« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月31日 (月)

続・有酸素運動 [ SWIM ]

今日のテーマは タイトルの如く「有酸素運動をする」です。
相変らず ブレスを探りながら…です。

私の現状の水泳は無酸素運動です。
無理を続けても何のトレーニングにもならないと判断しました。
「泳いだあとは 同じ距離を歩く(走る)」という、昨日 記したことの実践です。
蹴伸びをしたら 歩いて戻る、25m泳いだら25m歩く、50m泳いだら50m歩く…の繰り返しです。
カラダに楽をさせるぶん、泳ぐときはしっかりテーマを持つ…というのも目的もあります。

で、その効果は…そんなに早くは現れないですね。
「カラダが楽で 考えながら泳げるなぁ、気持ちイイなぁ」と実感できただけです。
ココ最近、進歩が止まってますが、まぁしゃあないかな、と。

明日から木曜日までは、昇級試験に備えるべく、スポーツクラブは自主休業です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月30日 (日)

有酸素運動 [ SWIM | 筋トレ ]

相変わらず、ブレスのタイミングを図っています。
まだ 解は見つからず、あまり進展はありません。
わたしは右呼吸ですが、グライドする左腕をしっかり伸ばせていると、ブレスのタイミング等に関わらず、ラクに呼吸できているような気がします。
以前に記した日記と同じコトを書いていますが、以前と比べると(本当に口パクだった頃) ちょっとは進歩(進化?)しているのかな…とは思います。

ジムでは、昨日に引き続き マシントレーニングしました。
昨日と同様、LowPowerで回数多め(15~25回)を3セット、腹筋を200回・背筋を100回です。
とくに腹筋でのレッグレイズが効いたのか、下腹部が筋肉痛です。

今週の金曜日、会社で昇級試験という試練があります。
試験練習ではなくて、ホンバンです。
その勉強のため ちょっと早めにトレーニングを切り上げていますが、この試練が終わったら 時間をかけて有酸素運動をしたいと思います。
1) プールで: わたしの場合 水泳は有酸素運動になっていないので、泳いだ距離と同じ距離を歩く(走る・サイドステップする)
2) ジムで: クッションのイイ靴を履いて(足裏痛のため) ひたすら自転車を漕ぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月29日 (土)

筋トレ再開 [ SWIM | 筋トレ ]

走れない間の補助トレーニング…ということで、筋トレを再開しました。
その前に、まずプールへ行きました。

最近のわたしのテーマは「肺から呼吸すること」で、水中で鼻から空気を出す量と 出し始めるタイミングを試行錯誤しているのですが、なかなか「コレ」というポイントが見つかりません。
そこで 来月から、再度 個人指導を受けることにしました。
毎週1回ずつ、6週間ほど連続で受講しようかと。
お金もかかりますが(1回¥2,100×6回)、元は取るぞ…と。

で、その後ジムへ行き、マシントレーニングしました。
3週間ぶりなのですが…結構 イケている、というか、衰えてはいないようです(当然か)。
LowPowerで回数多め(15~25回)を3セット、腹筋200回・背筋100回です。
ランニングを再開できる(少なくとも)3ヶ月先までは、地道に やっていきます。筋トレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝動買い

昨日「SWIMSHOPヒカリスポーツ」からのメルマガが届きました。
その記事を読んで、思わずキャップを衝動買いしてしまいました、スイムキャップ。
ヒヨコ クマ
以前からこれらの商品のMサイズがあることはわかっていたのですが「今度は大人サイズ(L)も同時に入荷致しまたー♪」「SPEEDOさんのキャンセル分等の残り数を買い占めました、恐らくこれが最後の入荷となります。」というメルマガの記事を読んで、速攻で注文してしまいました。

3日前にもこのお店で水着を買ったばかりで、送料がもったいなかったかなぁ…という思いもありますが、せっかくの水泳タイムは お気に入りのアイテムを付けたいし、「まぁイイかぁ」と納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月28日 (金)

カルシウムとビタミンD

骨折つながり…というわけではないですが、「骨ネタ」です。

昨年11月 種子骨骨折が判明する前、スポーツクラブで骨密度を測定してもらいました。
数値は失念しましたが、数値は同年代男性の平均を下回る結果でした。
プロテインを飲むとき 牛乳に溶かして飲んでいるので十分摂れてるだろ…と想像していたので、意外な結果に思えました。
けど、大量に汗をかいたりすると 血中のミネラル(ナトリウムやカルシウムなど)が失われます。
塩分(ナトリウム)を摂ると、カルシウムが尿として排泄されるのが促進されます。
元々 好き嫌いが激しいタチでもあるので、「低骨密度」には何となく納得しました。
まるで、今のわたしを物語るかのようです。

骨を強くするには「カルシウム」が思いつきますが、カルシウムを大量に摂取しただけでは 体内には吸収されません。
ビタミンDが必要です。

カルシウムを摂るには「牛乳を飲め・小魚を食べろ・菜モノの野菜を食え…」などよく言われています。
わたしの好物はあまり無く、飲んだり食べたりする量にも限度がありますが、カルシウムが含まれている食品はわかります。
けど、ビタミンDって どうやって摂取するのが良いのでしょうか?

さっそくWEBで調べると「キクラゲ・イワシ・マグロ・サンマ・ブリ・太刀魚・サケ・サバ・サンマ・シイタケ・ジャコ・鶏卵…」が出てきました。
わたしの好きな「豚カツ・ステーキ・ハンバーガー・チーズ・チョコレート・コーヒー・アイスクリーム・牛丼…」とは縁遠いモノばかりです。

個人的に、サプリメントには依存したくないのですが(…という割には プロテインやCoQ10を摂取している)、今回 骨折治療のため(…になるのか?)、ゴールデンウィークくらいまで 摂取してみようかと思います。
わたしが努めている会社と同業他社さんにあたる 大塚製薬さまの「ネイチャーメイド・カルシウム」。
1~2個なら 送料が必要な通販で買うより、近所のドラッグストアで買う方が安い…ということで、コレを書いたら早速買い物です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年1月27日 (木)

新しい水着

落ち込んでばかりもいられない…そう考え、プール通いに新鮮みをつけるべく、新しい水着を買いました。
今回もSPEEDOです。
SWIMSHOPヒカリスポーツで2004年モデルのスパッツを1着購入し、昨日 到着しました。

