋の強さの指標】
 ・肺活量:ゆっくりとできるだけ大きく息を吸った後、ゆっくりと息を吐いた場合に吐き出すことのできる空気の量
 ・努力性肺活量:できるだけたくさん息を吸った後、一気に吐き出せる空気の量
 ・1秒率:1秒間で吐き出すことができる空気量の率
 ・最大口腔内圧
 ・最大持続呼気圧
調べるうちにわかったのですが「予測肺活量」という指標があります。
"性別・年齢・身長から割り出した健康な人であれば当然であると予測される肺活量"です。
  男性(27.63-0.112×年齢)×身長(cm)
  女性(21.78-0.101×年齢)×身長(cm)

【呼吸筋を鍛える方法は?】
 ・器具
 ・深呼吸
 ・腹式呼吸

【効果は?】
前回の「パワーブリーズ (その2)」にも記しましたが、以下のような効果が現れます。
(参考:パワーブリーズのホームページ
 [フィジカルな指標]
  ・血中乳酸値濃度が低下する
  ・呼吸筋の強さ・持久力・フローレートが向上する
 [実際にもたらされる効果]
  ・各スポーツ(ボート漕ぎ、ランニング、自転車、水泳、ラグビー、テニス、サッカー)でのパフォーマンスが向上する

わたし自身、上に記した通り、ハーモニカ演奏で その効果を実感しております。
スポーツでの効果(わたしの場合 ランニング)と フィジカルな指標の変化に関しては、しばしお待ちくだされ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年3月29日 (火)

ハーモニカDay

今日はスポーツクラブがお休みです。
だから…というわけでは無いのですが、会社をお休みしました。
で、今年も年休を使い切ってしまいました。たはは。

で、何をするかって~と、久々にハーモニカに没頭してみようかと。表題の如く「ハーモニカDay」です。
レパートリーが全く増えていないどころか、以前 吹けてた曲がきちんと演奏できるかどうかが不安です。

ちなみに不肖かつしこが得意にしているのは、複音ハーモニカです。
長渕剛や山崎まさよしが得意とする「10Holes」ではなく、スティービー・ワンダーなどが演奏する「クロマチック」でもありません。
みなさまが小学校時代にきっと一度は吹いたハーモニカに近い、日本産のハーモニカです。
10Holesクロマチック複音ハーモニカ
左から 10Holes,クロマチック・ハーモニカ,複音ハーモニカ…です。

不肖かつしこは、複音ハーモニカのA,A#,C,C#,F,F#,G,Am(マイナー)の計8本を所有しております。
クロマチックも1本、10 Holesも C,Fを所有しておりますが、クロマチックは全く演奏できませんし、10Holesは得意ではありません。

よって、必然的に 複音ハーモニカの話題になりますが、この複音ハーモニカ(10Holesもですが) 一本だけでは いわゆる半音が出せません。
半音のある曲を吹く時、たとえばC調の曲を演奏する時は、CとC#の二種類を重ねて持ちます。

不肖かつしこ、ハーモニカとしてはお安い部類の トンボ楽器製の「トンボ・バンド21穴(No.3121)」というのを使用しております。
本体(ステンレスの表面プレートに挟まれた部分)が樹脂で、水洗いしやすく 長持ちします。1本¥4,000程度です。
高いのになると1本¥10,000以上します。大体そういう高いモノは、本体は木製です。ちょっと枯れたイイ音がします。憧れです。

で、樹脂製のものは 長持ちする…と書きましたが、最近出にくい音が増えてきました。
ハーモニカは消耗品なので仕方がないのですが、A,C,Fが特にマズイです。
買い換えるとなると、この3本だけではなく 同時にその#調(A#,C#,F#)も同時に買い換える必要があります。
一本¥4,000×6本…いやん。

そろそろカメラ付きのケータイが欲しいところですし、水着購入用にも蓄えておきたいところですし、水泳個人指導もお願いしなければなりませんし、走るの復帰したら シューズの減りも早いだろうし…。
お金は「寂しがりや」らしく、たくさん集まっているところに集まりたがるようで、かつしこの手元からは「寂しいよぉ」と飛んで無くなっていく運命にあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月28日 (月)

練習メニューを考えてみる [ SWIM ]

不肖かつしこ、今まで その場の思いつき・行きあたりバッタリで泳いでいました。
今日の仕事中、プログラムのコンパイルに長い時間 待たされたので、その時間を有効活用すべく 練習メニューを考えてみました。
最初300mと終わり100mだけですけど…ジャーン。
【始め】
 ・(蹴伸び)
 ・キャッチアップクロール 25m×4
 ・片腕プル 25m×4
 ・ショルダータッチ・水面タッチなどローリング練習 25m×4
【終わり】
 ・キャッチアップクロール25m×2
 ・まったりクロール(クールダウン)25m×2
 ・(蹴伸び)
始めと終わりの計400m以外は【フリー】ですと。
板バタが嫌いなのです。「嫌なコトは避ける」という かつしこの生き方そのままに、始めのキャッチアップは その代りです。

…で、早速 定時退社で実践です。
今日はフリーの部分で、以下のことをこなしました。
 ・クロール 50m×2
 ・クロール 150m×1
 ・クロール 100m×6
合計 1250mです。
まだイケるかな…と思いましたが、今日は余裕を持って引き上げました。

最近 背泳をサボってますね。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月27日 (日)

L-カルニチン

はい、今日の「あるある」でやってましたね、L-カルニチン。
アルファリポ酸・コエンザイムQ10と併用すると効果的、脂肪を燃焼しやすくする(脂肪酸をミトコンドリアへ運ぶ)…という役割ですね。
ジツは脂肪の持っているエネルギーは結構バカにできません。
ただ、問題なのは 脂肪が燃焼されるのは 順番で言うと後の方で、なかなか使う状態に至らないこと。
それをサポートしてくれます。

