トップページ | 2004年10月 »

2004年9月30日 (木)

2日連続…

東京出張から戻りました。
VDT作業は 目にも身体にもこたえます。
2日連続 No Training です。むぅ。

帰宅途中、水中ビデオ撮影会の ビデオを取りに行きました。
まだ見てません。
見た感想、画像のアップロードは また後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月29日 (水)

出張中…

東京出張チューです。
お宿から モバイルPCにてアクセスしています。

仕事が早く終わったら、(泳ぎには行くのは諦めてましたが)せめてアメ横へ買い物に行こう…と思っていたのですが、それすら叶いませんでした。
3日間かけて コンピュータドメインサーバー設置 と 端末PC(40台)設定 をしようと思ってたのに、2日に詰め込んだので 当然かもしれません。
時間がかかった上に、消耗してしまい、出かける気が失せてしまいました。
楽チン出張のハズが、すっかりアテが外れてしまい ガッカリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月28日 (火)

休泳日

今日は スポーツクラブがお休みで、私も No SWIMでした。
6日連続で泳いでいたので 休息も必要かと、勝手に思っております。

帰宅ルートの途中、地下鉄今出川駅の近くには「ペアーレ京都」という施設があります。
平日21時まで開いていて、「水夢王国」レビューを拝見するに、設備的にもなかなか良さげです。
火曜日にど~しても泳ぎたくなったら、ココに行こうかと目星をつけております。

明日からは 1泊2日の東京出張です。
泳ぎに行く時間がなさそうで、ちょっと楽しみ半減です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

腕時計型GPS Forerunner201 (その4) [ Pace走 40min]

細かいことですが
今まで「GPS腕時計…」という標題でしたが、今日からは「腕時計型GPS…」に改めます。

ホントに久々の早朝RUNに出かけました。
この前は…いつだったかいな?
午前4時半起床。すっかり夜明けが遅くなりました。
賀茂川河川敷は 暗そうです。

というわけで、起床後 室内で ニュース朝イチ430 を観ながら ストレッチ。
北大路通りショートコース(8.3km…と思っていた)へ、当然 Forerunner201を装着して 出かけました。

スタート前、電源を入れましたが 測位には1分ちょっとかかりました。
測位終了後、スタート。
3km程度走ったところで、地下鉄北大路駅の前を通過します。
その近くの歩道に雨除けの屋根(小さいアーケード)がありますが、そこでアラームとともに「GPSの信号が弱くなってきたぞよ」というメッセージが出ました。
ペース表示欄は「--:--/km」となり、数字が表示されていません。
アーケードを抜けると、表示が戻りました。
距離は 継続して記録されているようです。

今日は更に 信号待ちを想定して、AUTO PAUSE機能も事前に設定しました。
確かに信号待ちで止まるとアラームとともに計時がストップし、走り出すと計時がスタートします。
ただ、多少のタイムラグはあるかな…と感じました(1秒程度ですが)。
AUTO PAUSEで停止していた時間も記録しているようです。

途中 適当な曲がり角でLAPをとり、▲▼ボタンを押して 表示を切り替えたりしてました。
ゴール地点、[stop」ボタンを押し 走行距離を確認すると…8.52km。
クルマのナビで測定した距離と 200m違いますが、クルマでは一方通行の細い道は通れなかったですし、直線道路がメインだったのに 今回のGPS測定では 多少 軌跡が左右ブレていますから、こんなもんですね。

帰宅後、Forerunnerを充電器に接続し、Forerunner Logbook と カシミール3D に取り込んだのが以下の画面です。

【Forerunner Logbook】
縮小しすぎてよく見えませんが、赤線で囲ったところは走った履歴です。
左列から Start日時・走行距離・走行時間・平均ペース(1km○分)・平均速度(時速△km)・消費カロリー です。
Screenshot of ForerunnerLogbook (2004/09/28-01)
Logbookウィンドウの左側(History Window)で走った日を選択したのが下図です。
ウィンドウ右側に上から サマリ(データ)・グラフ、最下段は 走行軌跡・標高 が表示されます。
Screenshot of ForerunnerLogbook (2004/09/29-02)

【カシミール3D】
Screenshot of Kashmir3D (2004/09/28)

Forerunner Logbookは、取り込んだデータそのままでも、いわゆる「ランニング日記」として使えますね。
また、xmlファイルへExportすることもできるので、データの加工・二次利用もできそうです。

カシミール3Dでは、走ったコースの奇跡を 保存できます。
毎日の練習コースでは あまり面白みが無いかもしれませんが、遠い街のマラソン大会でForerunnerを装着して走って、レース後 帰宅してから カシミール3Dで軌跡を確認すると、楽しみも倍増しますね。

んで、肝心の走りですが、
たかだか8km程度の距離を 軽~く 流すつもりでしたが、丹後100km後 回復期と称して 練習量を落としていたせいか、ちょっと足が重かったです。
距離の割に そして ペースの割には、走行後 息が上がってしまいました。
情けなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月27日 (月)

涙腺 [ SWIM ]

昨晩 NHKアーカイブスで、昔のNHK特集「そしてトンキーも死んだ」を放映していて、ついつい最後まで観てしまいました。
昔 何かの本(教科書?)で読みました。今回 改めて観て、思わず涙腺がゆるみました。

涙腺がゆるむ…といえば、先週の金スマで 森山良子さんの「さとうきび畑の唄」をフルコーラスで聴きましたが、やはり 潤んでしまいました。

んで、今日は睡眠不足です。
仕事チューも、油断するとswimmerが襲ってきました。
「会社が終わる頃には眠気は覚めるだろ」と思っていましたが、スポーツクラブに着いても眠かったです。
ですが、さすがにプールに入る前のシャワーで、眠気は覚めました。

というわけで、いざ出陣。
今日は コンビネーションを 25m×20本。ドリル形式で25m×12本。蹴伸びを10本。

ずっとテーマにしている「息継ぎ」です。
最近ドリルでしている「片手スイム」で ずっと半身(ローリングしたまま)の体勢でいると、「ちょっと首をヒネると 水面上にクチが出る」という 首のヒネリ加減がわかってきました。
「腕にアタマを載せる」という感じも何となく理解できるなぁ。
今まで意識してなかったのですが、息継ぎの際 伸ばしている腕の手首から先が上に曲がり、腕全体が沈んでいた気がします。
今回の片手スイムでわかったのですが、手首から先を曲げないでおくと、指先は下向きになりますが、腕全体はそれほど沈下しません。
無理してアタマを上げなくても、割とラクに クチが水面に出ます。
…と片手スイムで 何となく息継ぎ動作がわかってきたところで、コンビネーションの練習をすると、なるほど 小さな動きで息継ぎができます。

ただ 私の場合、コレで本当に息継ぎできているかどうかは 疑問符がつきます。
というのは(食事中のみなさんには申し訳ないのですが)、今日は 泳ぎ終わると やたらと お腹に空気がたまり、げっぷが出そうになりました。
これって、息を吸っている(肺に)んじゃなくって、無理矢理 空気を飲み込んでいる(胃に)…ということだよね。
冷静に分析すると…今日は 息を吐いていないと思われ。いやはや。奥が深い(どこが?)

