« 退社勧告2 | トップページ | ゴーグルを忘れた [ Treadmill 60min ] »

2004年10月20日 (水)

水上の風景 [ Treadmill 60min | SWIM ]

退社勧告を受け、14時に退社しました。
JRが多少遅れていましたが、15時前にはスポーツクラブへ到着しました。

まず ジムへ行き、ストレッチの後、トレッドミルで60分走りました。
以前にも記しましたが、トレッドミルは 得てして「飛び跳ねる走り」に陥りやすいので、傾斜を3.5%つけて走りました。
しかし トレッドミルって、風景が変わらないせいか、室内の圧迫感のせいか、ゆっくりペースでも 疲れます。

ただ、マシンの前には一面のガラス越しに スタジオがあります。
きれいな おねぇさんがいらっしゃって、時間も忘れてしまう…ということも多々あるのは事実です。
ま、それはともかく、今日も 時速10km(1km6分)で60分、屋外で走るときは余裕ありすぎるペースと時間ですが、けっこう疲弊しました。

それから水着に着替えて、プールへ行きました。
コンビネーションで25m×12本 と 50m×4本、ドリル(片手クロール)で25m×4本でした。

10/18の記事に対し、水泳中毒患者さまからコメントを頂き、それを昼休みに拝読しました。
「ブレス時の視線は前に」…とのコトです。
確かに以前の(ビデオにも映っている)”潜水艦 イ19が空母ワスプを前にして潜望鏡上げている状態(平易に記すと「思いっきり頭を上げている」)”の時と、最近の「水面ぎりぎりにクチを出すよう努めている」状態とでは、風景の見え方が違います。
以前は、極端にいうと カラダの後方の天井が見えていました。
今は コースロープが見えてます。左目は水面下です。
隣のコースで 泳いでいるヒトも見えます。
苦しくなると、ちょいと上方、プール監視台に座る おなじみのコーチの姿が見えます。
けど、天井までは見えていません。
ドリルの成果か、確実に呼吸の動作は小さくなり、次第に「前の風景」が見えるようになってきているようです。

相変わらずネックは 動作ではなく、呼吸そのもの、「ブクブクブク・パッ・スーッ」です。

|

« 退社勧告2 | トップページ | ゴーグルを忘れた [ Treadmill 60min ] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52158/1729931

この記事へのトラックバック一覧です: 水上の風景 [ Treadmill 60min | SWIM ]:

« 退社勧告2 | トップページ | ゴーグルを忘れた [ Treadmill 60min ] »