不肖かつしこ、さっそく注文しました。
いつもの ベルヴィーハワイ30タブレット3本パック です。
わたしと家内の二人で一ヶ月半ぶんです。

…さて、効果や如何に。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

ドリル三昧 [ SWIM ]

11:20開始の"クロール初級"に参加するつもりでしたが 寝過ごして間に合わず、昼過ぎにプールへ向かいました。
今日はフリーコースが空いていないので 蹴伸びはできませんでしたが、ドリルを多めにこなしました。
いろんなバージョンの片腕プル、水面タッチ、ショルダータッチ、ストレートアーム、フィストスイムなどです。
その後、コンビネーションに切り替えて 合計1000m泳いだところで引き上げようかと思いましたが、ヒジの痛みもありませんし、クールダウン代わりの楽な泳ぎをやってみようかと思い留まりました。
ラップカウンタをリセットして スタートです。

ストロークなどを数えるのをやめ、意気込むのをやめ、人の目を気にすることをやめ…で、今までの壁だった200mを越えて泳ぐことができました(といっても250mですが)。
コースエンドが混んでいなければもう少し続けられたと思いますが…。とりあえず、やったね!
「たぶん呼吸はできてるよな?(じゃなかったら、泳げない?)、もうハイエルボーを意識したらもっとラクだったかな?」とか、後で考えるに いろいろと疑問に思うところはあります。
今日の距離は 1350mです。

その後、ジムへ向かいました。
今日は ダンベルトレーニングとストレッチ30分だけで、軽~くで 上がりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年3月26日 (土)

左ヒジが… [ SWIM | 筋トレ ]

昨日の東京出張の影響か、妙な筋肉の強張りを抱えつつ、昼頃にスポーツクラブへ向かいました。

まず、プールへ入り、ウォーミングアップ代わりに「ビギナー」プログラムに参加しました。
浮くことを教えてくれますが、素直に浮くことが如何に大切か、毎回毎回実感させられます。
で、わたしが このクラスの課題をマスターしきってないことも、よくわかります。

その後、蹴伸び→ドリルの後、クロールのコンビネーションです。
25m/50m/100mをそれぞれ数本泳いだ後で 休憩を入れようかと思い、その前に25mをダッシュで泳いだその途中、左ヒジに痛みが走りました。
わたしの悪い癖で、左腕を水面から抜き上げる時 ヒジが伸びきって 反対側にロックすることが多々あります。
何回も何回も繰り返して、とうとう悲鳴を上げたに違いありません。
痛みが発生した際は(症状によりますが)、とりあえず 冷やす・圧迫する・持ち上げる…が良いので、とりあえず冷たい流水で冷やして、少し休みました。

何もしなかったら全く痛みがないので、休憩後 再度泳ぎはじめましたが、やっぱり ヒジがロックすると痛みが走ります。
リカバリ時に ヒジに余裕があると、全く痛みません。
「フォーム矯正にはちょうどイイや」と判断して、泳ぎ続けました。良かったのかな?
今日の泳いだ距離は1500mです。

その後、ジムへ行きマシントレーニングしました。
LowPowerで回数多め(25~30回)を3セットです。
腹筋・背筋も いつもの1.5倍に回数を増やし、腹筋300回・背筋150回しました。
さすがに腹筋が笑ってしまい、直後は腹筋台からカラダを起こすことができませんでした。
最後にストレッチを30分。

さて、気になるのは左ヒジ。
痛みは無いのですが、一応 帰宅後 アイスバッグで冷やしました。
素直に痛みが退けばイイのですが…どうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私はアフォか?

昨日は日帰りの東京出張でした。
13時30分からの業界団体のシンポジウム、事前予告が 17時までの開催だったので 水着は持っていきませんでした。
が…会場に着き プログラムを見ると 終了が16時半、実際に終わったのが16時で、まさに水泳に行けと言わんばかりの時間です。
けど、水着はありません。水泳用品一式を現地で揃えるほど リッチマンではありません。すぐに帰ることを見込んで、新幹線の切符も予約済みです。
けど中途半端に間が空いているので、「しゃぁないなぁ」と暇つぶしにブラブラと歩くことにしました。

会場の神保町から靖国通り沿いを歩くと、本屋やらスポーツ用品店やら 楽しい店ばかり。途中、楽器屋なんかもありますね。
もう、時間を忘れます。(←この語句がポイント)
で、交通博物館のあたりまで歩くと、すぐそこは秋葉原ではありませんか。
「久しぶりじゃん秋葉原。最近ジャンク屋(PC部品の)、覗いとらんぞ。知らない店がいっぱいあるじゃん。あぁこの店閉店したんかぁ。」と 関西弁・標準語チャンポンの感想を抱きつつ、あちこち見て歩きました。

とても満喫したので 秋葉原駅の改札へ向かいました。
ここでようやく時計を見ると…わたしが予約していた新幹線は もう2時間も前に発車していました。
「あっちゃ~ぁ。アホかいな?」と後悔しましたが、本当に時間を忘れていました。

結局、のぞみ自由席で帰ってきましたが、金曜日の夜&愛知万博のお陰で、超満員。
とてもとても疲弊した東京出張となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月24日 (木)

ローリングのドリル [ 筋トレ | SWIM ]

