« 続・有酸素運動 [ SWIM ] | トップページ | 試験終了 »

2005年2月 2日 (水)

パワーブリーズ (その2)

パワーブリーズのトレーニングを始めて2週間が経ちました。
商品到着から使用開始時のレビューは、以前の日記をご覧ください。

説明書の記載の如く、朝と夜 30呼吸ずつ しています。
開始当初は トレーニング負荷が最弱レベルでも しんどかったのですが、1週間を経過するころから慣れてきて、今日から 負荷調節ダイアルを4分の1ほど 負荷が強くなる方へ回しています。
これが「効果」ってやつかな…と思っています。

が、ここで疑問が湧いてきました。
この「パワーブリーズでトレーニングした効果」って、いったいどういう指標で表すのでしょうか。
# そもそも「呼吸筋」というのも、何を指すのか不明です。

付属の取扱説明書や パワーブリーズのホームページをみると「トレーニング後、同じ運動をしたときの血中乳酸値濃度が低下した」「呼吸筋の強さ・持久力・フローレートが向上した」のを表すグラフがあり、本文中やPDFファイルには 各スポーツでのパフォーマンスが向上したことが記されています。
なんか私にはピンとこないモノがあります。

「呼吸筋」というからには、肺に関する指標が欲しいと思います。
できれば、人間ドックとかで測れるモノ。
インターネットの検索エンジンで探すと…情報がいっぱい出てきて、ちょっと戸惑っております。
わたしなりに整理できたら、後日 ここでレポートします。

|

« 続・有酸素運動 [ SWIM ] | トップページ | 試験終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52158/2779366

この記事へのトラックバック一覧です: パワーブリーズ (その2):

« 続・有酸素運動 [ SWIM ] | トップページ | 試験終了 »