« 3日連続の休泳日 | トップページ | 肺呼吸を始める [ SWIM ] »

2005年1月21日 (金)

Forerunner301登場

会社に出社早々、GARMIN社のホームページをうろついていたら、Forerunner301なる新製品を発見しました。

心拍測定機能がついたようですね。
わたしが今走っているスタイルが、左腕・Forerunner201/左腕・F-RUN心拍計/胸・心拍計用センサーベルト(トランスミッター) …という出で立ちで、ちょっとハードなトレーニングをすると 両腕からアラームが鳴りまくります。
GPSと心拍計が一体になったことで、出で立ちも騒がしさもスマートになりそうです。
当然、購入すれば、のお話しですが。

で 実際に購入するかどうか…ですが、Forerunner201を買ってから半年たってないし、Forerunner も F-RUN心拍計も正常動作しているので、買い換える理由がありません。
どっちかが故障したときが買い時か…と思いましたが、気になるお値段は US$324.98!
ちょっとお高いようですよ。

---
追記(2006/03/18)
国内ショップでも販売されています。→ ココ

|

« 3日連続の休泳日 | トップページ | 肺呼吸を始める [ SWIM ] »

コメント

そうなんですか、色々出てきますね。胸にベルトを着ける心拍計が苦手なので買うことはないと思いますけど(昔ポラールのを使っていた)

ところでファームウェアのアップデートしたことがありますか?一度目は成功したのですが二度目は失敗してsoftwear missingになって購入元に送って修理してもらったんですよ。幸い送料だけで済みましたが。

投稿: NAOJI | 2005年1月21日 (金) 17時12分

NAOJIさま、こんばんは。
高集積化して 同じ大きさでドンドン多機能化してきますね。
心拍数の記録がきめ細かに記録できるなら、ペース変化・勾配の変化と心拍数の関係が把握できて、面白そうだな…と思います。
たしかに、あの胸ベルトは 違和感があります。
できれば装着したくないモノです。

わたしは ファームウェアのアップデートはしたことがありません。
新しモノ好きなので、ファームの新バージョンが出て それに気づけば、速攻で更新すると思います。
ファームの更新で失敗するコトなんて、電源が途中で切れるとか 不測の事態でしか起こらないモノだと思ってましたが(PCのマザーボードの場合など)、そういう経験談を伺うと ちょっと躊躇しますね。

投稿: かつしこ | 2005年1月21日 (金) 22時35分

例えばバッテリーの残容量が少なかったとかそういう可能性はあったかもしれませんが(アップデート前に確認しなかった)電源を入れ直すことは出来ていたので、違うかな~とも思います。気が付いたときGARMINのHPでファームウェアのバージョンをチェックしていたのですが、それ以来怖くて出来ません。

投稿: NAOJI | 2005年1月22日 (土) 05時53分

改めて確認すると ファームの最新バージョンは3.40ですね。
わたのの本体も同じバージョンです。
Update e-mailも申し込んでいますが、メールが届いたことはありません。

しかしまた、何で失敗したのでしょうね。
ポートの違いとか(USBとシリアルポート)?
新しいファームが出て、そのChangeListに”Improved ...”などと出ていたら、アップデートしたい虫が疼いてくると思いますが、怖いですね。

投稿: かつしこ | 2005年1月22日 (土) 21時15分

Forerunner301 の新機能は、心拍計だけではなく、走ってる最中にあらかじめ決めたスケジュールに従ってペースを切り替えたり出来ることもあります。ビルドアップ走などが出来るので、便利ではないかと思います。ソフトで、あらかじめ今週のトレーニングプランを立てて、それを機械にアップしてとか出来るみたいです。そのほか、自動的にモニター画面を切り替えたりもしてくれますから、ボタンを押し間違えていきなりタイマーストップとかのリスクがなくなります。GPS を直接オン・オフできるので室内でのトレッドミル走行にも心拍計として使えますし、時計代わりに使うことも出来ます。細かいところでも、かなり使い勝手がよくなっています。ちなみに私は、間違ってForeathlete201 を買ってしまったので、当分は 301 を実際に使うことは出来ません。残念無念。日本語版のいいところは、字が大きいので乱視と老眼?の初期症状が出ている自分にはその点では少しメリットもあります。英語版に日本語版のファームを入れても、フォントが入らなければ文字化けするだけだと思います。価格が異常に高いのは、このフォントそのためのカスタム・メモリー代ではないかと、好意的に解釈してます。とにかく買っちゃったもんで。ファームはトライしたら元の英語にに戻すことは出来ないかもしれません。Foreathlete201を買う人は、ファームのアップは進めません。新しいバージョンは記録をとる間隔が長めになったみたいで、その分長距離対応なんでしょうけれども、トラック走の時のカーブとかでショートカットしてしまいます。ところで、私はハーフマラソンの記録をとりましたが、フルマラソン全行程の記録もとれる容量があるのでしょうか。どっかのサイトで、フルは入りきらないと見たような気がします。試した方、おられますか。

投稿: ようくん | 2005年4月20日 (水) 03時07分

ようくんさま、こんにちは。
かつしこ@会社です。

詳しいレポートありがとうございます。
正直 301のコトは、あまり調べていませんでした。

記憶容量に関しては、30kmなら蓄積できています(ファーム3.40で)。
それ以上の距離では 実際に試したことがないので何とも言えませんが、25~30km程度の距離なら 何本もデータが保存されています。
どちらかというと、「距離」よりは「ウェイポイントの数」で制限がかかりそうです。
当然 RAM容量の限界を超えて記録することはできませんが、一本につきウェイポイント何個まで…という制限は無いのでは?と想像します(あくまで想像です)。

ケガから復活し 走れるようになったら、週末50km走とかもする予定なので、それでいろいろ試せるかな。
まぁ それまで待たなくても、クルマで遠出するときでも試せるかな…とも思いますが(どぉでしょうね?)。

投稿: かつしこ | 2005年4月20日 (水) 12時19分

かつしこさん、はじめまして。
ランニング歴半年の新米です。
偶然このサイトに入り「Forerunner201」を知りました。
 どうせ買うなら新型の「Forerunner301」と、思い切ってAmazon USAから購入しました。
到着後2日間で、基本的な設定と使用方法は理解できたので、いよいよ「カシミール」で地図表示をしてみようと、「Forerunner301」のダウンロードサイトを見たのですが、ここには「Forerunner Logbook」はありませんでした。
そこで質問なのですが、「Forerunner201」のページにある「Forerunner Logbook」を使えばよいのでしょうか?それとも何か別の方法があるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿: 橋本勝憲 | 2005年9月19日 (月) 11時41分

分かりました。
「Forerunner301」は、「Logbook」は不要で、単に「カシミール」で「GPSからダウンロード」を選択するだけで完了、後はそのまま表示できました。
 まだまだ思うようには操作できませんが、もう少し試行錯誤すれば結構できそうです。
何かありましたらまたよろしくいお願いします。
これ、楽しいですネ。

投稿: 橋本勝憲 | 2005年9月19日 (月) 13時17分

橋本勝憲さま、こんにちは。
Forerunner301、AmazonUSAで販売しているのですね…知らなかったです。
問題はご自分で解決されたとのこと、何よりです。301の場合は「TrainingCenter」というプログラムで走った距離やペースを記録しますね。よくランナーはトレーニング記録として紙やExcelを使いますが、このプログラムでもそれができます。カシミールと併用すると、よりいっそう楽しいかもしれませんよ。

投稿: かつしこ | 2005年9月19日 (月) 15時04分

Forerunner301 結局、買いました。先日、那覇マラソンで使いましたが、フルマラソン全行程を記録できました。トレーニングスケジュールを立てて、Forerunner301 に記憶させておくことが出来ます。かなり、便利です。心拍計もちゃんと動作しています。

投稿: ようくん | 2005年12月 8日 (木) 04時00分

ようくんさま、お久しぶりです。
那覇マラソン、お疲れサマでした~。

Forerunner301をお買いになられたと!
で、フルマラソンでもメモリ容量は大丈夫だったのですね。
貴重な情報、ありがとうございます。

TrainingCenterを介したスケジュール(トレーニング)管理、便利そうですよね。GPSと連動した脈拍管理というのも、とってもとっても魅力的です。
わたしも Forerunner201 が壊れたときはもちろん、F-RUN心拍計 が壊れてしまった場合にも、いよいよ Forerunner301 かな~と考えています。
が、お金に余裕ができたら、買ってしまうかもしれません。

投稿: かつしこ | 2005年12月 8日 (木) 12時16分

今日は、Forerunner301 に Training Center で作成した来年の沖縄マラソンまでの練習メニュー一式を転送し、本体メニューの Today's Workout から今日のメニューを実行しました。上手く行きました。非常に便利です。メニューの内容は、自由度が高く好きなように作成できます。この方法を使うと、通常の単発練習とかのためにセットしてある AutoLap その他は全て無視されます。そのため、各メニューは細かくステップを作っておかないと、ワンラップとしてまとめて記録されてしまいます。明日は、12キロ走る前提ですが、1キロずつのサブメニューを12回繰り返すことにしました。これで、1キロごとの AutoLap と同じことになるはずです。Advanced Workout によりメニューに従って走るときは、バーチャルパートナーのように、画面にもっと速くとか、速すぎるとか出ます。Forerunner201 とは、全く次元の違う便利さです。ただし、転送時には、意味不明の文字化けがあったり、文字化けのとこを直そうとすると機械がおかしくなることもありました。日本仕様のパソコンを使ってるせいかもしれません。ただ、走ることには影響ないようです。

投稿: ようくん | 2005年12月10日 (土) 22時11分

こんにちは。レポートありがとうございます。

最近、わたしも「TrainingCenter」を起動して、いろいろと Workout を作ったりしています。
時間・スピード・心拍数の組み合わせて、いろんなパターンのトレーニングメニューが作成できるな…と。
ようくんさま仰せの通り、自由度が高いな…と感じました。奥が深いです。効果的なメニューを組むには、自分の現状を把握したうえで、トレーニング理論を勉強せねばイケませんな。
「トレーニングメニューの組み方ノウハウ」や「トレーニングメニュー実例」など、情報交換できると 面白いかもしれませんね。

文字化け…日本語の様な2バイト言語圏で舶来モノを使うときには 必ずついてまわる問題ですね。機能には問題なし…と割り切るのがイイのでしょうけど、ね。

投稿: かつしこ | 2005年12月11日 (日) 13時24分

Sport Tracks このフリーソフト、正確には寄付金ソフトですが、これを使うと簡単に衛星写真上に走った跡をプロットできました。試したデーターはF301でこの2月に記録した沖縄マラソンのものです。作成後、jpgで保存できます。しかし、アップの仕方が分からないので、ソフトの場所のみ付けときます。確か、ガーミンのサイトにも出てますが。ただし、最新のTrainingCenterからエキスポートしたファイルを使うと、インポートで転けます。で、本体から直接データー取ると、取れるには取れますが、練習計画のデーターが消えました。また、去年のデーターは無視されました。あまり、動作は安定していませんので、薦められません。ご参考のみ。

http://www.zonefivesoftware.com/SportTracks/

あと、蛇足ですが、F301で記録した高度というか、上り下りのデーターはフルマラソンくらいになると、かなりきれいに取れてました。沖縄マラソンは高低にメリハリがあるからかも知れません。沖縄マラソンのサイトにあった高低差の図とそっくりになってました。普段トラックをグルグル回って走ってるときのはなにやら意味不明の上下動が記録されるだけですが。

投稿: ようくん | 2006年3月22日 (水) 01時58分

ようくんさま、おはようございます。
いつも情報提供ありがとうございます。

早速、プログラムをGETしてきました。
しかし、わたしのお仕事PCには TrainingCenterがインストールされておらず、GPSデータも無いので、帰宅後に試してみます。

標高データですが、確かに 長い距離と短い距離では見え方が違いますね。ただ、「あくまでも見え方」の違いでしかないのかな…とも思います。PC画面での グラフ表示サイズが同じとき、40kmの標高グラフの場合は 細かい上下動が表示できないだけかな…と。とくにグラフを Smoothing させると顕著に なるのかもしれません。(想像です)

投稿: かつしこ | 2006年3月22日 (水) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52158/2646852

この記事へのトラックバック一覧です: Forerunner301登場:

« 3日連続の休泳日 | トップページ | 肺呼吸を始める [ SWIM ] »