先週は出張のためお休みしたプログラム "クロールフォーム" に参加するため、残業で時間合わせをしてから スポーツクラブへご出勤しました。

まずジムへ行き、ストレッチのあと LowPowerでのマシントレーニングをこなし、腹筋背筋は省略して(時間不足)からプールへ向かいました。
"クロールフォーム" の前に、これもお馴染みになった "ボールエクササイズ"に参加し 二の腕を鍛えました。
で、メインの"クロールフォーム"の時間です。
今日のテーマは「ローリング」。
プッシュ→フィニッシュしてからリカバリの間の動作を工夫して、できるだけ肩が水上に出る時間を長くとるドリルです。
・水から手を抜き上げて直後に、抜き上げた付近の水面を掌で叩く。
・水から手を抜きリカバリしてから入水せずに水面を掌で叩き、リカバリと逆の動作で抜き上げた付近の水面を掌で抜き、そこからリカバリして普通に入水する。
推進力があれば、水面から肩が出ている時間が長くても そう沈まないものです。
その基本は、いつもの「グライドする腕を前方に」と「脚もしっかり浮かせる」であると、なんとなく実感。

今日は一人で&プログラムで 合計600m泳ぎました。

---
明日は急遽、日帰りの東京出張です。お気軽!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年3月23日 (水)

腕を伸ばして脚を浮かせる [ SWIM | 筋トレ ]

休養を与えたカラダを再び鍛えるべく、終業後ダッシュでスポーツクラブへ直行です。
まずプールです。
フリーコースが空いていたので、蹴伸びとキャッチアップクロール、片腕プルをしてから、コンビネーションです。
いつもの「腕を前に伸ばす」に加え「脚を浮かせる」を心しました。
足先と手の指先をできるだけ離す…というイメージを持ちました。
今日はプール滞在40分、800mです。

この後ジムへ行き ストレッチを20分した後、水曜日恒例の「ウェストシェイプ」です。
今日最も腹筋にコタえたプログラムをご紹介。
【エキセントリックアブドミナル・アームフォワード 】
 1. 床に仰向けに寝そべり、膝を立てます(90度くらいに膝を曲げる)。
 2. 両手の掌を太腿に添えます(腿の付け根あたりに)。
 3. 掌を膝の方へ滑らすようにして、3秒かけて ゆっくりと上半身を上げます。
 4. 掌が膝頭に到達したら、5秒かけて ゆっくりと上半身をおろします。
1~4を 10回、3セット。余裕のある人は 上げる動作を5秒、下げる動作を10秒で。
Fitness Kawarabanの このページが姿勢の参考になります(上記の3.から開始 になってますが)。
腹筋の上の方が けっこうプルプルきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月22日 (火)

BLOG Meter設置

今日は 先日の休日出勤の代休です。
仕事場へ向かうツマを クルマで送ってから、ゆっくりと過ごしています。

さて、「遅ればせながら」というのが適当か「今流行の」がイイのかわかりませんが、BLOG Meterを 左サイドバーに設置しました。

BLOG Meterのサイトでユーザー登録すると、1アカウントで3つの測定項目を記録し グラフ化することができます。
わたしは 「泳いだ距離(水泳)」と「走った距離(ランニング)」の履歴をとることとし、グラフの初期表示を「水泳」としました。
グラフの下の「水泳」というリンクをクリックすると、不肖かつしこの公開ページが表示されますが、このページで もう一項目の「ランニング」へ切り替え表示できます。
肝心の数値は、ログインした専用ページにて手動で入力する方法と、ブログ本文に記入する文字列から抽出する方法があります。
わたしは それほど「ものぐさ」ではないので、手動で記録してます。

足裏骨折部位、骨の隆起が小さくなり、痛みもだいぶん治まってきました。
あと一ヶ月は「じっと我慢の子」("子"というトシでもないけど)ですが、復活できたら グラフの初期表示も「ランニング」に切り替えようかな…とか、いろいろ想像してます。

---
午後からは、ツマとランチしに行きます。
White Dayをすっかり忘れていた 罪滅ぼしです。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月21日 (月)

朝も早くから… [ SWIM | 筋トレ ]

3連休の最終日です。わたしは明日もお休みなので、もう一日休みが続きます。

以前より「スポーツクラブの特別レッスン(エアロビクス)に出るっ」と宣言していたツマを 朝早くたたき起こしました。
「自分で起きろよなぁ」とココロに思いましたが、食事を作るのを全く頼り切っているので、そんなことは言えません。
で、ツマを送り出したものの、今日はわたしが家にいても 特にすることもないので、ツマに遅れること30分 スポーツクラブへご出勤しました。

朝早いと(…といっても10時頃ですが)、見事なまでに空いています。
1レーン1人状態です。
気兼ねなく、十分に蹴伸びやドリルができました。
ドリルの後 ゆっくりクロールをしてから、久々にプールプログラムへ参加しました。
「アクアジョガー」という 腰に浮きをつけて腕の動きだけで進ませるのと、「クロール初級」(息継ぎ以前)です。
クロール初級では、最近やっている 板バタや片手スイム、キャッチアップクロールを行いました。
やはり、ドリルは大事です。
ドリル後にコンビネーションすると、どれだけ楽に進むか…実感です。
今日の泳いだ距離は800m。

その後、ジムへ行き 腹筋250回背筋100回のあと、一昨日から重点をおいてやっているストレッチです。
今日も1時間やりました。
初日よりは さすがにちょっとだけですが柔らかくなってきたような気がします。
ちょっとずつでも 毎日続けようかな…という気が ムラムラとわき上がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月20日 (日)

ドリル練習 [ SWIM | 筋トレ ]

ビデオに映っていた自分の姿に ちょいとショックを受けたので、まじめにドリル練習やその他基本動作にも 取り組むことにしました。
昨日もそうでしたが、蹴伸び・グライドキック・キャッチアップクロール・片手スイム(掻かない方の手を体側につけたり前に伸ばしたり)などです。