今回購入したのは「2着のうち1着が薄くなってきたから」という事情もあります。
今回購入したものと、交代させようと思っていたモノを比較すると、後者の方が スケスケなのがよくわかります。
で、はき続ける予定のもう1着と比べても…今の方が かなり薄いです。
2着とも、多少の程度の差こそあれ 同じように薄くなったので、気づきませんでした。

「恥ずかしい思いをする程の薄さではない」「醜態はさらしていなかった」…と信じたいのですが、周囲には見た目 かなり貧相そうに映っていたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月25日 (火)

全治3~4ヶ月(悲)

昨日のブログに記しましたが、違和感を感じた右足の受診のため、午前中 会社を半休して 病院へ行きました。

学際研究所附属病院」という総合病院で、スポーツ医療分野の評判が良く、しかも通勤途中にあるので、一度はお世話になりたかった病院です。
午前8時ちょっと過ぎに受付を済まし、9時の診療開始までは 昇級試験のテキストを読んで時間を潰しました。
で 9時になり、ナースより簡単な問診を受けてから X線撮影をしました。
X線フィルムを手に 整形外科の診察室前に戻ったのが 10時15分、診察室に呼ばれたのが10時45分でした。
スポーツに理解ありそうなドクターで、待った甲斐はあったかもしれません。

診察結果は「右足第一指 種子骨(外側)の疲労骨折」です。
しかも、折れているのは一個だけじゃなくて、左右それぞれ2個づつ 計4個ある種子骨のうち 全く無事なのは左側外側の1個だけでした。
他の3個は 折れたり欠けたりしていました。
とくにヒドいのが 今回違和感を感じた 右側の外側で、骨折の程度がひどく 何度も繰り返し折れたので、仮骨形成を繰り返し、盛り上げってきた…とのこと。

治療は「プロならば 外科手術で摘出する」そうですが、「2週間は出社できない」とのことで、あまり勧めてはくれませんでした。
というわけで、「温存療法」で 再度「ランニング禁止」、全治3~4ヶ月です。
できるだけ先日作った足底板を使用し、足底板が入らない靴は インソールを軟らかいものに換えるよう、指示も受けました。

診察時間は15分、会計を済ませて 病院をあとにしたのは11時30分でした。
いくら大病院の初診とはいえ、せめて待ち時間を感じさせない(少なく感じさせる)工夫が欲しいな…とは思いました。

で しばらくは、また 筋トレ&水泳の日々が続きます。
今年の冬は長そうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年1月24日 (月)

再び、足裏に違和感 [ SWIM ]

昨年秋より痛めていた 右足の裏側、種子骨障害部分のことです。

専用の足底板を作ってもらい、快適な日々…のはずだったのですが、昨晩より違和感を生じてきました。
右足裏の親指の下の肉球…じゃなくて拇趾球辺りに、直径0.5~1.0cmくらいの固い球状の何かが触れます。
右足拇趾球に体重を載せると痛みます。
球状の部分を押さえると、痛みとともにちょっと動きます。
「コレって、種子骨が完全に分離してしまったのでは?ホントにそうなら摘出手術?」と…シロウト判断がアタマを巡ります。
明日の朝、出社する前に病院へ直行です。

そういう中、ヤメときゃイイのに、プールには しっかりと行きました。
今日も、蹴伸びのあとは 欲張らずに ブレスの試行錯誤です。
そんな中、Oクン(インストラクター)が声をかけてきてくれました。
わたしの方は「やっと100m泳げるようになった。けど、根本的にブレスがうまくない」と近況を話したのですが、彼から「右ブレスの際、左肩が落ちすぎている」とアドバイスを受けました。
グライドは下方向でいいけど、それを意識してか 肩から下がっていたようです。
肩を下げないためにはどうすべきか よくわかりませんが、下げないようにコラえて ブレスすると、水面上に楽に顔を出て、その時間も長めにとれます。
あまり多くのことを考えると混乱しますが、ブレスのタイミングと併せて この「左肩を下げないようコラえる」を練習に取り入れようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月23日 (日)

久しぶりの屋外JOG [ JOG 90min | SWIM ]

エントリーしていた 高槻シティ国際ハーフマラソンの開催日ですが、出場せずに(会場にも行かなかった)2週間ぶりの屋外JOGへ出かけました。

いつもの 賀茂川・かつしこ専用(自称)LSDコースです。
いつのながらの Forerunner201の計測ですが、13.4kmを1時間18分37秒・1km5分53秒ペースで走りました。
平均心拍数は F-RUN心拍計の STOPボタンを押し忘れ、計れていません。
JOGメインでしたが、ちょっとダッシュも入れてみたりして、気持ちよく走れました。
足裏痛の不安もありません。

JOGから戻ってすぐに スポーツクラブへ向かいました。
今日は水泳だけです。蹴伸びを10本・50mコンビネーションを10本しました。
肺呼吸を意識しながらです。
ここまでで、結構 心地よく疲れてしまったので、「フィンスイム」をしないで帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月22日 (土)

試行錯誤の肺呼吸 [ Treadmill 90min | SWIM ]

朝から雪が散らついていたので、賀茂川を走るのを諦め、スポーツクラブへ向かいました。

まずはトレッドミル、1km7分30秒ペース・傾斜2.3%で 90分走りました。
徐々にペース・距離ともに上げたいですが、まずは走る時間を長くしたいですね。
水泳は、昨日に引き続き肺呼吸 特に水中で鼻から息を出す量とタイミングの試行錯誤中です。
自分なりのカタチはできあがっていないものの、きっちり息を吐ける=息を吸える…で、楽になっている気がします。
繰り返しあるのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月21日 (金)

肺呼吸を始める [ SWIM ]

進化論の話題ではありません、念のため。

今日も山積するお仕事をそこそこに、終業後すぐにスポーツクラブへ向かいました。
久々(…という程ではない)のプールです。
今日のテーマは、題名の如く「肺呼吸をするコト」です。
口パクではなく、肺から息をしよう…ということです。

まずは蹴伸びから。
蹴伸びは進む距離が伸びました。
ほぼ確実に10mラインに達するようになりました。
これは進化…じゃなくて進歩です。
そして、いつもならここでコンビネーションに入るのですが、今日はボビングで 肺から空気を出す練習です。
ここもOKです。

で、コンビネーションに入るわけですが、どのタイミングからどの程度の勢いで 水中で肺から鼻経由で空気を出すかが、試行錯誤のしどころです。
実際のところは、肺から空気が出ている…という感じは あまりしないのですが。
まぁとにかく、ずっと弱目に息を出し続けるか、ブレス側の腕を掻き始めるときに一気に強めに吐き出すか、はたまた違うパターンがいいのか…。