しばらくは片手スイムのドリルを続けて、息継ぎ動作をカラダに覚え込ませるのを目標としまうす。

ところで、蹴伸び。
私の場合、蹴伸びの練習を続けていると 段々と妙な色気が出てきて、キック入れたらどこまで進むだろ?と思ったりして、本来の「抵抗のないストリームラインを作る」というトレーニングから かけ離れてきます。
今日はふと 両足キック(ドルフィンキックとはいえない鴨)すると、25m泳げました。けど、無理は禁物だね。
本来の「蹴伸び」練習にに徹するべし…ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月26日 (日)

GPS腕時計 Forerunner201 (その3)

日記にも記したように、今日 GPS腕時計 Forerunner201 を装着してJOGしました。
そのレポートです。

自転車で賀茂川へ行き、ストレッチしている最中に 電源を入れました。
気づいたら(1分くらい?) GPS測位が終了していました。
今日は Virtual Partner機能は試さずに、Navigation機能をテストしました。
"ADD MAP MODE"を選択するのを 忘れずに。

[start/stop]ボタンを押し、計測スタート。
経過時間/ペース/距離が リアルタイムで表示されます。
LAPボタンを押すと、LAPを記録してくれます。
以下の画像(GARMIN社WEBより)は単位がマイルですが、私はメートルに切り替えています。
Forerunner201 画面(1)
帰宅後に気づいたのですが▲▼ボタンを押すと、上の「経過時間/ペース/距離」「LAPペース/LAPタイム/LAP距離」に、さらに「ユーザーカスタム画面」(3領域に表示する項目をユーザーが定義できる)に切り替わります。

何といっても、リアルタイムにペースがわかるのがイイですね。
私の場合、LSDの時など 知らないうちにペースが上がってしまうことがあります。
そういった時、ALARM機能(があるらしいけど、今回は試してません)と組み合わせるとGOOD ! ですね。

また、[mode]ボタンを押すと、走った軌跡が白地図に表示されます。
以下の白地図もGARMIN社WEBのモノで、私の今日のデータではありません。
Forerunner201 画面(2)

JOGの最後は [start/stop]ボタンを押し、計測終了。
さらに[reset]ボタンを押して、リセットします(記録は消えない)。

帰宅後、充電器にセットしてから Forerunner Logbookを起動し、ツールバーの[Recieve from Forerunner]ボタン(スナップショット画面の[File]メニューの下)を押すと、データがForerunnerより取り込まれ 表示されます。
Screenshot of ForerunnerLogbook (2004/09/26)

さらに「カシミール3D」にも データを読み込んでみました。
細かい操作履歴は省きますが、こんな感じで走った軌跡が表示されました。
Screenshot of Kashmir3D (2004/09/26)

今日お試しした機能については以上ですが、また続けてレポートします。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

大量飲水 [ SWIM ]

JOGの後 朝食を摂り、愛車プリメーラの24か月点検のついでに スポーツクラブへ行きました。
今日は水泳のみ、コンビネーション(普通のクロール) 25m×18本 と ドリル 25m×6本、蹴伸びを 10本。

真っ先にやろうと思っていた左呼吸ですが、アタマの角度はイイと思われるのですが、例の「ブクブクブク、パッ、スー」を忘れて 口だけ開けたので、思いっきり水を飲みました。
推定飲水量 ヤクルト2本ぶん(100ml)。んん~塩素が美味い。けど、カラダには悪そう。
これで今日は左呼吸の練習をする気が起きませんでした。
昨日の日記に記したように、ストローク数を気にしないようにして、1. 息継ぎ 2. フィニッシュ 3. エントリ(入水) 4. ヒジを使ったプル を心がけました。

終わりがけ、Oクン(コーチ)が声をかけてくれました。
曰く「カラダの力が抜けてきているから、結構 進んでいます。けど、息継ぎでアタマを上げすぎ。首をひねってクチだけ出せればイイ。」とのこと。
右呼吸の私の場合、アタマを左肩に載せるようにすると ウマくクチだけ出る…ともアドバイスしてくれました。
この「左肩に載せるように」とは Yコーチにもいわれているのですが、ワタクシのカラダが堅くて 上手いこといかないのです(カラダが堅いだけが原因じゃない気がします)。

最後の蹴伸びですが、私の場合 7.5m以上進んでくれません。蹴る時・ストリームラインのどちらが悪いのかな。これはおそらく、先日の水中ビデオ撮影会の映像でわかるのでは…と期待しています。

スポーツクラブから引き揚げ、日産RedStage店へクルマを取りに行きましたが、その際 運転席後部ドアに うっすらとした白い縦スジを発見。
帰ってから慌てて汚れ落としすると、大部分は落ちたけど まだ多少残っている。
何の汚れだろう?キズじゃないよね?
むぅ。(-_-メ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復帰? [ JOG 60min ]

丹後100kmマラソン後、初めて走りに行きました。

いつものSEIKO SUPERRUNNERSの代わりに 腕時計GPS Forerunner201を左腕に、FRUNの心拍計を右腕にはめて、自転車で いざ賀茂川へ。
西賀茂橋-御薗橋間(950mあると思っていた)が かつしこ専用特設LSDコースです。水飲み場もトイレもある、夏の長時間走にも使用できます。
この時期、走りやすくなったせいか、一ヶ月前よりもたくさんのRUNNERが走っていらっしゃいます。
入念なストレッチ後、Forerunnerのスタートボタンと 心拍計のスタートボタンを押して、JOGスタート。