あと、返却されたビデオに「両側ブレスにもチャレンジしましょう」とコメントされていたので、実際には また個人指導でレッスンを受けるとして、どんな感じなのかな…と、再チャレンジしてみました。
わたしのような下手っぴとはレベルが違うのですが、とらいでんとさまも取り組んでいらっしゃるようで、お仲間です。(TB返しさせて頂きましたよ~)
片腕スイムでしっかりと前方向にグライドできていると、左呼吸も難なくできるんですよね。
けど、コンビネーションすると 2~3回に1回程度しか 成功しないんですよね。
やっぱ、腕が沈み込むコトが原因かなぁ。むぅ。

なわけで 試行錯誤しているのですが、ドリルを除くと 昨日は1500m、今日は800m泳ぎました。

その後、ジムに向かいました。
腹筋以外の筋トレは 毎日しても効果がないので 腹筋200回のみとし、あとは昨日と同様 黙々とストレッチです。
今日も1時間かけましたぞ。
明日も同じくらいストレッチするとして、ちょっとは変化するでしょうかねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年3月19日 (土)

ストレッチ [ SWIM | 筋トレ ]

前から この3連休は「ストレッチDay」にしようと思っておりました。
不肖かつしこ、とってもからだが硬くて、昔から スポーツテストの類では「柔軟性」で大きくスコアを落としていたヒトです。
カラダが硬ければ 筋力を有効に活かすことができませんし、ずいぶん損をしていたように思います。
立位体前屈で 手が地面に着くくらいの柔らかさがあれば、わたしの人生は変わっていたかもしれない…と思っております(マジで)。

で、このストレッチDaysの3日間、ストレッチ以外のことをしないかというと、そんなことはありません。
普通に水泳に行き、普通に筋トレしますが、「ストレッチを1日1時間しよう」…と。
イラストでわかるストレッチングマニュアル」(大修館書店)を読むと、ストレッチの種類として311種類載っています。
まぁこの中には わたしにゃとても無理なストレッチも載ってますし、全部をこなすことはムリなのですが、各種スポーツ用のストレッチングメニューがそれぞれ掲載されています。
わたしは この中から「ジョギング」と「競泳」のメニューこなそうと考えました。

ストレッチの前は 軽い準備運動が必要ですが、わたしは水泳1時間半(ゆっくりクロール)・マシントレーニング1時間半(LowPower多回数)、腹筋200回背筋100回やった後で、もう十分すぎるほどカラダは温まっています。
で、ストレッチですが、共通しているのは「痛くなるまで伸ばさない(心地よいところでヤメる)」と「呼吸を止めない」です。
動作一つにつき 20~30秒を目安にします。
わたしは ジョギング用メニューの12種類、競泳用メニューの12種類、計24種類のストレッチをしましたが、のんびりと3セット行うと ちょうど1時間くらいになりました。
3連休だけではなく、毎日できるとイイんですけどね。
まぁ ジムへ行った時には、20分くらいはやりたいモノです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブザマなり…水中撮影会のビデオ

昨日の帰宅途中、13日に開催された水中ビデオ撮影会の ビデオを受け取ってきました。
帰宅早々、ビデオを観ました。
前回と同じ感想を抱きました。「だれだ、このへたくそなオトコは?」という感想です。

日本国民1億3000万人弱、このブログの読者さま推定200万人(…も いるかいな)の前に晒すのはためらわれますが、恥を忍んで動画を載せます。
50mのゆっくりクロールです。ファイルサイズ3.4MBのwmvファイルです。
ポチっとな
腕が下がり気味かな…と思ってはいましたが、まさかココまでとは。ブザマです。
本人、もう少しすぃ~っと 腕が前方に伸びているモノだと思っていました。
腕の掻きも ヒジが残らず「棒掻き」になってますです。

コレを改善すれば、「水中抵抗が少なくなり 省エネで進むようになるかな?」とか「パワー節約できれば 疲れにくくなるかな?」、「ブレス動作も楽になるのかな」と、全部 "この腕が下がりすぎていること" を理由にしたくなります。はい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年3月17日 (木)

タダ飯タダ酒 in 東京

東京は神田のビジネスホテルからです。
とてもとても暑いっす。

朝遅く(9時半頃)家を出て 東京へ移動、昼イチから経団連会館で開催された業界団体のシンポジウムに参加し、夕刻より 標題の如く タダ飯タダ酒にありついてきました。
本来は参加費1万円ナリ…のこの酒宴、実際に宴会場へ行くと、年齢層が高めのお歴々が多々いらっしゃいました。
私のような若輩者は場違いかな…と思いましたが、同業他社のお知り合いも多くいらっしゃったので、宴の主目的(業界団体お偉いさまの退任記念慰労会)とは関係なく 食べて飲んで喋ってしてました。
ワインもビーフもケーキもシーフードも美味しかったです。
まぁ、たまにはこういう刺激(?)も イイものですな。

いちおう水泳用品を持ってきていますが、都内のプールへは行きませんでした。
アメ横のアートスポーツにもスポーツジュエンにも、秋葉原にも行きませんでした。
ホテル代金以外、お金を全く使っていません。
こういうのんびり出張は久々です。

明日は朝イチで京都に逆戻りし、夜は迎え酒です。
2日連続、無運動・お酒漬けで 体脂肪率が上がってしまうに違いありません。
3連休は 頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水)

掻き数 [ SWIM | 筋トレ ]

蹴伸び→片腕クロールのあと、いつもの「プハッ」とグライドを意識した クロールのコンビネーションです。
最近またブレス時の悪いクセ "口パク" が戻ってきました。
クチから「プハッ」とするのを意識しなくなると、鼻から息を吐ききってしまうのです。
すると 息を吸う"呼び水"として機能しません。
慣れたからと言って まだ気を抜けません。

今日は 掻き数を気にして泳いでみました。
わたしが 25m泳ぐだけだと 12~13掻きです。
50m程度を泳ぐ時は 25mあたりの掻き数は13~15掻きです。
これが100m以上泳ごうとすると、チカラを抜かねば…と意識し、結果 25mあたりの掻き数が16~19になります。
「チカラを抜く=掻き数が増える」という図式が成り立ちます。
逆に言うと「掻き数を減らすためには チカラを入れねばならない」という、素人目にも効率の悪い現象が起きています。
要はチカラ任せに掻いているということでしょうか。
解決策は「効率の良い掻き方を覚える」「抵抗の少ないストリームラインを維持する」ですよね。きっと。

今日も40分程度しか泳げませんでした。
泳いだ距離は ちょうど1000mです。

その後は、毎週水曜日恒例「ウェストシェイプ」(腹筋プログラム)に参加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月14日 (月)

久々の片腕クロール [ SWIM ]

昨日の撮影会で感じた「グライドした腕が下がる」を克服すべく、久々にドリルを行なってみました。

その中でも やって良かったと感じたのが、掻かない腕を前に伸ばす片腕クロール。
以前のような忙しない動作ではなく、ゆっくり動作です。
片腕クロールだと、ブレスの際「前に伸ばした腕(肩)に耳を載せる」という感じがよくわかります。
自然にクチも水上に出ます。
ただ これがコンビネーションになると、グライドした腕が(我慢できずに)下がるんですよね。
その対策は…グライドする腕を意識するしか無い…のかな。
まぁ せっかく意識するのなら、上下だけではなく、左右方向にも気配りしようかと。

泳ぎ終わると ラップカウンタが ちょうど一周していました。
よって泳いだ距離は50m×16=800mなり。

---
明日はスポーツクラブがお休みで、休泳日です。
んで、木・金と宿泊の東京出張(業界団体の会合)が入ってしまいました。
しかも木曜日は「夜の宴」もあるそうで(タダ飯タダ酒) これはこれでイイのですが、泳ぐ日が少なくなるのは残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年3月13日 (日)

水中ビデオ撮影会 [ 筋トレ | SWIM ]

18:30からの水中ビデオ撮影会に行きました。
まずはジムへ行き、ストレッチと筋トレです。
今日はMinimumPowerでのマシントレーニングでカラダを暖める程度とし、腹筋も100回だけに留めました。

撮影会開始30分前にプールへ向かいました。
ジャグジーと水中ウォーキングでカラダをほぐし、蹴伸び数本とゆっくりクロールで200m泳いで、ホンバンです。

前回(昨年9月)より¥1,050安く ¥3150ですが、今回は水上からの撮影がありません。
10分間をどのように使うかは、申込者におまかせです(直前に申請)。
…といっても、わたしに多用な技が有るわけでもありません。
スタート台が設置されましたが、飛び込みなんてとんでもないです。
不肖かつしこ、以下のように申請しました。
クロール(まったり)25m
→ クロール(まったり)50m
→ クロール(ダッシュ…のつもり)25m
→ なんちゃって背泳25m

グライドした腕が下がるなぁ…と思いましたが、どう映っているでしょう?
ビデオの受け取りは木曜日以降です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

習性?

突然ですが、わたしは よく「締め出し」とか「閉じこめ」とか、よく鍵に関するトラブルに遭います。

本当にあった怖い話。
その1)
京都駅前の 某公社系飲み屋さんで 飲んでいた時のこと。
飲み屋さんの閉店時間(22時←公社系だから早いのね~)を過ぎ、店員の忠告を無視して盛り上がっていた。
いつの間にやら 店員が鍵を閉めて帰ってしまったらしく(←店員がキレた?)、そのお店から出られなくなった。
そのお店の 扉という扉、窓という窓を叩いても、大声でわめいても、いっさい反応はない。
オトコ数人で 次の日の開店時までココで過ごすのか…と途方に暮れる(わたしは かなり酔いが入っていたが)。
きっと 一緒にいた誰かがとても苦労したと思われるが、どういう風にして外に出たのかは、全く覚えていない。

その2)
スポーツクラブで泳いでから 風呂に入り、23時頃 身支度して帰ろうとした時のこと。
ロッカーを開けようとして、腕に巻き付けた鍵バンドをみると、バンドが壊れていて鍵がない。
わたしの身なりは バスタオル一枚。
手にしているのは プールで履いていた水着だけ。
水着にバスタオル姿でフロントへ行くと(注:普通はありえない光景です)、フロントのアルバイト嬢は ギョッとした目でわたしを見る。
お互いに狼狽しながら 事情を話すと、鍵は 奇跡的にフロントに届いていた。
誰がどうやってプールの底から拾い上げたんだろ?という疑問は残るが、ほぼ裸のままスポーツクラブで一夜を過ごす or ほぼ裸の状態で家路につく という事態は回避できた。

これはホンの一部です(しかも つい最近の出来事)。
わたし個人が所持する鍵のコトも記すと、覚えているだけでも かなりの件数になります。
こういうのも 習性かいな?という気がしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月12日 (土)

気力みなぎる [ SWIM | 筋トレ ]

今日は職場が計画停電の日、各種サーバーの電源を落とすため 朝イチで会社まで往復しました。

で、いつも通りに 午後からスポーツクラブへご出勤です。
昨日 トレーニングをお休みしたお陰か、今日は朝から気力がみなぎっていました。

プールでは、途中 休憩や蹴伸び練習を入れながら、課題をいろいろ抱えている クロールのコンビネーションを延々と行いました。
心しているのは、いっぱいあって 書くと長いのですが
"ブレス動作開始を早めに","「プハッ」とクチから息を吐くのも早めに","ブレスでアタマを上げない","ローリングを大きめに","ハイエルボー","リカバリ時、左腕をエルボーアップ","右腕グライドが内側に入りすぎない","グライドで我慢してすぐに掻き始めない"です。
以前は 何かを留意すると 別の何かを忘れる…という感じだったのですが、最近は いろいろ考えて泳げるようになりました。
今日は "「プハッ」を早めに"で、水中で「プハッ」をしても大丈夫なことを確認しました。
ただ、あまり早くに「プハッ」をやると、息を吸うための「呼び水」とはならず、空気ではなく水を飲んでしまうことも 身をもって確認しました。飲水量 100ml(推定)。
休憩時間を除くと 1時間半ほどプールの中にいたことになりますが、今日 泳いだ距離は1600mです。
同じ距離を歩いています。ラップカウンタ、重宝してます。

