« いざ出発(丹後100kmマラソン) | トップページ | 水中ビデオ撮影会に申し込む »

2004年9月19日 (日)

完走 丹後100kmマラソン

国内のウルトラマラソンのコースの中でも
丹後はアップダウンが激しく、タフなコースといわれています(…そうらしい)。

スタート直後と35kmに七竜峠 標高150mのアップダウン、
60km過ぎからは このコースの山場 碇高原400mのアップダウン、
さらに80km過ぎから 200mのアップダウンがあります。
ほかにも 高低図に出てこないような、小さな起伏は無数にあります。

今回の私の作戦は「碇高原 以降の 上り坂は歩く」 です。
作戦とは言えませんが、とりあえず 完走を目指す…ということです。

【Race Report】
朝4時半のスタートから 60kmまでは まずまず順調でした。
途中数カ所にあるエイドステーションで、
いっぱい水分補給し マッサージまで受けていましたが、
その時間を含めても 1km5分40秒ペースを維持しました。

んで、件の 碇高原に入ってからですが
途中平坦な箇所もありますが、上り坂が延々10km程続きます。
作戦通り 上り坂は歩いたので、60~70kmは 1時間30分かかりました。
1km9分ですか。う~ん。

碇高原を登り切り あとは下りだ…と喜びましたが、
急な下り坂って 結構 脚に堪えるんです。
7km程もある下り坂で 太腿の前側・スネが痛くなってきました。
ペースがあがらず、70~80kmは1時間15分かかりました。
下り坂で元のペースに戻らなかったのは、計算外でした。

次の80~90kmも 上り坂は歩く…ということで
上りの距離自体は短いのですが、1時間20分くらいかかりました。

最後5kmになって、スネの痛みがひどくなり 走れなくなりました。
残り時間を計算すると、全部歩いても 完走はできそうです。
「走るのは 観客が多数注目していらっしゃる ゴール直前だけしよう」と 心に決め、
ひたすら歩きました。

90km地点から 2時間弱、
100km地点を過ぎ(100kmマラソンを謳っていますが、今回は 100.9kmだった!)
ゴール直前の曲がり角を曲がる直前から ヨタヨタと走り出し、
ゴールテープを切りました。
タイムは 13時間24分55秒。無事完走です。
完走メダルをもらった時、じ~んとしました。


今回のレースを反省するに、
完走できたのは 前半の貯金のおかげですね。
長い距離を走るトレーニングと、坂道の練習をしないとダメですなぁ。

【Postscript】
・体脂肪が減りました。レース2日前就寝時10.3% → レース直後就寝前7.8% です。
・マラソンもしんどかったけど、帰途 クルマの運転も ある意味 しんどかったです。

【Photos】
スタート前日、説明会にて
スタート前日

スタート直前
スタート直前

くみはまSANSAIKAN(16.5km地点)
くみはまSANSAIKAN

丹後あじわいの郷(51km地点)
丹後あじわいの郷

ゴールテープを切る瞬間
ゴールテープを切る瞬間

ゴール直後 完走メダルと共に
ゴール直後

|

« いざ出発(丹後100kmマラソン) | トップページ | 水中ビデオ撮影会に申し込む »

コメント

いや~、凄いです。ただそれだけですが、本当に凄いです。
完走おめでとうございます。
これからもそのチャレンジ精神で・・・。
そういえば、コナミで毎年ホノルルマラソンツアーを募集していますが、参加されます?私にはとても無理なことですが。

投稿: 水泳中毒患者 | 2004年9月20日 (月) 23時50分

かつしこです。ありがとうございます。

去年 このレースでリタイアしているので、今年は雪辱戦でした。
60km地点で「残りフルマラソン1回分」と考えた時は メゲそうになりましたが、何はともあれ ヨカッタです。

コナミのツアーですが、私の周辺でも 通っているヒトやインストラクターの方も参加されるようで、楽しいだろうな…と思います。
初心者サポートも手厚い…と耳にします。観光も兼ねられますしね。
タイムは度外視して、是非とも参加したい大会ではあります。
けど、今年は お休みしすぎて、年休が少ないのです。
参加するのは 来年以降です。はい。

水泳中毒患者さまも 是非是非 一度フルマラソンを。(^^)

投稿: かつしこ | 2004年9月21日 (火) 11時55分

 おはようございます。チェスです。

 ひゃ、ひゃっきろですかぁ~(驚きのあまり、100kmなんて書けなかった)完走おめでとうございます>かつしこ様。

 友人にもマラソン趣味の男がおりまして、あちこちの市民マラソン大会に出ては、自己タイムをどうの、と頑張っている様ですが、フルマラソンが42kmちょっとですよね。その倍以上、すさまじいなぁ。
 かつしこ様はスイムも頑張っておられるので、これはいずれはトライアスロンを目指して(と書いてあったかな)いらっしゃるのですな。

 そうそう、東京御出張の際は一声かけてくだされば、東京体育館で泳ぎましょう。水泳中毒患者様と歓迎致します。

投稿: チェス | 2004年9月22日 (水) 07時40分

かつしこです。

>チェスさま
ありがとうございます~。

ウルトラはタイムとの戦いではなく、他の人とのバトルでもなく、
自分との戦いです。マジに そ~思いました。
フルマラソンの延長ではなく、ちょっと別物かな…と。

終わった直後から一昨日までは
「もう、こんなん絶対走らん」…と思っていましたが
「今度は○×のウルトラの大会に出てみようか」と考えています。
ただ、そう毎年 何度も何度も走れるモンじゃないですね。

トライアスロン…考えてなかったけど、まだまだですよぉ。
まずは 長水路の往復です。

日記にも記しましたが、東京出張の日程が短縮されたので
今月末は 出張中 泳ぎに行けなくなりました。
きっと 機会は何回もあると思うので、
お互い都合よろしければ、東京体育館デビューにお付き合いください。

投稿: かつしこ | 2004年9月22日 (水) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52158/1475156

この記事へのトラックバック一覧です: 完走 丹後100kmマラソン:

« いざ出発(丹後100kmマラソン) | トップページ | 水中ビデオ撮影会に申し込む »