Forerunner、イイですねぇ。
詳細なレポートは別途しますが、RUNNINGのリアルタイムのスピード(キロ○×分)と走行距離が一目でわかります。
NAVIGATIONモードを有効にしておけば、どんな奇跡をたどったのかもわかります。
つい面白くて、ペースをあげたり、急に下げたり、ゆっくりJOGのつもりが ハチャメチャになりました。
心配していたスネの痛み、完全に治まったわけでは無いですが、走っている最中に悪化することはありませんでした。

「西賀茂橋-御薗橋間(950mあると思っていた)」と書きましたが、実際には ほぼ900mでした。
河川敷沿いの道をクルマのトリップメーターで測ったのですが、河川敷のかつしこ専用コースは 多少うねっているから…と水増ししていましたが、ちょっと水増ししすぎたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月25日 (土)

電源が切れないPC

先日、GPS腕時計 Forerunner201を使うために シリアルポートを増設しましたが、それに刺激を受け 以前から気になっていた USBポートの高速化を図りました。

気になっていたこと…というのは、
昨年末 プリンタを EPSON PM-770C から PM-970C に買い換えたのですが、マザーボード(ASUSTek CUCL2-C)のUSBポートが 1.1で、プリンタの電源を入れる度に WinXpが "もっと高速で動作できる 云々" というメッセージを吐くようになったのです。
それが 気になって気になって、仕方がありませんでした。(^^;)

んで 先日、IOデータの PCI USBインターフェイスボード を購入しました。

先日のForerunner201の件で RS-232C(シリアルポート)のために 増設スロットを使い切ってしまい、私のPCには 空いているスロットがありません。
泣く泣く Sound Blaster Live! の Digital D-in ブラケットを外し、そこに(Slot 6)今回のUSBカードを差し込みました。
私のPCのOSは WinXp Sp2 なので、特にドライバなどを追加で導入する必要もなく、再起動も不要で インストール完了。
プリンタのUSBケーブルを繋いでから プリンタの電源を入れても、いつものウザい メッセージは出てきません。
んで、心持ち プリントアウトのスピードも速くなったかな…そんなイイ感触を得ました。

ただ…
PCをシャットダウンしようとすると…電源が切れてくれません。
シャットダウン途中でハングアップしているようです。マウスカーソルも動きません。
「増設した直後だからかなぁ」と思い、何度かやってみましたが、やっぱり電源が落ちてくれません。

気になるコトを解決しようと思って増設したUSBカードで、新たにまた気になるコトが発生してしまいました。
電源ボタンを長押しすれば(4秒以上)、電源は切れるのですけどね。
些細なことですが、気になる気になる… (^^;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右呼吸?左呼吸? [ 筋トレ | SWIM ]

夕方以降にゆっくりしようと思って
ちょいと早い目に スポーツクラブへ行きました。

その前、午前中に整形外科へ。
足の甲の痛みは退いてきているのですが、
スネの痛みと腫れが さほど治まっていないことを申し出ました。
骨には異常ない模様。
ストレッチを入念にすること、No RUNの必要はないけど 無理しないこと
…といわれました。

その後、スポーツクラブへ行きました。まずはジムへ。
上半身の筋トレ と 自転車30分。
元々上半身が頼りない体格のせいもあってか、
上半身の筋トレは なかなかに堪えます。

水泳では コンビネーション(普通のクロール)25m×8回 と
個別ドリルを 25m×8回。
昨日今日と、何となく進んでない感じがするけど、ストローク数は変わっていない。
けどやっぱ、進んでない感じがします。
最後のフィニッシュのところで す~~っと伸びない、そんな感じす。
水はかききっているつもりですが、ローリングできてないのかな。
考え過ぎか?

個別ドリル(息継ぎの練習)では、板キック&正面あげの息継ぎ とか
片腕のみストローク をやってみました。
呼吸法「ブクブクブク、パッ、スー」 の練習なら 板キックで十分練習できました。
練習できるのが わかって めでたしめでたし(何がじゃ) ですが、
肝心の息継ぎ動作は 上手くできてないことが判明しました。
「ブクブクブク、パッ、スッ」となっていて、吸うのに余裕がありません。
道理で苦しくなるはずだ…。
陸上でも練習する必要がある鴨。
けど「ん~~~、パッ、スー」ってやってるところ、人に見られるのは恥ずかしッスね。

んで 片腕のみストローク。
私は右呼吸なので 右腕ストロークをやりましたが
「この練習なら 息継ぎは結構イケてるじゃん」と思いました。
右をやったのだから せっかくだし左も、と思って左腕ストロークをやったのですが、
”顔を半分だけ水面に出す”とか”アタマではなくアゴを水面に出す”…といった動作は
左呼吸の方が 上手くできている気がします。
明日は 左呼吸の練習もしてみるべし。

あと、リカバリの時 水からあげている方の手を 肩に触れるようにすると
ヒジが高く上がるなぁ…というのが、何となくわかりました。
きちんとローリングしていることが前提ですが。

まぁ、あまり欲張らず
 1. 息継ぎ 2. フィニッシュ 3. エントリ(入水) 4. ヒジを使ったプル
…を重点に心がけるべし。
まずは「息継ぎ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月24日 (金)

ストローク数 [ SWIM ]

東京出張でしたが、予定通り17時頃 京都に到着したので
予定通りにスポーツクラブへ向かいました。

今日は 25m×12本 と 蹴伸びを10本。
息継ぎの練習に専念しようと思っているのですが、
どうも「ストローク数」がアタマから離れてくれません。
スタート後、半分くらいまでは
「水中で少しずつ鼻で吐いて、水上で一気に口から吐き、その勢いで口から吸う」、
擬声語で表すと「ブクブクブク、パッ、スーッ」を心がけるのですが、
いつの間にやら アタマの中は「13, 14, 15,…」に変わっています。

いっそのこと、
ビート板を使った練習とか、プールサイドで止まったまま顔を水につけたり…まで
逆戻りした方が 集中して練習できるのかも しれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月23日 (木)

水中ビデオ撮影会 [ 筋トレ | SWIM ]

まだ走るのは無理っぽいので、スポーツクラブの筋トレと水泳へ。

筋トレは上半身中心に3セットずつ。
筋トレ前後はストレッチを念入りに、あと 終了前に自転車30分。
リハビリにしても ちょいと軽すぎたかな?

水泳では 今日が水中ビデオ撮影会ですが
その前に ウォーミングアップとして 25m×8本。

息継ぎに重点を置いて練習。
水中で鼻から息を吐き、水上で口から吸う…というのを
いままで 何となくやっていたけど、
鼻から息を吐ききると カラダが沈むせいか、口からやたらと水が入る。
推定摂取量50ml。塩素が美味いぜ。
最後の方で やっとわかってきたけど、
水中で徐々に鼻から息を吐き、水上でパッと口から吐ききり
その勢いで息を吸う…が 何となく良さげでした。メモメモ。

あと、水中で腕をかく前にストレッチングする際、
腕を心持ち下げ目にすると、よく進みました。メモメモ。

申込料金¥4,500ナリ…の ビデオ撮影会は 6人中1番手。
水中でFコーチが潜りながら、水上ではYコーチが撮影してくれました。
一般のヒトがいなくなってから、3コースを貸しきりです。
Fコーチの撮影場所込みですが、
普段 1コースを往復使い コースの半分で泳いでいるので、
今回は とても贅沢な気分です。

自分で申し込んでおきながら、何をやったらよいのかよくわからず
Yコーチにいわれるがママ、
25mを普通に3本、バタ足(ビート板無し)25mを1本、タッチターン1回しました。
まぁ、いくら特殊な場とはいえ、普段以上のモノが出せるわけではなく
妙に冷静に、淡々とこなせました。

その場で映像は確認できませんでした。
よって 楽しみは ビデオ返却時ですね。
恥を忍んで、ココにもスナップショットを掲載しまうす(予定)。
乞う、ご期待。(だれが期待するのか?)

---
明日は日帰り、東京出張です。
朝10時30分からの会議で、家を出るのは7時くらいかな。
会議は14時までの予定なんで、
そのあと 御徒町~上野あたりをぶらつこうか と考えましたが、
すぐに帰れば、17時頃京都に着きます。会社に行くより早く帰れます。
いつも通りに スポーツクラブへ行くことにしました。
よって、明日の出張は 水泳用品一式持参です。(なんてヤローだ>私)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年9月22日 (水)

何かがヌケる [ SWIM ]

久々に(…といっても たかだか一週間ぶりですが)プールに行きました。

まだ ゾウの様に腫れている脚(多少 小さくなったけど)を いたわりつつ、
水中ウォーク中心に 25m×16本という 軽めのメニューにしました。

急いで身につけたモノは 忘れるのも早い…という経験則から
泳ぎを忘れていないか 心配だったけど、
まぁ 何とかカタチにはなっていたかな。

けど、まだ 一つのことを意識すると 別の何かが抜けるてるんです。
私の場合
 ・息継ぎ開始を早く
 ・ローリングで腕を抜いて→ヒジを上げてリカバリ→親指より入水
 ・遠くで入水
 ・ヒジを残して 後方にかく
 ・キャッチを早めに
を心がけているのですが、この順番が 私にとって忘れやすい順序 そのままです。
どうしても息継ぎ開始が遅くなってしまうのです。

それ故
息継ぎに余裕がない → 口パク呼吸 → 50m泳がないうちに酸欠
→ 酸素を吸いたいために水を下にかく → 進まない
という悪循環になっていると思われまする。

明日は水中ビデオ撮影会があるけど、
以降 しばらくは、息継ぎのドリルですな。
Yコーチに ドリルの方法を聞かねば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京出張 日程短縮

先日から 何回か日記に記していた 月末の東京出張ですが、
2泊3日の予定が、1泊短縮されてしまいました…。

3日間滞在するなら、時間的にも余裕がありそうだし
夕方に泳ぎに行こう…と思っていたのですが、1泊だと しんどいぞ。

きっと時間的にせっぱ詰まりそう(お仕事が)…ということで、
今回の出張中水泳(東京体育館デビュー)は とりやめです。
(悲悲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPS腕時計 Forerunner201 (その2)

昼休みです。

昨日の記事で記した GARMIN社 Forerunner201 に関してです。
使用レポートではありません。

雑誌RUNNERS 11月号の 通販ページに ForeAthlete201 というのが出ていて、
これが Forerunner201 と何が違うのか気になりました。
そこで、いつもの如く google で "ForeAthlete201"を検索すると、
アイ・ディー・エーという会社が取り扱っている様です。
楽天にもお店を出していらっしゃいます。
 <リンク> ショップ  ForeAthlete201

この ForeAthlete201 のページを拝見するに、
Forerunner201 の完全日本語版…といった感じでしょうか(想像)。

 (要注意)想像で書いているだけなので、責任は持ちませんよ。

ただ、Forerunner201 も
私が買ったパッケージには(簡易版ですが)日本語マニュアルが入ってます。
英語版マニュアルも、それほど難しくないです。

"両製品の機能が全く同じ" で "言語の違いだけ" であれば、
日本語を選ぶか?安さを選ぶか…の判断ですね。
どちらがイイのかは、私には何ともいえません。

Postsript
追伸…というより、単純な疑問なんだけど
ForeAthlete のファームウェアを Forerunner に導入したら
Forerunner は ForeAthlete に生まれ変わる?
(んなこと、できるのかな?)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2004年9月21日 (火)

京都鴨川おこしやすマラソン 出場断念

スネの痛みと腫脹が治まらず(いつも浮き出ている静脈が見えない)、
加えて 昨晩 寝違えて(情けなし)、ご飯を飲みこむにも 首が痛いので、
夕刻 整形外科へ行って来ました。

スネは骨に異常がない様子、寝違えも大したことが無く(当たり前だ)
とりあえず 一安心。

ただ、腫れが退くまでは 走るのはヤメとこ…というわけで、
10/03(日) @nifty FRUN主催の「2004京都鴨川おこしやすマラソン」は
エントリするのをヤメることにしました。
今年は出たかったなぁ。

今後一週間は、
脚に負担がかからない 水泳三昧ですな。
 …いつもと一緒じゃん (^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GPS腕時計 Forerunner201 (その1)

先日紹介したGARMIN社製の Forerunner201 が到着しました。
私は 楽天市場内の「パソコンGPSショップ」というところで、「Forerunner201 2m L型プラグ付」を購入しました。
本体のほか、充電器・データ通信ケーブル(RS232C)・英文説明書・日本語説明書が同梱されていました。
「充電器」ということからわかりますが、電池式ではありません。
また、腰などにつけるトランスミッターもありません。
ただし その分、本体は大きめです(横8cm×縦4cm×厚さ1.5cm)。
ちょい小さめの腕時計4個ぶん(横に2個×厚さも2個)、というのは 言い過ぎかな。
さほど重たくはありません。

【Forerunnner201外観】
Forerunner201外観

充電器は 電源ケーブルを介してAC電源に繋ぎますが、
データ通信ケーブル(RS-232C)を接続するコネクタもあります。
充電ができて データ転送もできる、PalmなどのPDAでいう「クレードル」のような感じです。

まず、充電器をPCに繋がない状態で、本体を充電しました。
フル充電になると "BATTERY CHARGING COMPLETE" という表示が出ます。
2時間程度かかりました。フル充電で15時間使用できるそうです。

充電後 電源ボタンを押すと、GPSの測位が始まります。
測位は頭上が開けた屋外で行うように、と 日本語マニュアルには記されています。
我が家の場合、完全に頭上が開けてませんが ベランダの物干し竿にかけておきました。
測位には 4分かかりました。
マニュアルによると、次回以降は 15~30秒程度で測位が終わるようです。

次に、充電器をPCに接続して PCからデータをダウンロードできるかどうかを試しました。
Forerunner自体にも 履歴管理機能はあるらしいです。
ですが、PC上でグラフ表示できたり…と、Forerunner単体で使うより イイことがありそうです。
これには事前準備として、PCソフトウェアをGETしておくことが必要です。
あと、PCの RS-232C端子(いわゆる シリアルポート…ってやつです)の確保も。
  # 最近のPC、特にノートPCは、パラレルやシリアル等のポートが無くなり
  # すべてUSB化しつつあるので、注意が必要かもしれません。

PCソフトウェアは、
日本語マニュアルには記されていないのですが(英語版には書かれている)、
GARMIN社 WEBサイト内 Forerunner201商品ページ中の
"Forerunner 201 Logbook software now available. " リンクをたどり、ダウンロードします。
  # このページではファームウェアも公開されています。
  # 機能追加などはファームのバージョンアップで可能なのかもしれません。
実行形式ファイルのファイルがGETできたら、コレを実行してPCにセットアップします。

その後、充電器に接続したデータケーブルを PC本体に接続します。
私のPC(自作機)には RS-232C端子が1個あるのですが、ほかで使っているので
RS-232C端子を増設しました。
マザーボード(ASUSTek社 CUCL2-C)に増設用のRS-232C端子一式があるのを思いだし、
ほぼ1年ぶりに PCの筐体を空け、端子一式のケーブル側をマザーボードに接続、
端子側を 筐体のPCIの空きスロットへ出して RS-232C端子を増設しました。

PCの電源を入れ WinXPにログオンし、充電器にForerunnerをセットして
先ほどインストールしたソフトウェア(Forerunner Logbook)を起動しますが、
Forerunnerを認識していない旨のメッセージボックスが出ました。
「はて、RS-232Cのリソース(IRQ)の割り当てが悪かったのかな?」など、
昔のPC自作時代の苦労を思い出しましたが、PCの設定そのものには問題なし。
そこで「困った時の検索エンジン」、
googleで”Forerunner201”をキーワードに検索すると、以下のようなQ&Aがありました。
 [Q] Forerunner201がPC側から認識されませんが?
 [A] コネクタを 充電器に思いっきり力を入れて差し込むと、奥まで刺さり 認識されました。
私の場合もどうやら、コレに当てはまったようです。

再度 Forerunner Logbookを起動すると、
ユーザー名を入力するダイアログが出てきました。
めでたしです。

【Forerunner Logbookのスナップショット】
Forerunner Logbook

実際の使用レポートは、後日です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年9月20日 (月)

水中ビデオ撮影会に申し込む

丹後100kmマラソンから一夜明けましたが、
筋肉痛で 脚を引きずってます。

今日は こんな状況なので 外出すらしていないのですが、
先日 私の通う スポーツクラブの「水中ビデオ撮影会」に申し込みました。

9/19(日),20(休日),23(休日)の 3日間開催で
1日9人で 1人10分、しめて ¥4,500ナリ。
私は 23日の 18:30 で申し込みました。

10分で ¥4,500 というお値段には 驚きを隠せないモノがありますが、
「自分の泳ぎを見ると 泳ぎが格段に上達しますよ」という
Yコーチを信じました。

今年は アテネの映像で 上手いヒトの泳ぎをいっぱい見ました。
生まれて初めてプールに入って3か月、
ランニングや筋トレをちょっと犠牲にしてプールに通い続けて
Yコーチに個人指導で6回教わった結果、
どれだけ上手くなっているのか(上手いヒトからかけ離れているのか)、
ちょっとの期待があり、恐くもあり…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年9月19日 (日)

完走 丹後100kmマラソン

国内のウルトラマラソンのコースの中でも
丹後はアップダウンが激しく、タフなコースといわれています(…そうらしい)。

スタート直後と35kmに七竜峠 標高150mのアップダウン、
60km過ぎからは このコースの山場 碇高原400mのアップダウン、
さらに80km過ぎから 200mのアップダウンがあります。
ほかにも 高低図に出てこないような、小さな起伏は無数にあります。

今回の私の作戦は「碇高原 以降の 上り坂は歩く」 です。
作戦とは言えませんが、とりあえず 完走を目指す…ということです。

【Race Report】
朝4時半のスタートから 60kmまでは まずまず順調でした。
途中数カ所にあるエイドステーションで、
いっぱい水分補給し マッサージまで受けていましたが、
その時間を含めても 1km5分40秒ペースを維持しました。

んで、件の 碇高原に入ってからですが
途中平坦な箇所もありますが、上り坂が延々10km程続きます。
作戦通り 上り坂は歩いたので、60~70kmは 1時間30分かかりました。
1km9分ですか。う~ん。

碇高原を登り切り あとは下りだ…と喜びましたが、
急な下り坂って 結構 脚に堪えるんです。
7km程もある下り坂で 太腿の前側・スネが痛くなってきました。
ペースがあがらず、70~80kmは1時間15分かかりました。
下り坂で元のペースに戻らなかったのは、計算外でした。

次の80~90kmも 上り坂は歩く…ということで
上りの距離自体は短いのですが、1時間20分くらいかかりました。

最後5kmになって、スネの痛みがひどくなり 走れなくなりました。
残り時間を計算すると、全部歩いても 完走はできそうです。
「走るのは 観客が多数注目していらっしゃる ゴール直前だけしよう」と 心に決め、
ひたすら歩きました。

90km地点から 2時間弱、
100km地点を過ぎ(100kmマラソンを謳っていますが、今回は 100.9kmだった!)
ゴール直前の曲がり角を曲がる直前から ヨタヨタと走り出し、
ゴールテープを切りました。
タイムは 13時間24分55秒。無事完走です。
完走メダルをもらった時、じ~んとしました。


今回のレースを反省するに、
完走できたのは 前半の貯金のおかげですね。
長い距離を走るトレーニングと、坂道の練習をしないとダメですなぁ。

【Postscript】
・体脂肪が減りました。レース2日前就寝時10.3% → レース直後就寝前7.8% です。
・マラソンもしんどかったけど、帰途 クルマの運転も ある意味 しんどかったです。

【Photos】
スタート前日、説明会にて
スタート前日

スタート直前
スタート直前

くみはまSANSAIKAN(16.5km地点)
くみはまSANSAIKAN

丹後あじわいの郷(51km地点)
丹後あじわいの郷

ゴールテープを切る瞬間
ゴールテープを切る瞬間

ゴール直後 完走メダルと共に
ゴール直後

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年9月18日 (土)

いざ出発(丹後100kmマラソン)

忘れ物は…なし、場所はクルマのNaviに登録しました。
では、丹後100kmマラソン 頑張ってきまうす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月17日 (金)

仕上げ [ Treadmill 30min ]

丹後100kmマラソンまで、あと2日。
選手受付が明日なので、実質的な練習日は今日が最後。
というわけで、疲れを抜くため 軽~く Treadmillで走った。

…というか、北海道マラソンが終わって3週間、
ヤマとなる練習日が無かったので、
クールダウンも何も無いのですけど。(^^;

去年は意気込みすぎて失敗(途中リタイア)したけど
今年は気が抜けすぎて失敗…ということが無いよう祈りまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Forerunner201

会社を午後から休み、散髪してきました。

先日、NAOJIさまのココログ「LIKE A ROLLING STONE」で拝見した(ここ
Forerunner201」を 楽天市場内の「パソコンGPSショップ」というところで注文しました。
GPSウォッチといえば「TIMEX」のが有名ですが、
「なんでこんなに高いのか」と思うほど高価ですね。
Forerunner201は その半分くらいのお値段です。

丹後100kmが終わったあたりに到着するのかなぁ。
楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年9月16日 (木)

出張中の水泳

…で、いくら軟弱モノでも 何もしなかったら能がない、ってことで
9/29~10/1 東京出張の際に行くプールを
水夢王国」で物色してます。

ワタクシの会社の東京支社が東京駅の近く、ホテルがお茶の水
…ってことは、神田-秋葉原-お茶の水 あたりかな。
ありますねありますね。
「ちよだパークサイドプラザ」のレポートには
コースロープはいらない!」のチェスさんのお名前もお見かけしますね。
「千代田区立総合体育館」とか「神田さくら館」とかもありますね。
2泊3日の出張、終業後2日とも行けるとは限りませんが
今から楽しみです。

私が会員の「コナミスポーツ」って
そのお近くにないのね。お近く(山手線沿線)にあってもコースが短いのね。
私が東京に不案内で、上手く探せないだけなのかもしれませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軟弱者

…で、残業後 結局スポーツクラブに 行かずに帰ってきました。
いくら根詰めて 休みなしで 精密作業(?)していたとはいえ
軟弱モノです。

丹後100kmマラソンまで、あと3日…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Accessの帳票

一日中、ず~っと MicrosoftAccessの帳票を作ってました
(…というか、いまも継続中)。
0.1mm単位での整列とサイズ調整、
目にも精神的にもよろしくないぞ。消耗します。

久しぶりの残業だにゃ。
残業終了後、スポーツクラブへ行く元気は あるだろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月15日 (水)

無酸素運動? [ SWIM / Treadmill 30min ]

あえて書くまでもなく、定時退社しスポーツクラブへ。

水泳は 50m×4本 と 25m×16本。
昨日記した
「水をかききる」→「ローリングして水から手を抜く」
→「遠くで親指から入水」→「ヒジを残して後ろに水かき」は
よ~くわかりた。進んでいるぞ…と実感できた。この感じだ。

しか~し、息継ぎはダメダメです。
口は水面上に(必要以上に)出ているんですが
ほとんど「口パク」です。
水面上に口が出ているけど、吸っているわけでもなく
吐いているわけでもなく…。
要は、息を吐いていないんですな。

明日以降、
水中で鼻から吐き、ブレスの際に吐ききってから吸う
…を試してみるべし。

追伸
丹波100kmマラソンまで あと4日。こんなんでイイのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボードが認識しないPC

ブログを書きつつ、プールを探しながら、
お仕事(今日は副業?のIT業務)しているモンだから、
ついうっかりして、部門共有PCのWindowsセットアップ終了後
キーボードドライバを削除してしまった。

通常モードで起動すると キーボードが利かない、
セーフモードで起動すると、マウスが利かない
…そんなケッタイな PCになりあがりました。むぅ。

セーフモードで何とかしなければならないので、
マウス無しのキーボード操作(TABキー、矢印キー、Enterキー)のみで
デバイスマネージャを触ってますが、非常にまどろっこしい。
何とかなるだろ…とは思っているけど、何とかなるだろか?
(ちょっと不安)

---
【その後】
結局、PS/2 キーボードを差し込み セーフモードで起動、
電源シャットダウンし USBキーボードを差し込み セーフモード起動
…の手順を踏んだら元に戻った。所要時間20分。

しかも 今回 スッタモンダする前は
USキーボード配列として認識されていたけど
  :コロンを入力するのに Shiftキー と ;セミコロン を押していた
それも直った。何だったんだろ?

けど、PS/2 キーボードが無ければ危ないところだった。
最近、会社のPCは 個人配布はノートPC、
共有PCはデスクトップ型だけど USBキーボードが多いからなぁ。
気をつけねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京出張

会社からです。

以前記した、東京出張の予定が決まった。
久しぶりの宿泊(2泊3日)。
出張先は東京支社、しかも他に一緒に行くヒトがいる
ってことで、ムッチャお気軽。

さて、どこのプールに出かけようか…と
周囲の目を気にしつつ、「水夢王国」などで物色中です。仕事中ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月14日 (火)

息継ぎと漂流

今日も定時に退社。
スポーツクラブが休みなので、走ろうか…と思ったけど
なぜか ココにいる。
最近、日が暮れて 暗くなるの、早いねぇ。
明日の朝、JOGすることにします。

丹波100kmまで あと5日。

最近、通勤時間に 水泳の本を読みつつ ひたすら考えていることが多いです。
左サイドバーで紹介している本に 書かれていたわけでは無いのですが、
私が疲れてきた時に、推進力が無くなり almost 漂流状態 になる理由が、
今日 何となくわかりました。
おそらく、苦しくなると 呼吸でラクしたいため、
水を下にかいているのでは?という気がしてきました。きっとそ~だ。
この対策としては「後ろにかくこと」でしょ~けど
その根底にあるのは「きちんと息継ぎしよ~じゃん」とゆ~ことでしょうな。きっと。
明日から、試してみるべし。
ポイントは「水を最後までかききる」「遠くに入水」「ヒジを残して水かき」と
「効果的に息継ぎする」…です。

今日はこれから、そのための勉強でし。(特に「息継ぎ」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月13日 (月)

水をかききる [ SWIM ]

いつも通り 定時に退社し、スポーツクラブへ。
クロール 25m×20本。
土曜日、己の下手さ加減に 改めて 自己嫌悪に陥ったので、
問題点を ちょっとずつ 自分なりにつぶしていくことにした。

今日のテーマは「水をかききる」。
水泳個人指導の第三回目(だったかな?)で Yコーチに
「ポケットから手を抜くように 水から出す」といわれていたけど、
その意味がようやくわかった。
何のことは無い、今までは最後まで 水をかいていなかったようだ。

さらに、今までは 変なところで水から手を出すから、推進力が落ちる…どころか
逆に 抵抗になっていたもよう。
んで かききったあと、慌てないで カラダを伸ばしていると
意外と スピードが落ちない…ってのが実感できた。

さらにローリングの動作を入れると、カラダを反らさなくても
水から手が抜きやすくなり、
ヒジが高い位置で回せるようになった(…気がする)。


ただし、一つのことを考えると 他のコトが アタマから抜け落ちるようで、
今日は「遠くに入水」・「ヒジを残して水かき」を意識するのを忘れた。
あと、呼吸動作も なかなか 小さくならない。
奥が深いぞ。むぅ。

追伸
100kmマラソンは、今度の日曜日なんだけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊田まりこさん新刊

会社からです。

今日 配信された Amazon.co.jp のメルマガに
菊田まりこさん最新作「あの空を」,「僕のとなりには」近日発売(2004/10/06)
…とあった。
いつでも会える」,「君のためにできるコト」に続く菊田ワールド続編、
今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月12日 (日)

すり足走法 [ Pace 120min ]

@niftyのココログでは、一日に何個も記事を書けるのね…。

LSDを240分する予定だったが…
来週(2004/09/19)の 丹後100km に備えて
省エネ走法を試してみた。

ウルトラの世界では、常識といわれている(らしい)「すり足走法」。
  ウルトラマラソンのこと。
  ”M78星雲からやってきた彼ら(ウルトラマン)”のことでは無い。
膝を上げずにストライドを狭く…というのが、どうもなじめなかったが
走っている最後の方になって、何となく要領がつかめてきた。
 「地面をキックする…というイメージを捨てて、
 足を小さく振り出してカラダの前に置く」という感じか。

おかげで、今日は1km7分ほどの LSDの予定が、
25kmを2時間で走る Pace走(Raceペースよりは遅いが)になってしまった。
イイのかなぁ。長く走る練習をするべきだったかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセスカウンタ

アクセスカウンタをつけてみました。
@nifty で ホームページを開設している(運用はしていない)ので
設置はすぐに完了でした。

しかしまぁ、@nifty で 10年以上(むかしは NIFTY-Serve だった)、
BIGLOBEで 8年間(むかしは mesh だった)、
ず~っと会員やっているけど、
最近の移り変わりのすさまじさには、多少驚きまうす。

HTMLとか な~んにも知らなくても
BLOGで ホームページが簡単に開設できるんだもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年9月11日 (土)

自己嫌悪 [ LSD 90min / SWIM ]

久しぶりにLSD走(Long Slow Distance)をこなした。
北海道マラソンのペースをカラダが憶えているのか
知らず知らずにペースが上がった。
先日「週末 合わせて80km走る」って書いたけど、
あしたは、4時間走かな。

水泳は 50m×2 と 25m×6。
あと、久しぶりに Yコーチの個人指導を受けた(6回目:前回は1か月前)。
普通に泳いでいるぶんには、何とか泳げているのかなぁ…と思っていたけど、
いわゆる「ドリル」をすると、悲惨なことがよくわかる。

【指摘されたこと】
・呼吸の動作開始が遅い
・呼吸動作が大きすぎ
  (耳を腕につけるようにして、水面にアタマではなく 口を出す)
・水をかききっていない(フィニッシュの動作が抜けている)
・フィニッシュの動作が抜けているので、
 手の甲側からの(親指側からの)入水ができていない
・アタマと指先が上に上がりがち

【指摘されるまでもなく、気づいたこと】
・両手プルで、ほとんど進まない(バランスが悪くて、水をとらえていない)
・プルブイを使うと、酔っぱらいの千鳥足のように蛇行する

むぅ。奥が深いぞ。
全然 うまいこと いってないのに、彼女(Yコーチ)に
「よくなってきましたよ」といわれると、
なんか 自己嫌悪に陥るなぁ。しょんぼり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月10日 (金)

水泳とランニングと体脂肪

お昼の一時前、東京都内からです。
今日は自宅に戻るのは おそらく22時くらい、
それからトレーニングする気力は おそらく起こるまい。

北海道マラソンが終わってから
疲労をとるため&足の甲を痛めているため
走るのをガマンしている。

北海道マラソン直前まで 8~9%で推移していた体脂肪率が、
最近10%を越えるようになった。
水泳してると カラダじゅうが ポッカポッカしてきて、
いかにも「体脂肪燃えてるぞぉ」という感じがするのに
逆に増えている。なぜ?
もっともっと泳がなくちゃダメなの?
今でもいっぱいいっぱい泳いでいるのになぁ…

---
上で書いてることとは 全然関係ないけど、
プールのコースエンドで 泳ぎ出す順番待ちの列に並んでいると
よく「先に行ってください」と順番を譲られる。
「サンキュ」とスマイルをみせて、颯爽と蹴伸びに入るワタクシ。
 # 歯が浮きそうな文面だ。(^^; ホントは いいカッコし…な だけ。

ははぁ~ん…そこの ミス&ミセスのみなさん、
私の日焼けした肌、低体脂肪バディ、
SPEEDOのグラデーション ハデハデ密着水着(スパッツタイプの)、
ギンギラギンのミラーゴーグルに すっかり魅せられてるね。
 # んなトコまで見てるわけないだろ… (^^;

ホントは50m泳ぐと 結構苦しいのよん。
お願いだから、ゆっくり休憩させてくだされ。
…と、ひとりごちてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 9日 (木)

明日の東京出張 [ SWIM ]

クロール50m×4本と25m×20本。
昨日と同じく、ヒジを残すように努めた。

ほんとはちょっとだけで切り上げて
帰ってこようと思ったのだけど、
と~っても きれいなフォームで泳ぐ女性がいたので
ついつい勉強がてら(?)見とれてしまった…

「マラソンランナーのトレーニングの日記」と
サブタイトルに謳っている割には
走った日の何と少ないことか…。
ちゃ~んと 理由があるんですよ。
足の甲を痛めているんです。んで、無理していない、と。
週末の土日は二日合わせて 80km走る…予定。

ただ…フルマラソンの3週間後に
100kmマラソン というのは、ちょっと無謀だったかな。
100kmは のんびり走るつもりだけど…

---
明日の東京出張、買い物するには 小遣いが足りないなぁ。
御徒町~上野のアメ横あたりを
単にぶら~っっとするだけになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 8日 (水)

東京出張(予定) [ SWIM / 筋トレ ]

水泳は 25m×24本。当然クロールで(クロールしかできないから)。
「入水は手を伸ばして遠くで」と
「水をかく時は腕を曲げて(ヒジを残して)」を心がける。
最後4本は疲れてきたせいか、ストローク数が20程度まで増える。
疲れると、どのようにフォームが変わるんだろ?

プールを上がって、
ウェストシェイプ(腹筋プログラム:20分)に参加。

---
今週金曜日、東京出張が入った。また日帰り。
3時間半の会議に出るのに、片道2時間半かけて出向くのって
とても贅沢&楽チンそうで、ジツは結構 辛かったりします。
腰痛もちなので、狭い座席に座るのが苦痛で 結構疲れます。
その影響が及び、次の日もトレーニングができないことも多々ありまうす。

今月末 システム設定のため、また東京出張。こちらは2泊3日。
余裕だね…というか2泊もすると、正直 時間を持てあましますが。
今回は、東京のスポーツジムでも行ってみようかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 7日 (火)

台風

台風が接近中、JRが神戸-西明石間で運休…のためか
午後三時に退社勧告が出た。
とどまる理由がないので、即座に帰ってきた。
んで、いますでに自宅にいます。

今年は妙に身近に台風を感じます。
7月 台風のまっただ中 神戸に出張したし、
先日の台風16号では 新千歳から飛行機が飛ばず、
そして 今日。今のところ実害無し。

今日はカラダも休養、アタマも休養です(アタマはいつもだ)。

一昨日昨日のレッグプレスのせいか
お尻から太腿のうしろが 相変わらず筋肉痛です。

---
いきなり こちらのブログをはじめたので
いろいろと(?)補足しておきます。

2004/8/29(日) 北海道マラソンに出走。
 サブスリー(3時間を切ること)を目標にしていて
 途中まで そのペースだったけど、30km以降に失速。
 完走はしたけど、過去最低の結果。

今後の予定は
2004/9/19(日) 丹後半島100kmマラソンに出走予定。
 去年は途中リタイア。
 今年は意気込まないで、完走のみを目指します。

2004/11/23(祝) 福知山マラソンに出走予定。
 北海道マラソンのリベンジを目指す。
 目標はサブスリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 6日 (月)

IT管理者の消耗 [ 筋トレ / SWIM ]

筋トレで
腹筋60回、レッグプレス103kg×60回。
昨日のレッグプレスで、
北海道マラソンで痛くなったところが 筋肉痛になっている。
…ということは、トレーニングとしては目的にかなっている。
けど、日常生活は ちとつらい。
ロボットのように、ぎくしゃくしている鴨。
けど、今日も懲りずに やりました。

水泳では
チェスさんの「コースロープはいらない!」を会社で読んで (^^;;、
私もストローク数を数えてみた。
25mプールで50mを泳いだ(50mしか泳げないの)平均が、
前半:16ストローク、後半:20ストローク。
後半25mの更に後半(のこり10mあたりから)は、
ただひたすら もがいているだけなの鴨。むぅ。

---
会社で 臨床開発部門のPC設定(WorkGroup から Domainへの移行)を行った。
午前中は説明会で ず~っとしゃべり通り、
午後は ず~っと 15台ほどのPCを設定変更し通し。
結構、消耗したぞぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 5日 (日)

ココログdebut! [ 筋トレ / Treadmill 120min / SWIM ]

北海道マラソンで、30km以降 お尻が痛くなったので
大臀筋を鍛えるべく、筋トレで レッグプレス123kgを90回。

Treadmill(ランニングマシーン)は ゆっくりめで2時間。
景色が変わらないし、精神的にしんどいものがあるなぁ。
どっかの雑誌で見たけど、
Treadmill用の走り(ぴょんぴょん跳びはねる)にならないよう
2%の傾斜をつけて走った。

SWIMは 7~8月に 水泳個人指導(5回)で教わった
クロールしかできないケド、50m×3 と 25m×12。
筋トレとTreadmillを終わったあとで「だいじぶかいな」と思ったけど、
逆に力が抜けて、すんなり泳げたなぁ。
今日は水も飲まなかったぞ。(^^)
意気込まないのがイイのか…

---
本日、ココログデビュー。

マラソン歴○年。
高校時は中長距離(1500,5000m)の選手でした。
幼少時より ず~っっと競技スキー(アルペン:今は引退)、
ほか 中学時代はバスケットボール、
大学生時に2輪F3レース(今は引退)、
社会人の時にボクシング(今は引退)…という
スポーツ遍歴をたどっております。

マラソンの記録アップを目論み、何を思ったのか
通っているスポーツクラブで 水泳を始めたのが2004年7月。
まったくの カナヅチからのスタートでした。

今やっているのは ランニング(マラソン)、水泳とバスケットボールです。

マラソンのトレーニングの記録と
水泳の悪戦苦闘ぶりを 恥を忍んで記録します。
何もない時は雑感などを記す…予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年10月 »