その後 ジムへ向かい、ストレッチ→マシントレーニング→腹筋・背筋→ストレッチを行いました。
マシントレーニングは 気力がみなぎっていたので 各マシン MaxPowerで少回数(1セット6回)、セット間のインタバルを長めにとって 3セットずつ行いました。腹筋は200回、背筋は100回です。
今日は 持久系というよりは 瞬発系のトレーニングでした。

明日は 朝イチで再度 休日出勤(今日落としたサーバーの電源を入れに行きます)、夜は スポーツクラブの水中ビデオ撮影会です。
半年前の泳ぐ姿とくらべて、どう変わっているのでしょうか?楽しみでもあり 不安でもあり。
今回は恥を忍んで 動画も掲載予定です。
乞うご期待(だれも期待してない…っつうに)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月11日 (金)

軟弱モン

今日は午後から大阪出張…ということで、正午頃に会社を出ました。
グランキューブ大阪で 業界関連の説明会がありました。

「きっと余裕じゃん。早く終わったら水泳行こ。」ということで、水泳用品を詰めたカバンを持っていきました。
で、説明会の会場では しっかりと睡眠をとるなど(コラ) 万全の状態で会場を後にしたわけですが…満員のシャトルバスとJRに揺られ、京都に戻った頃には 元気消失(変な熟語)してしまいました。

…というわけで、水泳無しで早々に帰宅し、いまこうして PCに向かっています。
軟弱者です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年3月10日 (木)

グライド [ 筋トレ | SWIM ]

今日は木曜、21:10より「クロールフォーム」プログラムの日です。
先週と同様、時間合わせのため残業してから(をいをい) スポーツクラブへのご出勤です。

まずはジムからです。
水泳に支障を来たさないよう、LowPower・回数多めのマシントレーニングと腹筋120回です。
珍しく わたしのツマもマシントレーニングしてました。
「LowPowerの筋トレはダイエットに効果的だぞ」と、クチを酸っぱくして言っているのですが、ようやくわかってくれた…のかな。

その後プールへ行き、ボールエクササイズに参加してから、クロールフォームです。
先週はプル動作でしたが、今週はブレスです。
いろんなバージョンの片腕クロールをしました。
その中で指摘されたのが「グライドした腕をもう少し長い時間 前に伸ばす」コトと「グライドした腕のチカラを抜く」コト。
わかっているのですがねぇ。
長い時間伸ばそうと思ったら チカラが入ってしまうし、チカラを抜くと支えられなくて 早く掻いてしまうんですよね。
両立できれば、きっとブレスももっと安定するんだろうな…と思います。
あと、いい加減に泳いでいると カラダがくねってくることがありますが、これは グライドする腕が カラダの中心側に入りすぎ…とのこと。
グライド…侮るべからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 9日 (水)

使えます、ラップカウンタ [ SWIM | 筋トレ ]

全国200万人(???)の読者のみなさま、お待たせしました。
昨日の記事で紹介した「ラップカウンタ」(ゴルフ用品のスコアカウンタ)、早速 実際に試しました。

まず 下準備として、会社のお昼休みに 本体のベルトを通す部分を カッターナイフで削り、厚めのベルトでも通せるように加工しました。
で、いざ スポーツクラブへご出勤です。
ロッカーキーのベルトは、昼休みを使った加工が功を奏し、本体に通すことができました。
まぁ、分厚かったり 幅が広くて 通せない時は、本体付属のベルトをそのまま使うだけなのですが。

で、カウンタをつけたロッカーキーを左手首に巻き付けて、カウンタの数字を「1」にセットし、いよいよホンバンです。
不肖かつしこ、本日は 50mでカウントすることにしました。25mプールでターンした直後のカウントです。
ターン後 両手を重ねてストリームラインをとりますが、その時に右腕をちょっとだけ曲げて、右手人差し指でラップカウンタのスイッチを押し下げます。
右腕がちょっと曲がってしまうため、完全なストリームラインはつくれず、蹴伸びでの距離が ちょっと落ちてしまいますが、まぁ許せる範囲かな。
本体内には金属の部品が無さそうなので、プールの塩素による腐食はないと思われます。

こいつぁ使えますぜ、ダンナ。

今日は ジムの筋トレプログラムに出たかったので、プールの滞在時間は30分でした。
50mに1回カウントで、終わりには カウンタは「0」を示していました。
つまり、今日の距離は800mです。

プールを後にしてジムへ向かい、毎週水曜日恒例の「ウェストシェイプ」に参加しました。
毎週毎週のことですが、何気にしんどいこのプログラム。
我が腹筋、いまだ強くならざり…。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年3月 8日 (火)

ラップカウンタ?