まだ かつしこなりの解は見つかってませんが、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Forerunner301登場

会社に出社早々、GARMIN社のホームページをうろついていたら、Forerunner301なる新製品を発見しました。

心拍測定機能がついたようですね。
わたしが今走っているスタイルが、左腕・Forerunner201/左腕・F-RUN心拍計/胸・心拍計用センサーベルト(トランスミッター) …という出で立ちで、ちょっとハードなトレーニングをすると 両腕からアラームが鳴りまくります。
GPSと心拍計が一体になったことで、出で立ちも騒がしさもスマートになりそうです。
当然、購入すれば、のお話しですが。

で 実際に購入するかどうか…ですが、Forerunner201を買ってから半年たってないし、Forerunner も F-RUN心拍計も正常動作しているので、買い換える理由がありません。
どっちかが故障したときが買い時か…と思いましたが、気になるお値段は US$324.98!
ちょっとお高いようですよ。

---
追記(2006/03/18)
国内ショップでも販売されています。→ ココ

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005年1月20日 (木)

3日連続の休泳日

今日は いきなりの日帰り東京出張でした。
スポーツクラブ休館日の火曜日、気分転換の水曜日に引き続き、3日連続の休泳日となってしまいました。
今回は上司同行なので 自由行動ままならなかった…のですが、帰りの新幹線に乗車する前 夕方1時間だけ自由時間ができました。
で、先週に引き続き スポーツジュエン アメ横店へ向かいました。
先週 買わずに後悔したゴーグルは いつの間にやら買う気が失せ、今日はただ見るだけにしました。
不肖かつしこ、現在 水着を2着体制のローテーションで着回していますが、そろそろ買い換え時かな?次もspeedoかな?等と、あまり考えずに あのお店に入るとキケンです。
何といってもあの品数、時間を忘れて 新幹線に乗り遅れてしまいました。
たはは…ただ苦笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月19日 (水)

気分転換 [ Treadmill 60min | 筋トレ ]

今日も終業後、スポーツクラブへご出勤しましたが、プールには行きませんでした。
そろそろ本業(?)のランニングに熱を入れねばならないのと、水泳のブレスで行き詰まっているので 気分転換を兼ねて…です。
毎週水曜日は プールには行かずに、ジムのトレッドミルで走る予定です。

…というわけで、トレッドミルで60分間 走りました。
傾斜1.5%、時速8kmという、超ゆっくりペースです。
結構 汗はかきましたが。
ま 故障上がりですし、しばらくは この程度で…ですね。

その後、何気にしんどく侮れない「ウェストシェイプ」プログラムに参加しました。
今日は5種類の腹筋トレーニングでした。
いつもながら、特に「下腹部」の腹筋トレーニングが堪えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月17日 (月)

泳ぎ始めて半年 [ SWIM ]

不肖かつしこ、スポーツクラブで水泳教室を始めたのが 昨年の7月17日、今日でちょうど半年になります。
辛うじて100m泳げるようになったものの、「ブレスができていない」という現実に直面している…改まって振り返ると、こういう状況です。

今日も早々に仕事を切り上げ、スポーツクラブへご出勤です。
蹴伸びのあと、ブレスの再確認です。
改まって ブレスに集中すると、水中で息を吐いてないこと・水上で口から息を吐いてないのがわかります。
(だから吸えない)
2、3ヶ月前に悩んでいたこと そのままです。
当時、クリアしたつもりだったのですが、他の要因で楽に泳げるようになっただけで、ブレスが効果的にできていないというのは、変わってなかったのですね。

昨日と同じようなことを書きましたが、現状把握はできました。
さて実践ですが…上手くいかないのです。
特に水上でパッと吐いても、肺の空気が出ている気がしません。
口の空気を出しているだけのような気がします。

「わたしたち ホモ・サピエンスって 口呼吸じゃないよね。肺呼吸だよな。ふだん、陸上じゃ意識しないよな。けど、たしかに肺呼吸だよね」…と、考えが堂々巡りです。
いわゆるドツボという状態でしょうか。
明日は スポーツクラブがお休みの日なので、ちょっと考えてみます。

これが、ひとりのカナヅチの 半年経過後の姿です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パワーブリーズ

先日の記事(「気になる一品」)で記した、”呼吸筋を鍛える”というキャッチフレーズの 「パワーブリーズ」です。
製造は英国の「Leisure Systems International Ltd.」で、正確には英語で「POWER Breathe」と記します。
ホームページは こちら です。
パワーブリーズ

さて このパワーブリーズ、かつしこは ケンコーコム より購入したのですが、昨日 到着しました。
申し込み後、「在庫がないので入荷待ちです」とのメールが届きましたが、何のことはない 注文後3日で到着しました。

パッケージをあけると、本体と鼻クリップと説明書(正式版:英語、コピー:日本語)が入っています。

まず 本体の持ち手の部分の外側カバーを外し、ダイアルを回して トレーニング強度を調節します。
ダイアルは無段階に調節できます。
最弱から最強までは ダイアルを9回転できます。
取説には「もっとも弱い段階から開始してください」旨が書かれているので、それに従いました。
強度を調節したら、持ち手の部分の外側カバーを装着します。
さらに、付属の鼻クリップで 鼻から呼気が漏れないようにしてから 透明のマウスピースをくわえます。
これで準備完了です。

実際の使用方法ですが…基本的に 鼻を塞いでいるので、口呼吸です。
まず、息を吐ききってから、思いっきり息を吸い込みます。
息を吸い込むときには 抵抗があります。(この抵抗の強さを調節するのが 先のダイアルです)
息を吐くときには 抵抗はありません。
「抵抗をもろともせずに 一気に吸い込む」 → 「息を吐ききる」の繰り返しを30回、朝と夜に行うのが正しい使用方法です。

最初のうちは 息の吸い方に慣れずに、鼻の奥から「グぅ~」というイビキのような音が出ていました。
が 慣れると、イチバン弱い強度だと、わたしの場合は余裕を持って息を吸えました。
(最後の数回は ちょっとしんどいけど)
なので、今度は 9回転のうち3回転ぶん ダイヤルを強い目の方向に回して試してみると、全く吸えません。
イビキのような音が出るだけで、ほとんど肺呼吸できません。
なので、1回転ぶん ダイヤルを弱い方に戻して試すと、結構な抵抗を感じますが 息を吸うことができて 30回終わった頃には程よい(?)疲労感が襲ってきました。
わたしにとっては、これぐらいの強度でイイのかな…と思われます。
トレーニングを重ねるにつれ、この強度で ラクに吸えるようになり、レベルアップする(強度を上げる)…というサイクルが回ることになるのでしょう。

で、実際 使用してみてどう変わったか、ですが…使用開始1日後じゃ、まだわかんないですね。
きっと、水泳にもマラソンにも役立つ…そう信じています。
特に水泳では、水圧に負けずに 呼吸できるようになりそうです。

客観的には、昨年11月の人間ドックで肺機能検査を受けましたが、今年も同じような検査を受けて 測定値がどのように変化するか…で、効果のほどがわかりますね。

というわけで、必要に応じて随時レポートしますが、客観的な効果の判定は(表現が大げさ?) しばしお待ちくだされ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月16日 (日)

水中で吐くベシ [ Treadmill 60min | SWIM ]

今日の京都、女子駅伝の時間帯は良いお天気でした。
が、夜半過ぎまで雨が降っていたようで、こりゃ賀茂川河川敷はぬかるんでいるよな…と判断して、今日もスポーツクラブのトレッドミルを利用することにしました。

今日は、バスケットシューズではなく、昨年の丹後100kmで履いた「asics GEL NIMBUS」で走りました。
この GEL NIMBUS、ランニングシューズの中では かなり重い部類に入るかと思いますが、なんせクッションが良いです。
足裏に不安を抱える かつしこのためのようなシューズです。
ですが、控えめに キロ7分30秒ペース、傾斜1.0%で1時間走りました。
このシューズ、このペースなら 足裏に不安はありません。

で、そのあとにプールへ行きました。
「フィンスイミング初級」が始まるまでの1時間、蹴伸び→ウォーミングアップ(ゆっくり50mコンビネーション)のあと、ブレスに取り組んでみました。
昨日の記事に対する 水泳中毒患者さま、いんでごさま のコメントをしっかり記憶し、「水中でも息を吐くコト」の練習です。
100m程度なら 今の効率の悪いブレスでも 何とか泳げるけど、それ以上の距離になると もっと効率的に酸素を取り入れる必要がありそうです。
思い返すと ブレスの練習を必死でしていた時は「ブクブクブク、パ-ッ、スー」とか必死でやっていたのですが(このブログにも記していた)、いつしか ブレスに対する意識がなくなり、水中で息を止めてしまうクセが付いてしまったようです。
実際に 試してみると…息を止めるよりは 息を鼻から吐くと 50m泳ぐのでも、多少ラクになったような気がします。
顔を水面上に出した時、いままでより 空気が入ってくるな…という感じがします。
ただ、水中で息をいつから吐くか、どれくらい吐くか、息を吐く強さはどうするか…は、もっともっと試行錯誤して 自分なりのベストな方法を見いだす必要がありそうです。

最後に「フィンスイム初級」を受けました。
今日は30分間で450mです。
苦もなくついて行けたわたしを ちょっと褒めてあげたい…そんな気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月15日 (土)

やはりブレスか… [ Treadmill 60min | SWIM ]

今日は朝から雨で、屋外で走るのは早々に諦めて、スポーツクラブへ向かいました。

まずジムへ行き トレッドミルで走ることにしました。
しかし、室内用にしていたランニングシューズ(asics サロマ100)を会社の上履にしたので、適当な室内用のシューズがありません。
仕方なしに マシントレーニングの際に履いている、バスケットシューズ(注:かつしこは会社のバスケ部員・元キャプテン)を履くことに。
まぁ、確かにバスケは 走るスポーツだし、ジャンプの着地を考慮して耐衝撃性はジョギングシューズ以上だし、問題ないとは思うのですが、何にしても重い。
たかだか キロ7分30秒、傾斜1.5%で1時間のトレッドミルが、結構きつく感じました。

で、次にプールへ。
軽~くのんびり100mを1本泳いでから、昨日の課題の「50m泳ぎながら ブレスを再確認する」をしました。
コンビネーションの中で ブレスを意識してみると、息を吐くところで じゅうぶんに「パ-ッ」と吐けていない気がします。
…で、もう一度 キソにもどり、プールサイドで立ちながらボビングをすると、難なくいけるみたい。
んで、グライドキックの途中で 顔を上げてのブレスも いけるみたい(顔が大きく上がりすぎるクセは時々出ますが)。
ここまでは OKですが、ここから コンビネーションの間に 何かの壁がありそうです。
どのくらい強く吐いたらいいのかな?どれくらいの量の空気を吐くとイイのかな?水中で空気は吐かなくてイイのかな?さしあたって、どういう練習をすると良いのかな?…などなど、行き詰まってしまいました。鬱です。
とりあえず、本を読んで勉強、その上で試行錯誤、お金に余裕ができたら 個人指導をお願いしてみようかな…と思います。

そんな中の収穫は、蹴伸び と キック。
蹴伸びで 10mラインに届くようになりました。
その秘訣は、コトバでで表すと難しいですが「手の指先と 足の指先が できるだけ離れるように 体勢を維持する」です。
結構 背筋を使います。
スタート時は この蹴伸びと ドルフィンキックを入れると、わりとスピードに乗ったまま 12.5mラインに到達する…こともあります。
ただ、蹴伸びで得たモノを 如何にコンビネーションに活かすか…は、別の問題ですね。

んでキックですが、わたしのキックは、2ビートにすると キックがやたらと大きくなるようです。
6ビートで小さく打つ方が、わたしの性に合っているのかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年1月14日 (金)

ブレスに戻る [ SWIM ]

一昨日に100m泳げたことが夢でないことを祈り、プールへ行きました。

ストレッチが終わり、蹴伸びをしようとフリーコースを眺めると、半分は個人指導で貸し切り、もう半分は歩くヒトでいっぱいでした。
ウォーミングアップを兼ねて、いきなりロングから入りました。
まず1本目は100mから。
難無く…ということはないですが、一昨日のことは夢ではありませんでした。
ただし、息が上がってます。
2本目は100mを越えてみようと思い、いつも以上に省エネを心掛けたのですが…125mでギブアップです。
やっぱりこれって、ブレスが効果的にできていない…というか、ブレスがブレスになっていないのでは?と思われます。
(さすがに、全くブレスができていない…ってことは ないと思うのですが。)

さてどうするか…です。
25m程度の距離では、ブレスができなくても苦しくなく、カタチの練習にはなりますが、息を吐いて吸う練習にはならないと思われます。
これは50mを泳ぐ中でトレーニングすべきかな?と思い、ひたすら泳ぎました。
その効果は…わかりません。

息がきちんと吐けてないのかな?という気がしますが。
一歩進んで、二歩戻る…という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決断力

昨日は東京への日帰り出張でした。

思いがけず、お昼を挟んで 3時間ほど時間が空いてしまいました。
前もってわかっていれば プールへ行く準備をして出張したのですが、思いがけずないことだったので、おとなしくショッピングへ出かけました。
目的のモノは「ターミネーター2」のDVDです。
日本語吹き替え無し版(2004年発売)は あちこちでよく見かけるのですが、ゲットしたいのは「日本語吹き替え有り版(2002年発売)」で、更にもう一つ「ポイントを使って安く買う」という 制約条件があります。
ビックカメラ(有楽町)→ヨドバシカメラ・ビックカメラ(新宿)と巡りましたが、目的のモノは見つからりませんでした。

で 気分転換に、JR御徒町で下車し、スポーツジュエン アメ横店 へ出かけました。
2階のゴーグルコーナーを眺めていると…SWANS 2004年の限定ゴーグルがあるじゃないですか。
SWANS SR-1MC
わたしの愛用品で もう一つ欲しかったのですが、いつの間にか 売り切れてしまい、諦めかけていたところでした。
なのに、何を思ったのか、買わずじまいでした。
確かに お財布の中身は寂しくて、その上 次の所用までの時間が迫っていたのは 確かだったのですが。

普段は大きなコトでも即断して 後悔することが多いですが、たま~に決断力が鈍るときがあります。
今回がそうでした…(大げさ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月12日 (水)

100m泳げた! [ SWIM | 筋トレ ]

今朝、あっちさまのブログを会社で拝読しました。
不肖かつしこ 昨日は飲み会だったのですが、「あっちさまは頑張っていらっしゃるなぁ」と刺激をうけました。
対抗するわけじゃないですが、今日は100mにチャレンジするぞ…と心に決めました。
残っている仕事をほったらかしにして切り上げ(←おいコラ)、スポーツクラブへ向かいました。

フリーコースでの蹴伸びを10本してから、スローコースへ移動して 早々に100mスイムにチャレンジしました。
まず1本目、50mのタッチターンの直後に 前を泳ぐ方に引っ掛かり、断念しました。
んで2本目、今度は前を行く方が ほぼ25m離れたところでスタートしました。
最初から2ストローク1ブレスで 掻き数を気にせず、ひたすら「脱力」だけを心がけました。
結果、100m 達成です。
あっちさまに追いつきました。
ただ、最後の方は ちょっと呼吸が苦しめでした。
で、教訓。
たぶん、外してないと思いますが…

  • 25m泳ぐことと50m以上泳ぐことは大きく違う。
  • 50mをラクに泳ぐことと 100m泳ぐことは ほぼ同義。
で、そのあとは 50mを数本、ゆっくりで泳いだり、ダッシュ(気味)で泳いだりしてみました。
その後、毎週水曜日のウェストシェイプにも参加しました。

あすは、ヒマなしの日帰り東京出張です。
水泳中毒患者さま、またの機会に…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月10日 (月)

疲労… [ SWIM ]

ジョギング後 ちょっと休憩してから、スポーツクラブへご出勤しました。

まず カラダをほぐすため、最初にジャグジーに入ると…襲ってきました、疲労感。
先週の火曜日 スポーツクラブが営業開始してから7日間、トレーニングのペースも内容も落とすことなく、新たにフィンスイムを始めたうえ、ジョギングも再開したからでしょうか。

そのフィンスイムをするためには、普通に練習していてはカラダが保ちません。
幸い フリーコースが空いていたので、蹴伸びから始め、超ゆっくりと泳いでみました。
「泳ぐ」というよりは「漂う」と記した方が正確かも。
蹴伸びで壁を蹴り、ストリームラインの姿勢を保ち、推進力が落ちてきたら ゆっくりと掻き、また推進力が落ちてくるまでグライドの姿勢(片腕を前に出したストリームライン)を保ち…の繰り返しですが、コレがけっこう難しい。
姿勢を保とうと思っても、ふらふらとグラつくんですよね。
芯が抜けているか感じです。
ある程度のペースで進んでいる時は気にならない手の掻きも、ゆっくりにすると「上手く掻けてないなぁ」と実感します。

試行錯誤しているうちに、フィンスイムの時間となりました。
今日は 初めて参加される方が多いめで、ゆっくりとした進行でした。
フィンなしでクロール25m×2本 → (以降、フィン付けて) グライドキック25m×2 → 手を体側に付けてキック25m×2 → ドルフィンキック25m×2 → 板バタ25m×4 → 泳法自由25m×2 というメニューです。
泳ぐ距離は短めでしたが、今日のわたしには ちょうど良かったかも。

明日はスポーツクラブがお休み、わたしのトレーニングもお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくり走れた [ JOG 60min ]

昨日にも掲げた「ゆっくり走ろう(キロ7分より遅く)」を実践すべく、いつものコース(賀茂川)へ出かけました。

今日の最低気温は0度ということですが、ジョギングに出かける頃には お陽さんが照りつけ、風もさほど強くなく、昨日よりは暖かく感じました。
テーマは冒頭にも記しましたが「ゆっくり走る」です。
Forerunnerの速度表示を見ないで、F-RUN心拍計のアラームも消して、キロ7分よりも遅く走れるか…に挑戦です。
「挑戦」…というには、大げさかもしれませんが。

今日は昨日に比べて ヒトが少なかったです。
そのせいか、ペースを惑わされることもなく、フォームを確かめながら ひたすらゆっくり走れました。

今日の結果です。
走行時間 1時間6分17秒、走行距離9.4km、1キロ平均7分03秒、平均心拍数130です。
ようやく キロ7分を下回りました。
今日はペースに比べて 心拍数が高い目なのが気になります。

さて、ちょっと腹ごしらえしてから、スポーツジムへご出勤です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 9日 (日)

再び、フィンスイム [ SWIM ]

ジョギングから帰宅してすぐに、スポーツクラブへ向かいました。
ちょっとカラダを暖めてから、フィンスイムのプログラムに出るつもりでした。

ただ、プログラムが始まる時間を間違えて記憶していました。
時間が2時間ほど余ってます。
いつもの如く、「ゆっくり動作」「親指入水」「指先に重心」を心してのコンビネーション、片腕スイムなどのドリル、蹴伸び→伏し浮き などをこなしましたが、ずっと動き続けていると フィンスイムのプログラムまでカラダが持ちません。
ウォーキングに切り替えたり、ジャグジーに浸かったりして、時間を消費しました。

で、フィンスイムです。
今日は 前回よりちょっと参加者が少なかったせいか、ちょっとハイペースでした。
まず、ウォーミングアップで25mコンビネーションを2本。
以降、フィンをつけて板バタ25m×2 → 板を立てたバタ足25m×2 → 潜水キック25m×2 → ドルフィンクロール25m×2 → 面上げクロール25m×2 → 25m半分潜水 半分クロール×2 → クロール25m×2
ほか、何だったか忘れましたが もう一個25m×2があって、30分の間に 450mです。
いくらフィンを付けているとはいえ、わたしには経験のないくらいのハイペースです。
しっかり脂肪が燃焼しているんだろうな…そういう感じがします。
いやぁ、面白いです。
ほんとにやみつきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくり走ろう [ JOG 60min ]

今日も かつしこ専用(自称)LSDコースへ行きました。
ピーカンと晴れているのですが、雪が散らついてます。
自転車で賀茂川へ移動中、寒くて寒くてたまりません。
不肖かつしこ、道産子ですが、いつしか内地の人間並みに寒さに弱くなっているようです。

今日は最初から足底板を外しました。
種子骨障害部が痛くなったら 即座に中止する心づもりです。
…ですが、痛くなりません。
このペース、このコース(ほとんど土)、この時間なら 大丈夫…かな。
ただし、油断は禁物。

今日は9.4kmを1時間1分で走りました。
1km6分28秒ペース、平均脈拍数は133でした。
脈拍が高めなのは 向かい風がきつかったからと思われ、これはこれでいいのですが、ペースに関しては 昨日よりゆっくり走るつもりが、昨日より速くなってます。
ゆっくり走るのも練習のうち…明日こそペースを落とすよう、心します。
目標・1km7分(より遅く)。

今日は けっこう多くのヒトが走ってました。
ワンちゃんの散歩のヒトや 家族でくつろいでいる方も この寒空の元にしては 多い目でした。
そんな中、大学の陸上部の面々が インタバルトレーニングで、嵐のように駆けていきます。
専用グラウンドではない 公共の場なのですから、多くのヒトがいる中 集団でハイペースで走るのは ちょっと危険じゃないかな…と思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 8日 (土)

こういう日もある [ SWIM ]

ランニングが終わって ちょっとゆっくりしてから、スポーツクラブへ行きました。
今日は プールのみの予定です。
早く帰って 昇級試験の勉強をしようと思ったためです。

さて、プールの扉をあけると…普段はガラガラの 小物入れBOXが、今日はほとんど空きがありません。
あたりを見回すと、プールにも ジャグジーにも、プール内で 今までに見たこともないくらい いっぱいのヒトです。
正月明け 最初の土日ということで、みなさん なまったカラダを 絞ろうと思っているのでしょうかね。

プールサイドで ストレッチをしていると、「アクアビクス」が始まりました。
いつもそうなんですが、土曜日のこの時間のアクアビクスは 6コースあるうちの3コースを使います。
いつもは このプログラムが始まると、他のコースはガラ空きになるのですが、今日は いっぱいいらっしゃいます。
今日はドリルも蹴伸びも無理、みなさんの泳ぐスピードもまちまちなんで 自分のペースのコンビネーションも無理と判断しました。
で、結局 今日やったことは いつも通りの「ゆっくり」「親指入水」「指先に重心を」の25mコンビネーションを数本しただけです。
途中、1回だけ 進行方向に他の方がいなくなったので、その時に25mのタイムを計ってみました。
20秒くらいでした。
タイムに拘るわけではないので、あくまでも今後の参考値です。

今日はこれだけ。
ジャグジーにつかり、プールから出て サウナに入り…と、スポーツ以外でのんびりしました。

さて、コレを書き終わったら 昇級試験のお勉強です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランニング、再開 [ JOG 60min ]

昨日 オーダーメイドの足底板を受け取り、本年初の、そして2か月ぶりのランニングに行きました。
走るコースは、いつもの「かつしこ専用(自称)LSDコース」です。

この前 ここ(賀茂川)を走ったのが 昨年10月、木の葉も色づき始めたかな…という感じでしたが、さすがにこの時期 裸木ばかりで、寒々とした感じです。
実際、途中で 霧のような雨が降り出し、非常に寒かったのですが。
いつもの通り、右腕に 腕時計型GPS「Forerunner201(現 ForeAthlete201)」、左腕に F-RUN 心拍計を装着しました。
別途、「SEIKO SUPER RUNNERS」も持参しました。

今日は なにぶん久々に走るので、主目的は「足慣らし」です。
つまりジョギングですが、心拍数とかペースを気にせずに ゆっくり走りたかったので、スタート時に Forerunner と 心拍計のスタートボタンを押してからは 袖の中に隠してしまい、SUPER RUNNERSで1時間を計時しました。

まず、最初は 足底板を装着して走りました。
足形から採ってもらっただけあって、ジャストフィットしていて気持ちがいいのですが、なにぶん シューズがきつくなります。
シューレースをゆるめて 圧迫感を軽減しても、何となく違和感があったので、試しに途中で 足底板を外してみました。
足底板を外しても、asics GT-2100 NewYork のクッション性能の良さでしょうか、患部はまったく痛くありません。
これはいい…と思ったので、残り時間全部(50分くらい) 足底板なしで走りました。

途中「足がまた痛くなったらどうしよ~」とか考えましたが、やっぱり走るのは気持ちがいいです。
ジョギングだと いろんなことを考えながら走れるので、考えをまとめたりとかするのにもちょうどイイですし、フォームのチェックもできます。
今日は 背筋を使うこと(腰高のフォームになる)を意識しながら走ってみました。
あとは 来月にある 会社での昇級試験のことを考えたりしました。

最初 結構寒かったのですが、足底板を外す頃には うっすらと汗をかいてきて、1時間走の最後の方は ウィンドブレーカーを脱いでしまいたいくらいになりました。
1時間経過後に ウォーキングに切り替え、Forerunner と 心拍計の停止ボタンを押しました。
今日は 走行時間 1時間2分、走行距離9.4km、平均ペース1km6分37秒、最大心拍数 130でした。
ジョギングペースなら もうちょっとペースを遅くしてもイイかもしれません。

まぁ、何はともあれ ようやくランニングを再開することができました。
じっくりと焦らないで、年始の目標の実現へ向けて 頑張っていきたいと思います。

年始の目標(ランニング)

  1. 【フルマラソン】
    昨年のベスト記録(3時間04分)を上回りたいです。
    今年のターゲットは福知山(11月23日)。
    自己ベスト(2時間38分)更新は もう無理かも…
  2. 【100kmマラソン】
    丹後100kmで10時間30分を切りたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月 7日 (金)

足底板 [ 筋トレ | Bike30min ]

プールで泳いだあと、整形外科へ行き 足底板を受け取りました。

インソールタイプではなく、サポータータイプを作ってもらいました。
ソックスの上から装着します。
普通に履くソックスの つま先部分 と かかとより上の部分が無い感じです。
残った部分の足底部分に 足裏の横アーチと縦アーチを支える ちょっと堅めの素材が充填されています。
(写真を載せるとイイのですが…また、後日)
足形をとって作っていただいた、オーダーメイドだけあって、フィット感はバツグンです。
ただし、これを装着してレース用のシューズを履くのは ちょっと窮屈かな。
しばらくはレース出れないですし、先日購入した asics GT-2100 NewYork を履いて、LSDから始めます。

足底板を受け取ったあと、再度 スポーツクラブへ行きました(よくやるよ)。
今度は ジムです。
まず、マシントレーニングからです。
各マシンを LowPower(20回)1セット、MediumPower(10回)1セット、MaxPower(6 or 8回)1セット…というように、徐々に負荷を高め、回数を減らすトレーニングを行いました。
その後、腹筋を200回、背筋は60回、自転車を(心拍数を上げて)30分漕ぎました。

さて、明日からはいよいよランニング再開です。
前述しましたが、まずはLSDからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィンスイムに挑戦 [ SWIM ]

今日は、昨年末に足形をとってもらった 足底板を受け取る日です。
夕方5時のアポなので 会社を昼から半分お休みしました。
ただ 夕方まで時間があるので、いつもの如くスポーツクラブへご出勤しました。

不肖かつしこがプールへ入った時、愛用のフリーコースでは プログラムを行なっていました。
ウォーキングコースで蹴伸びをするわけにもいかず、いきなり50mのコンビネーションをしました。
心するのは いつもの「ゆっくり」・「親指入水」と、「グライドした指先に重心を」です。
最後の「グライドした指先に重心を」は、今までの「下へグライド」と 昨日の目標「手の甲に重心を」を合体させたモノです。
50mの最後になっても ちょっと余裕ができてきたかな…という感触です。
やはり、きちんと浮ける・ラクに浮けると それほど苦しくないです。

1時間半ほど 休憩をあいだに挟みながら コンビネーションを続けていましたが、最後に「フィンスイム初級」なる30分間のプログラムに参加しました。
一度参加してみたかったのですが、なかなか日時の都合が合わず、今回が初めての参加となりました。
他の参加者をみると、マスターズのキャップを被った元レディなど、いかにも泳ぎ込んでいると思われる方ばかりで ちょっと退いてしまいますが。
ウォームアップで 25mのコンビネーションを2本。
その後 フィンを付けて、25mクロール2本、25mの半分クロール→半分から潜水キック2本、25m潜水キック2本、25mドルフィンキック4本…というメニューでした。
不肖かつしこ得意の「なんちゃってドルフィンキック」も活かすことができました。

今日は参加者がいつもより多かったそうで、常連さんは「あまり泳げなかった」とこぼしていましたが、確かにそうかも。
全然しんどくないですし、もっともっと泳いでみたい…と思いました。
あのスピード感は、やみつきになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月 6日 (木)

手の甲に重心を [ SWIM ]

今日もお昼休みには ストリームラインの姿勢づくりトレーニングをして、お仕事は平和に終わり(終わらせ)、課外活動へご出勤しました。

プールへ行くと、フリーコースには誰もおらず、貸し切り状態で 泳ぐことができました。
まず蹴伸びからですが、今日は手の甲に重心をかけ、心もち前のめりの姿勢を試しました。
蹴伸びの距離が格段に伸びる…ということはないのですが、下半身がいつもより浮きやすい…そんな感触を得ました。
この感触をもとに、いつもの「ゆっくり」「下へグライド」「親指入水」を意識したコンビネーションをしました。
まず、25mからです。
いままで「下にグライド」は意識していたのですが、伸ばした手に重心をかけることはしていませんでした。
が、あらためて「下へグライド」すると同時に「伸ばした手の甲に重心をかける」と、いつも以上に進む感じと下半身が浮く感じを得ました。
下半身がラクに浮くと、キック動作を小さくでき キックの回数も減らせて、体力が温存できる感じがしました。
それならば…ということで、50mのコンビネーションです。
25mと同様、いつも以上に進む感じがして、キックも小さくできます。

何かイイ感じなので、初めて50mのタイムを計ってみました。
ゆっくりまったりと 6本泳ぎましたが、平均すると55秒ぐらいです。
最後12.5mは、妙に泳ぎがバタバタしてきます。
まだまだですな。
タイムに拘るわけではないですけど、今後の自分との比較材料にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 5日 (水)

再び、蹴伸び [ SWIM | 筋トレ ]

今日は仕事始めでした。
こういう時に付きもののシステムトラブルが無く、平和な一日でした。
いつも通りに定時退社後、スポーツクラブへご出勤です。

まず プールへいくと、フリーコースの半分(12.5m)を使って 体験ダイビングをしている人たちの中に、わたしのツマがいるのが見えました。
フリーコースのもう半分があいていたので、そちらへ乗り込み 蹴伸びとドリルの反復です。
蹴伸びに関しては、昨日 スタート時に動作を大きくし過ぎると かえって抵抗になってしまうことが判ったので、今日は蹴る動作を控えめに 姿勢の保持を第一に考えて反復しました。
前にも書きましたが、不肖かつしこはカラダが硬いのです。
ストリームラインの時も、完全に横から見て一直線、前から見て点(というか横線)になるのは無理です。
んで陸上トレーニング(壁を背にして立つ)しているわけですが、まだまだ 一直線になるのは遠いです。
蹴るチカラを大きくしたいために 蹴伸びのスタート動作を大きくすると、ただでさえ一直線にならないカラダが 至る所の屈曲点で曲がってしまう…というところです。
蹴るチカラが多少弱くなっても、スタート動作を控えめにして 姿勢を正す方が、蹴伸びで進む距離が伸びるようです。
やはり、余計なチカラは入れない…が 基本のようです。

いつしか体験ダイビングが終わり フリーコースが25m使えるようになり、久々のドリルを行いました。
グライドキック・片腕プル2パターン(掻かない腕を腕を体側に付ける・付けない)・片腕グライドキックです。
その後は、いつもの「ゆっくり」「下へグライド」「親指入水」を意識したコンビネーション(25mと50m)です。
昨日の「クロール中級」で学んだ「ローリングで 思い切ってカラダを45度くらいまで回転させて」「伸ばした腕の肩がアゴの下に来るように」というのにも 気を付けました。
何の効果か、だんだんと ブレスの余裕ができてきているのか、50m泳いだあとの疲労感が低減してきました。
いいぞいいぞ。この調子。

その後、ジムに向かい 毎週水曜日 おなじみの「ウェストシェイプ」(腹筋プログラム)に参加しました。
毎度のことながら、いろんなバリエーションで 腹筋の上部・下部・側部のトレーニングをするので、結構こたえます。
今も腹筋が引きつってます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 4日 (火)

始動! [ SWIM | 筋トレ | Bike 60min ]

不肖かつしこの通うスポーツクラブ、今日が年明け後 初めての営業日です。
年末年始ですっかりカラダがナマってしまいましたが、復元すべく 今日からスポーツクラブへご出勤です。

まず、プールからです。
初営業日だし混雑しているだろう…という予測とは裏腹に、ガラガラ状態です。
感覚を取り戻すべく、蹴伸び→伏し浮きを徹底的に行いました。
十数回繰り返すうちに、蹴伸びだけで10mラインを突破しました。
気分が乗ってきたところで、今日はドリルはやめにして、ゆっくり・下へグライド・ストリームラインを意識したコンビネーションを行いました。
年末年始で 体脂肪が増えたせいでしょうか(んな馬鹿な…)、すんなりと感覚を取り戻せたような気がします。
特に フィニッシュ(スルー)のあたりで、伸びているもう一方の手に 重心を意識して乗せて、スーッと進む感じがよくわかります。
最後に50mを泳ぎましたが、大丈夫です。
完全に戻っているようです。
「急に覚え込んだモノは忘れるのも早い」といいますし、非常に不安だったのですが、一安心です。

ひとりで1時間半ほど泳いでから、「クロール中級」コースに参加しました。
フォーム固めと息継ぎ練習のドリルが中心です。
今日 ひとりで泳いでいる時にドリルをしなかったのは、このコースでドリルをするだろうな…と予測していたためです
ドリルは片手スイムが中心でした。
動かさない腕を体側につける・前に伸ばす…の2パターンを左右両サイドで行います。
左腕を動かして右腕を体側につけるパターンでは、左腕が水面にエントリしてグライドするタイミングに上手いこと合わせないと、右ブレスが上手いことできません。
これは練習になるなぁ…と思い、明日からの個人練習にも取り入れること決定です。

プールから上がって着替えてから、ジムへ向かいました。
まずは筋トレ、マシントレーニングからです。
ナマったカラダでいきなりMaxPowerの筋トレを行うと 目も当てられないことになりそうです。
今日は MediumPowerのウェイトでのトレーニングを行いました。
そして腹筋150回、背筋60回、自転車60分です。

さらに、今日は「ボディヒーリング」なるスタジオプログラムに初めて参加しました。
プログラムには”ヨガと太極拳の動きをアレンジした体幹のエクササイズ”という風に紹介されています。
初めての参加です。
なるほど 激しい動きとかはまったくありませんが、思いっきり開脚したり しんどい体勢を持続したり バランスをとったり…と、決してラクではありません。
不肖かつしこ、カラダが硬いので 尚更です。
ですが まぁ、これならついて行けそうです。
スタジオ進出の足がかりになれば…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 3日 (月)

気になる一品

最近気になるアイテムがあります。
「パワーブリーズ」なるものです。
RUNNERSケンコーコム で取り扱っています。

上記のページのフレーズには「腹筋、肺筋、横隔膜を強化する」 とか 「呼吸筋に過負荷を与えて筋力とパワー、持久力を向上します」 や 「サブスリーランナーやサブスリーを目指す人向け」 …と書かれています。
なんか 水泳にも役立ちそうだし、購買欲をそそりますねぇ。

冷静に考えると、かつしこの場合 マラソンレースで失速するときには、息苦しくなるというよりは どっかが痛くなるケースが多いのです。
膝が痛いとか大臀筋が痛いとかです。
なので、このパワーブリーズを使うからといって、わたしにとってのマラソンに どのような効果があるのか、正直わかりません。

けど、何でもアイテムや知識から入っていく 不肖かつしこ、このアイテムが気になって気になって仕方がありません。
そこで、今月中に購入して 試してみようと思います。
購入後は、また ここでレポートしますね。
乞うご期待(?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 2日 (日)

謹賀新年!

あけましておめでとうございます。
気がつくと年を越し、もうすでに新年2日です。(冬眠していたわけではありません)

大晦日から元日にかけては、京都市内も雪が降りました。
今日は朝から晴天で、1時間ほど散歩してきました。

本年の初ブログ…ということで、不肖かつしこも「今年の目標」なるものを記します。

  1. まず、早く足のケガ(種子骨分離症の痛み)を治したいです。切実。
  2. 【フルマラソン】
    昨年のベスト記録(3時間04分)を上回りたいです。
    今年のターゲットは福知山(11月23日)。
    毎年毎年 北海道マラソン走るのは財政的に辛いです(里帰りを兼ねるとしても)。
  3. 【100kmマラソン】
    丹後100kmで10時間30分を切りたいです。
  4. 【水泳】
    楽に泳げるようになりたいす。
    「何m泳げるように」とかいうのは考えてませんが。
あと、走ること・泳ぐことだけじゃなくて、せっかくスポーツクラブに通っているのですから、いろんなエクササイズをしてみたいす。
昨年は スタジオプログラムで ステップエクササイズ(BODYSTEP)に出ました。
この運動、リズムに乗るのが大変ですが、カラダの「キレ」を増すのに良さそうだな…と思いました。
他にも バーベルエクササイズ(BODYPUMP)にも出てみようか…と。
ひとりでマシントレーニングするのとは違った面白さがありそうです。

あ…スポーツばかりですね。
それ以外としては、その他の趣味と家庭は充実させて、お仕事はほどほどに(ぬかりなく)…というところでしょうか。

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »