« 相変わらずの片腕プル [ SWIM ] | トップページ | 不覚… »

2004年10月 4日 (月)

腕時計型GPS Forerunner201 (その6)

GARMIN社WEBサイト、Forerunner201 Software Updateページ に ForeAthleteLogbook が公開されました。
さて どんなモンかな…と思い、GETして インストールすることにしました。

GETしたファイルを実行すると、InstallShieldが開始され…「すでにプログラムがインストールされています」という意味のメッセージが出てきます。
ForerunnerLogBookのことだな…と思い、ForerunnerLogBookをアンインストールしました。
それから、再度 GETしたファイルを実行すると、InstallShieldWizardが開始し「設定言語の選択」という日本語の画面になります。
「使用許諾契約」の画面もALL日本語です。
「次へ」ボタンの連打でインストールが終了しました。

スタートボタンから ForeAthleteLogbookを起動すると…見慣れた画面じゃないですか。
ただし、メニューもヘルプもすべて日本語です。
Forerunnerからのデータの受信も、問題なくできました。

Forerunnerを持っていて Logbookもインストールしているけど、英語はなじめない…という方は、このForeAthleteLogbookをインストールするとイイかも。
ただ、わたしは 以下のスクリーンショットを撮ってから、ForerunnerLogBook(英語版)に戻しました。
理由は…特にありませんけど(ちょっとカッコいいから)。
Screenshot of ForeAthleteLogbook

ForeAthleteは Forerunner の機能同等の日本語版…そんな思いが増してきました。
(責任は負いませんよ)

|

« 相変わらずの片腕プル [ SWIM ] | トップページ | 不覚… »

コメント

どなたか、Forerunnerの日本語化にチャレンジした方はいらっしゃらないでしょうか?(^^;)ダウンロードする前に製品コードチェックが入ってはじかれる程度で、起動しなくなるということは無いだろうなぁと思ってはいるのですが、実行に移す勇気がありません。。。

投稿: kinoko | 2005年7月 3日 (日) 02時26分

kinokoさま、こんにちは。
どこかに日本語版ファームウェアがあれば試せるんですが…。
英語版ファームウェアをバージョンアップしたとき、実行プログラムはForerunnerを接続しているCOMポートをスキャンしていました。チェックが入るとすれば、このスキャン時と実際の転送時だと思います。ハードウェア本体が 日本語版(ForeAthlete)だけに特化はしていないと思うのですが…どうでしょうね。

投稿: かつしこ | 2005年7月 3日 (日) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52158/1592791

この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計型GPS Forerunner201 (その6):

« 相変わらずの片腕プル [ SWIM ] | トップページ | 不覚… »