今日は火曜日、スポーツクラブがお休みの日です。
天気がとても良かったので、会社を半休して帰ってきました。(何つー理由だ)

帰宅途中 地下鉄四条駅で途中下車して、つるやゴルフへ向かいました。
そこで、先日の こんな水泳用品が欲しい に関して、フリッパーさまよりコメントを頂きましたが、そこで紹介された「スコアカウンタ」を購入しました。
真ん中の水色のを購入、¥840ナリ。(楽天で買うならココかな)
スコアカウンタ

今回購入したのは「腕時計タイプ」ですが「帽子のつばに挟むタイプ」もありました。
本体サイズが 上の腕時計タイプと同じくらいの大きさで、こちらの方が可愛いですが、以下に示す理由で腕時計タイプにしました。

スコアカウンタ

で、自宅に帰り、動作確認です。
時計のリューズのような部分(黒い突起物)が 2時の位置を示していますが、カウントアップする時は 3時の辺りまで回転させます(押し下げる…という表現の方が適切?)。
逆回転はしない作りになっています。バネ仕掛けなので、誤動作はあまりしないかな…と。
つるやゴルフでパッケージを開けて調べたのですが、半透明のベルトはカンタンに取り外すことができます。
…ということは、このベルトを外して スポーツクラブのロッカーキー(腕時計ベルトタイプ)のベルト部分を このスコアカウンタに通せるかな…と思ったのが "腕時計タイプにした理由" です。

数字は 0~15まであります。15からカウントアップすると0に戻ります。
数字1からスタートして 0までで16カウント、これを循環して16→32→48と数えていくことができます。
わたしの場合は25mプールを往復して1カウントするかな。となると、16カウントすると800mです。それ以上泳いで、4の位置を差していると1000mですね。
わたしの今の泳力では、2回以上循環する(1600m以上泳ぐ)ことは無いかな…と。

実際にカウントするのはどのタイミングにしようかな…を考えます。
今は 足裏の骨折を抱え タッチターンをしていないので いつでもできるのですが、ターンをするようになったら やっぱり「ターン直後、ストリームラインをとっているとき」かな?

…と書いてますが、実際に使ってみないと何とも言えませんね。
明日以降、レポートします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月 7日 (月)

「プハッ」の次は? [ SWIM ]

今日はフリーコースが空いていたので、蹴伸び練習をしてから クロールのコンビネーションです。
「プハッ」というブレスは板に付いてきました。
しかし…まだダメです。
ブレス動作開始を早めても、「プハッ」の「ハッ」が息を吸う動作の呼び水となっても、「プハッ」が遅い目なのです。
次の課題は "「プハッ」をいつするか?" 、正確には "「プハッ」をどこまで早くするか?"です。
「思いっきり早めにしてみりゃイイじゃん」という声が聞こえてきそうですが、なかなかそうもいきません。
また、格闘の日々(大げさな)が続くことになりそうです。

今度の日曜日(13日)の夜 水中ビデオ撮影があり、早速 申し込みました。
前回が 昨年の9月23日、半年でどれだけ進化しているのか、楽しみでもあり 不安でもあり…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日)

泳ぎ込み [ SWIM | 筋トレ ]

今日もスポーツクラブへご出勤です。

プールでは、今日もフリーコースが使えなかったので 蹴伸びとドリルを行わず、スローコースで ひたすらクロールのコンビネーションをしました。
時間にして2時間ほどです。
昨日もそうですが、今日も どれだけ泳いだのかはカウントできませんでした。
泳ぎはじめは 鼻栓つけて クチだけで息を「プハッ」と吐き クチで吸う、途中からは鼻栓外して 同じく「プハッ」と吐いて クチから吸う…の練習です。
「プハッ」がカラダになじんできましたね。イイ感じです。
S字プルですが、あまりS字を意識しすぎると、ヒジを立てて カラダの近くに掻き込む動作を忘れてしまいます。
ここは S字プルの練習をせずに、ヒジを立てる方を意識する必要がありそうです。

ジムでは今日は 腹筋200回背筋100回だけ、ストレッチ重点でお終いにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルファリポ酸、到着

先日注文した アルファリポ酸、ようやく到着しました。
ラベルの英語を読むと「1日一回1カプセル、食事とともに摂取するのが望ましい」とな。

摂取後は運動するのが望ましく、しかも食事とともに摂取となると…休日はスポーツクラブへ行く直前のお食事時がイイのですが、平日はどの時点で摂ろうかな。
やはり 夕方、スポーツクラブへ通う直前に軽く何か食べて、その時…というのがイイのかな。
平日 スポーツクラブへ向かう頃には いつも腹ペコですし。
ちょっと、一考の余地あり…です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005年3月 5日 (土)

クロールで鼻栓 [ SWIM | 筋トレ ]

昨日 1日遅れで結婚記念日の晩餐に行きました。
京都ホテルオークラのイタリアンレストランで、夫婦揃ってしこたま食べて飲んできました。
今日から また 夫婦揃ってトレーニングの日々です。
(スポーツクラブで顔を合わせることは 滅多にないのですが…)

先日購入した鼻栓を持参して まずはプールへ行きました。
ですが、今日はフリーコースが全く空いていません。
他人に迷惑をおかけする ドリルと背泳は止め、クロールのコンビネーションに専念しました。

で、鼻栓をつけてクロールを泳いでみたのですが、わたしにとっては これがまたイイ感じなのです。
鼻栓をつけていると、水中で鼻から息が出せなくて これはこれで結構苦しいのですが、そのぶん 「プパッ」と口から出す空気が十分残っていて、そのぶん空気が吸えるぞ…を実感しました。
ただ、鼻から空気が出せないのは やっぱりしんどいのですが、いままでは水中で出し過ぎていたのかな。
「鼻栓つけてクロール」は もうちょっと続けてみることにします。
2時間半、途中 水分補給などしながら、ひたすら泳ぎました。
「プハッ」の呼吸もだいぶん慣れてきました。
水中でのS字プルを意識する余裕もできてきました。
ただ、25mプールを何往復したのかを忘れてしまいます。
先日の日記で フリッパーさまより教えて頂いた「スコアカウンタ」の実物を早いことチェックしなければ…と思います。

その後、ジムでマシントレーニングを行いました。
今日は MaxPowerです。1セットの回数を犠牲にして(6回×3セット)、重いウエイトを挙げるようにしました。
マラソンシーズンならば 高負荷のトレーニングは御法度ですが、走れないなら 高負荷で筋肉に刺激を与えるのはいいことです。(持論)
毎週毎週こんなトレーニングしてたら 筋繊維が太くなりますが、月1~2回程度 走れるようになるまで続けていこうと思います。
最後はいつも通りに 腹筋200回・背筋100回して、今日はおしまいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年3月 4日 (金)

今日ぐらいは…

昨日、3月3日は 我々の結婚記念日でした。もう9回目です。早いモノです。

そんな日に、昨日は二人揃ってスポーツクラブへ行っていて それぞれ別々のコトをしていたし、夜自宅に二人が揃ったのは10時半頃だったので、宴をする余裕も何もありませんでした。
その代わり、今日は わたしも会社を半休して帰ってきました。
帰宅途中、水泳用の「鼻栓(ノーズクリップ)」を購入しましたが。
ノーズクリップ
今日は スポーツクラブへも行かず、夕方から 毎年恒例の晩餐しに行きます。

そういえば 去年はフレンチのディナーに行ったのですが、ワインボトル1本・グラスワイン/シャンパン数杯 プラス コース料理で、二人合わせて5万円近く使ってしまいました。
おいしいワインと料理でしたが、ちとやりすぎだったかな…と。

今年は多少 ひかえめに。節約、節約。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年3月 3日 (木)

キャッチ [ 筋トレ | SWIM ]

キャッチ [ 筋トレ | SWIM ]

今月から 毎週木曜日21:10開始の「クロールフォーム」のレッスンに出ようと心に決めました。
なので、木曜日は 1時間半ほど残業し、筋トレしてからプールへ行く…というスケジュールになりそうです。
「フツー、仕事を水泳の都合に合わせるか?」というツッコミは無しです。

で、スケジュールに忠実に 1時間30分残業してから、スポーツクラブへ向かいました。
まず、ジムへ行き LowPowerのマシントレーニングと、腹筋100回背筋50回を行いました。

で、目的のレッスンの50分ほど前にプールへ行きました。
最近の課題をゆっくり復習しようか…と思っていたら、なじみの女性イントラに目で誘われ「ソフトボールアクア」という水中運動に参加することになりました。
柔らかボール(メディシンボール?)を水に沈めたり…一種の筋トレで、すでにジムでトレーニングしていたので、終わる頃には 筋肉がプルプルと震える感じが…。

「クロールフォーム」ですが、月が変わって一回目ということもあってか、伏し浮き・グライドキックから始まりました。
で、メインは「キャッチ」です。
「親指入水でエントリし、ちょいと外側の水をつかんで、ヒジを高い目にキープしながらカラダの真ん中方向へ掻き込む」…というのを教わりました。
いわゆる、本で読んだことある "S字プル" ってヤツですか。
「いよいよわたしもこういう領域へやってきたのか」という実感が多少湧きましたが、実際やってみると "外側の水を掴む" がほとんどできません。
結局、糸口すら掴めないまま、50mコンビネーションでおしまいとなりました。
たぶん、ヒジが反って ロックしているんだろうな…と想像します。
不肖かつしこには まだ早いのかもしれないけど、ブレス問題が一区切りつきそうなので、頑張ってみようか…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな水泳用品が欲しい

思いっきり仕事中なんですが…。
こういう水泳グッズ 欲しいと思いません?

1) ラップカウンタ
交通量や入場者調査をするときに使うアレ(カウンタ)を 小型化して、腕などに固定する。
ターンをするときに 手動でボタンを押して、何回ターンをしたかを記録する。

2) 水中で使える心拍計
…はあるんですが(「防水タイプ」という)、目標心拍数を設定しておいて 設定範囲を超えたりすると、アラームで知らせてくれる。
適正な心拍数での有酸素運動をするのに便利。
水中では音が聞こえないので、どうやってアラームを伝えるかが問題。
バイブレーションかな。"電流"だと、感電しそう…。

どなたか、作ってくれませんかねぇ。(当然のように 他力本願モードです)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年3月 2日 (水)

プハッ [ SWIM | 筋トレ ]

日曜日は自主休業、月曜日は東京出張、火曜日は大阪出張(スポーツクラブもお休み)のため、3日ぶりにスポーツクラブへ行きました。

先日の水泳個人指導で、ハイエルボー・ローリング・左手を掻きすぎと指摘を受け、ドリルとして「片手クロールをする」とココロに誓ったはずなのですが、すっかりアタマから抜け落ちてしまいました。
とりあえず、いつもながらの「ブレス」を意識したクロールの続きです。

今日は息を吐く時のバリエーションを考えてみました。
ブレス開始を早めたことで、ブレスそのものの余裕は出てきたのですが、今までの「パッ」では、クチの空気だけ出ている感じで、肺の空気が出ているとは思えません。
今日試した中で、一番しっくりきたのが「プハッ」です。
「プ」でクチから勢いよく空気を吐き出し、続けて「ハッ」でさらに深いところから空気を吐き出す…という"二段構え"が最もイイ感じでした。
ちょっと時間にすると長くなりますが、ゆっくりクロールしているぶんには 問題ない程度かな…と自負しております。
足裏骨折のため タッチターンができず、正確には 連続して泳いではいませんが、25m泳ぎ 立ち上がり 振り返って 再スタート…で、25m×8回まではできました。
ちょっと進歩しているかな。
ま、この呼吸の仕方と ブレス開始を早める、ハイエルボー、ローリング、左を掻きすぎない…を、カラダに覚え込ませる必要があります。
明日以降も 反復練習あるのみです。

その後 ジムへ向かい、「ウェストシェイプ」なる腹筋トレーニングです。
週末 腹筋・背筋を頑張っているのに、このウェストシェイプはなかなか楽になりません。
これも 地道に鍛えるしか無いみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »